FC2ブログ

minority camp

B級スポット探険やアングライベント突入等、適当雑多な野良ブログ

レイヴ・アラウンド・ザ・リンガ ~全中男祭 Pt.1~

Posted by 朝日 on   0  0

 ファンキー全中男あひるどんさん主催の『レイヴ・アラウンド・ザ・リンガ ~全裸中年男性祭 Pt.1~』に行ってきました。

 あひるどんさんのブログ
 http://ahill2nd.exblog.jp/

 『レイヴ・アラウンド・ザ・リンガ ~全裸中年男性祭 Pt.1~』とは、どんなイベントかっつーと……TLの魔境に潜んだペニスボーイズによる、スタイリッシュ蘇民祭みたいなものを想像していただければ……平たく言えば、全裸中年男性クラスタハッテンオフです。

 ただ、DJ陣の半分は全裸中年男性ではない堅気の方であり、選曲もブラック(しかもオールドスクール)多めで楽しかったです。今回初めてDJをやったというトミスさんとじゅーしー君も、初めてとは思えない位上手だった。GO!ヒロミ44'さんのCDが再生出来ないという謎の事態も発生していたが。

 全中男クラスタではない堅気DJのプレイに合わせ踊るリア充な若者たち(堅気DJさんのお客)の合間を縫うように踊り狂うじゅーしー氏。突如「ハッテンじゃぁぁぁぁぁぁあ!!!!!!」「イモムシを殺せぇえええ!!!!!!」と叫んで飛び回るトミスさん。その後ろで、椅子に置かれたクッションの匂いを延々と嗅いでいるにゃるおさん。

 その様は、Grandmaster Flash & The Furious Five『The Message』冒頭の

『ここはまるでジャングルだ、正気でいるのが自分でも不思議だ
 ここはまるでジャングルだ、正気でいるのが自分でも不思議だ』

 という節そのものだった。




 クラブ内の空気は見事に二極化していたものの、不思議な一体感がそこにはあった。

 イベントの中盤では、公開日本ゲロ図鑑も。今回のイベントには狂人界に巣食う化け猫にゃるおさんが現場に降臨していたので、イベントに訪れていた狂人たちの中からゲストを選んで、にゃるおさんとガチ対談をする流れに。

 【日本ゲロ図鑑とは】
じゅーしー氏ひまじん氏がMCを務めるUST、ニコ生の番組。ツイッターの全裸中年男性クラスタ(要するに狂人)をゲストに呼んで放送ギリギリのトークをしたり、全中男替え歌(こんなの→http://togetter.com/li/485111)を合唱したりするのが主な内容。番組テーマソングは『怒張の極地』

怒張の極地



 革新的な歌詞を生み出したメキシカン忍者さんに、なぜこのような歌詞を思いついたのかを伺ったところ「考えようとして考えたわけではなく、聞いた瞬間に頭の中に歌詞が湧いてきた。石仏は石の中にいらっしゃる神様の形を掘り起こして作ると言うが、それと同じで、あのメロディーの中にあの歌詞が潜んでいた」だそうです。徳の高い方です、みなさんもメキシカン忍法帖を読みましょう、中年総進撃を買いましょう。



 しかし、ゲロ図鑑をUST放送をする予定がちょっとしたトラブルで配信不可になったため、今回はその場だけでのゲロ図鑑となりました(あれ、音声配信はしたのかな?)。

 途中まで動画を撮ったんですが、それでも大部分はUP出来ないトーク内容だったので、UP出来そうなところだけ……。



 正直、放送しなくて正解だったと思う。


IMG_9834.jpg


 というか、にゃるおさん呟きはアレですけれど、本当に好青年なんですよ。物腰も丁寧で。ただ、目に光はないですけれど。一見無害そうな青年の「勉強とせんずりと風呂しか気持ちのいいことがない。誰かヘロインブチ込んで殺してくれ!!!!!!!」の破壊力は凄いですよ。

 にゃるおさんのトークにROOTSのスタッフさんまでもが大爆笑していたのを見て、狂気とせんずりのパワーは万人に響くものなんだと痛感した。

 日本ゲロ図鑑はイベント時に限らず、普通の日でも放映されています。放映日時はじゅーしー氏とひまじん氏のツイッターをチェックでお願いします。

日本ゲロ図鑑USTページ
http://www.ustream.tv/channel/%E3%83%8D%E3%82%AA%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%B2%E3%83%AD%E5%9B%B3%E9%91%91

 そしてイベントの途中、店の外にあるコンビニで休憩をしていた際。

 突如、コンビニ前の道路を四つん這いで徘徊する帽子の若者(正気ではなかった、おそらく泥酔しているもしくは薬をやっている)が、コンビニ前でフランクフルトをむさぼる狂人たちの前に出現した。

 帽子の若者が去った後「何かやべーのが居たな」と言っているうちに、今度は警官が出現したので「おまわりさん、今日はまだ出してないです!」と言い合っていたら、警官が狂人たちの方へと寄ってきて

警官
「今、ここら辺で落し物を探してる人がいませんでしたか?」
狂人
「いました!!!」

 それ以降かれこれ一時間以上、再度姿を現した帽子の若者と警官は、何かを探してコンビニ前と道を隔てた場所にあるクラブとを往復していた。


download.jpg


 ドクロベェさんの「帽子落ちたよ!」「危ないよ、轢かれるよ!」とおばちゃんのような突込みと、かけらさんの「ゴミをレイアウトしてる場所」「帽子の人と警官、ちょっと仲良くなりだしとるやないけ」発言に爆笑しているうちに帽子男の仲間が乱入し、ついでに警官の数も増え、そこに訳の分からん外人も加わり……時間が経つにつれ混沌とした状況になっていくその様を、発端から最後までその場にいた狂人全員で見守った。

 今回、改めて「狂人は引きが強い」ということを知りました。

 帽子男事件を眺めているうちにイベントの終了時刻が近くなったので、一度クラブに帰り、潰れた狂人二名を起こして帰路に付く。

 渋谷のスクランブル交差点で信号待ちをしていた時にあひるさんがぽつりと言った「今回はちょっと、違かったな(全裸中年男性色薄かったな)」という一言が、妙に面白かった。

 全裸中年男性色が濃い選曲をしたら、メタルとハードコアとバカ歌(あと、昔の特撮とアニソン)しか流れないイベントになってしまうのでは……それもそれで面白いですが。

 去年の七月だかそこらにやったこのタグ(↓)が、何か全てを物語っている。

#全裸中年男性テーマ曲大全集
http://www.youtube.com/playlist?list=PL9E65541BF84E9A77

 ちなみに自分は赤犬の「全裸ブギ」を推しました。


IMG_9859.jpg

IMG_9848.jpg


 何はともあれ、とても楽しい一夜でした。主催のあひるどんさん、DJ陣の皆様、日本ゲロ図鑑のじゅーしー君とひまじんさん、どつかれさまでした。次回の開催も、楽しみにしています。

魑魅魍魎の春祭り VOL2

Posted by 朝日 on   0  0

 更新遅れてすみません、VOL1の続きです。出だしがたんつぼたろう伝説の続きからという何とも悲惨な有様ですが、どうぞお付き合いくださいませ。

 登場後、MC席に着席したたんつぼたろう氏にマイクが渡され、本人自ら自己紹介が始まった。

 たんつぼたろう氏「あ、初めまして。ド変態マゾ野郎です、皆さん見て頂いてありがとうございます。こんな僕が司会者席に上げて頂いてすみません……僕が今日イベントで喋ったことは、記憶から消してください。あ、飲み物はいちごミルク下さい」

 鶴岡さん「彼は人から嫌われるのが快感なので、会場の皆さんは積極的に嫌がってください」

 たんつぼ氏「あ、女性の方で、おしっこをしたい方が居ましたら……」

 鶴岡さん「ここはライブハウスだ!!!!!」

 ちなみに、たんつぼたろう君は23歳。私はたんつぼ氏を見ながら、ちょっと前に知人と「10代とか20代で凄まじい凌辱プレイやとんでもないレベルの人体改造をこなす人を見ると、この人どんな死に方するんだろうって考えちゃう。そして出来るだけ事故とかで楽に死んでほしいと思っちゃう」という不謹慎極まりない会話をしたな、というのを延々思い出していた。たんつぼ氏には、是非観念絵夢さんの域まで行って頂きたい所存でございます。

 パルプンテ感溢れる自己紹介が済んだ後は、たんつぼたろう氏の変態ライフワークの一つでもある握手会の話が始まった。

 まず、たんつぼ氏はアイドルやAV女優の握手会へ行く度、アイドルや女優に「舌打ちして罵ってください」というお願いをするらしい。

 なんでも、【AKBとかは商品を大量に購入しないと握手会に行けない→だから、せっかく握手会に行って「頑張ってください」と言うだけじゃもったいない→どうせなら……自分の性癖も満たしたい!!】という思いがあるから、だそう。

 コレはとてもいいと思う。払った分だけの元は取るぞ、というハングリー精神。割と本気で見習いたいものです。

 鶴岡さんから「君はもう女性専用の殴られ屋とかになったらいいと思う」と突込みが入る中、恐ろしきたんつぼワールドは更なる深みへと進んでいく。

 次に飛び出したのが「mixiで上履きを買っている」発言。

 たんつぼ君は女子中高生が履きつぶした汚い上履きを好物の一つに挙げており、卒業のシーズンになるとSNSやオークション等で中古の上履きを買い漁っているそうだ。相場は大体5000円~8000円で、去年は4~5足購入。

 たまにオークションできったねぇ体操服や運動靴をそこそこの値段で出品している方を見掛けることがあり、「こんなきたねぇの誰が買うんだよ」と疑問に思っていましたが、なるほど、こういう需要が……。

 オークションビジネスの暗黒面を覗いてしまいました、もはや恐怖しかありません。

 そんなたんつぼ氏は「ヌかれたいとは思うけど、セックスはしたくない」という。

 このように、大変な変態であるたんつぼ氏が、Mという性癖に目覚めてしまった切っ掛けなんですが、小学校四年生の頃、同じクラスの女子に舌打ちをされたことが引き金となって、今に至るそうです。

 一通りトークを終えたたんつぼ氏が、調教コーナー(バースペース)に連れて行かれる中、バッドガイ☆ナベさんのマイナープロレス紹介コーナーが始まる。前回はマンボ慎太郎氏、今回はマグナム大江戸氏というプロレスラー。



 ナベさんはマンボ慎太郎同様、マグナム大江戸を見るために毎月大阪まで行っていたそうです。

 一方、たんつぼ調教ブース(バースペース)では


IMG_9403.jpg


 たんつぼ氏の体に、四谷きりんさんがペイント中。


IMG_9381.jpg


 その脇では、酒徳ごうわくさんの古本市が開催されていた。


IMG_9426.jpg


 初めのうちは、誰もたんつぼ氏に近付こうとしなかった。あの場にいた誰しもが、しばらくの間打ち上げられた深海魚を眺めるような目をしてたんつぼ氏を遠巻きに見守るばかりだったが、最初の1人が近付くと、次々に人がたんつぼ氏に近付いて撮影を始めた。


IMG_9406.jpg


続きは追記で。

魑魅魍魎の春祭り VOL1

Posted by 朝日 on   0  0

 去年の秋、ネイキッドロフトを混乱の海へ沈めた魑魅魍魎の文化祭。

 年が明けて本年初の鶴岡法斎さんプレゼンツ、魑魅魍魎の春祭りに行ってきた。

イベント公式ページ
http://blog.goo.ne.jp/t-housai/e/7fa1312d4a029b726c29a000403b5e87

前回(魑魅魍魎の文化祭)の様子
http://wiltrud.blog91.fc2.com/blog-entry-653.html

 前回同様メキシカン忍者さん、あと四谷きりんさん(マヨイゴの挿絵で知って好きになり、イベント終了後に話し掛けようと思っていたのですが……チキンすぎて、話せず)のペインティングを見るのが目的だったんですが、今回は新たにとんでもない人材がイベントに登場するという。それについては、後述で詳しく。

 最初から数名の出演者が遅刻(うち一名は、口に出して説明出来ないような事情により)という凄まじい状況の中、今回のテーマが発表された。

 今回のテーマは、ズバリ「野球」。テーマに沿って用意された野球ボール(12個)にペイント班4人(しのざき嶺さんメキシカン忍者さん山田参助さん四谷きりんさん)が絵を描いていく。


魑魅魍魎春


 しかし、何故テーマが野球だったんだろうか? 鶴岡さんの「アパッチ野球軍とか、アストロ球団とかのイメージ」発言からして、WBCが同時にやっているからというわけではなさそうです……狂人が一貫して嫌いなキーワードは「友情・団結・勇気・根気・男根」ですからね、あ、いや狂人の皆さん男根はお好きでしたね、ペニス!

 今回のイベントは酒徳ごうわくさんのアダルトショップ漫談からスタート。

 会場のお客さんの顔を見て、好きなAVメーカーを当てるという特技の最後に
「大塚フロッピーで笑いがおこるかどうかでホームかアウェイか判断しているんですが、今日はアウェイみたいです」
※大塚フロッピーとは……ググって画像検索してしまう人が出たらいけないので、あらかじめお伝えしておくと、身から出る茶色いもの関連のAVメーカーです。

 ちなみに今回はペイント班四人の描いたサインボールだけではなく、MC陣も各自様々な著名人(プロレスラー、AV女優、ジャンプ系アニメのアニメーター等々)のサインが入った野球ボールを持参していたが、その中でも一番凄かったのが「酒徳まさゆき・酒徳みなみ」のサインボール。このお二方はどんな方かというと、一言で言えば酒徳ごうわくさんのご両親です。


魑魅魍魎春


 酒徳さんの漫談後、会場スクリーンに日本が世界に誇るアウトサイダーアーティスト、孤高の天才クリエイター伊勢田勝行氏の動画が流れ出す。





 伊勢田勝行監督作品をニコ動で初めて見た時の衝撃は、今でも忘れられない。どれだけ映像技術が進化しても、この良質に雑多な疾走感は絶対に生み出せないわ。

 追記に続く

【ぽちゃぽちゃバレンタイン・デブカワNIGHT Vol.3】 VOL2

Posted by 朝日 on   0  0

 VOL1の続きです。

 衝撃的なショーの後に登場したのは、ぽちゃアイドルすみれさん。


debukawa1302-7モザ有


 前回はDKB48として出演されていたすみれさんは、今回はソロでの参加。キレのいいダンスとアイドルボイスで会場を沸かせていた。

 今回タレント活動をされていない出演者の方にはモザイクを入れているのですが、ほんとにどの方も顔にモザイクしてしまうのがもったいないくらい、可愛かった。

 アイドルショーの後は、TDC(東京デブカワガールズコレクション)!

 
debukawa1302-91.jpg


 ここでもトップバッターのマリアユリコさんのテーマは、「着たことをなかったものを」
 ポイントは触角のカチューシャ、とのこと。


debukawa1302-92.jpg


 椿さんのテーマはメルヘン。
 JK姿も可愛かったけど、メイド姿も可愛いス。ぽっちゃりにはツインテが似合うということを、発見した。

 で、次の出演者が、あの……凄かったんすよ。

 次に出場したころんさんは余りに過激な衣装だったので、写真はちょっとあの、OK出たら載せます。

 写真は載せられないかもしれませんが、強いて言うならファッションのポイントは「乳首」でした。審査員席からは「デヴットリンチの絵が頭に浮かぶ」「男性のお客さん、みんな口開けてる」との声が……。ちなみにこの日、会場にはころんさんの実のお姉さんが来場していたそうです(「乳首出すって言ったら来ちゃった」そう)。

 続いてぽっちゃりコスプレイヤーLUUさん。


debukawa1302-9-1.jpg


 LUUさんは先日某TBSの番組に出たけど、内容が過激だったため、ほぼカットにされたそうです。Mカップおっぱいは、携帯を圏外にする威力があるというのに……。

 ところで私LUUさんのコスプレが凄く好きで、実はブログも結構見てます。

御本人のブログ
http://luu666.blog129.fc2.com/

 もう正直……メッチャエロ可愛い。2月26日には、マイウェイ出版から写真集も発売されるそうです。

CutieFatLUCutieFatLU
(2013/02/26)
不明

商品詳細を見る


 ちょ、欲しい。

 続いてミスファットウーマンコンテスト初代チャンピオンのあっちゃんさん。

debukawa1302-9-2.jpg


 ロックがテーマの服に身を包み、会場に向けてバレンタインのお菓子を振りまく。


IMG_9165.jpg


 あっちゃんさんはデブカワナイトに出演し始めて以降、たまに街で「あ、デブカワのひと」と言われるそうです。

 続いて登場したそんせきさんのテーマは「不思議の国のアリス」。


debukawa1302-9-3.jpg

 トランプモチーフのマントは手作り。

 それにしても……デブカワナイトのオーガナイザーフルチンさんはは本業衣装屋さんだし、LUUさんや前回出演していた蝶月真綾さんもコスプレの衣装を手作りしていらっしゃるし、ぽっちゃりな方は器用な方が多いよな。


IMG_9176.jpg


 会場にお菓子を撒くそんせきさんの姿を見た住倉さんから、「おっぱいが出てない衣装の人は、もので釣ろうとするんだな……」と、鋭い意見が出る。(そういえばあっちゃんさんも、会場にお菓子を撒いていた。)

 最後は飛び入り参加のニナさん。


IMG_9186.jpg

 この可愛いドットのワンピースは、手作りなんだって。

 司会の住倉さんがニナさんにインタビューをした後、審査席に話を振ろうと「審査員のJドットさん……Jじゃねぇや」住倉さん、バグった……!

 しかし、住倉さんはバグってはいなかった。

IMG_9128.jpg

IMG_9184.jpg


 「ぽっちゃりな女性は、リボンの縦結び率が高い」と、見事な観察眼で突込みを入れていたもの。

 前回好評だったLUUさんの撮影会を挟み、次に登場したシンガーのNODOKAさんはハピネスを熱唱。


IMG_9208.jpg

IMG_9206.jpg

 NODOKAさんは先日の「私の何がイケないの?」に出演され、そのポジティブなキャラがウケて、今度は雛壇に出るかも。とのことです。しかし今回のデブカワ、何がイケないの?率が高いなぁ……。

 そして来ましたよ、すーさん、椿さん、マリアユリコさん、ころんさん、フルチンさんによる
D-stage!!!! 
※ネーミングの既視感に気付いた人はアングラもしくはホモ。


debukawa1302-10-1.jpg


 すーさんが振り付けを担当し、1ヶ月の練習期間を経てお披露目となったD-stage。カッコよかったです。YoutubeにUPしたら、海外の方から凄くウケそう。

 D-stageのショーを以て、ファッションショーの審査結果が発表された。


IMG_9296.jpg


 ユニーク賞は、ころんさん。

 そして優勝は、飛び入り参加のニナさんに決定。


IMG_9298.jpg


 おめでとうございます。
 ニナさんの自作のワンピースが、優勝のポイントとなった様です。

IMG_9333.jpg


 次回のデブカワNIGHTは夏をスルーして
 10/12(土)に開催予定!!!
 ハロウィンまでにどこまでデブームが加速しているのか、それも楽しみです。

【ぽちゃぽちゃバレンタイン・デブカワNIGHT Vol.3】 VOL1

Posted by 朝日 on   0  0

 前回に引き続き、今回も行ってきました。

 ~ぽちゃぽちゃバレンタイン~「デブカワNIGHT」Vol.3

イベント公式ブログ
http://debukawa.blog.fc2.com/

 前回のぽちゃぽちゃハロウィン記事
 http://wiltrud.blog91.fc2.com/blog-entry-650.html


 入場後、エントランスで会った田実さんが開口一番

 「やばい、デブームが来てる!」

 田実さんの言葉に「マジっすか」と軽く返事をして中に入ってみたら


IMG_8933.jpg

 ヤバい、デブームが来てる!!!!!!

 中は超満員、更に前回よりもぽっちゃり女性のお客さんが多いそしてどの方も可愛い!! ソニックデブームだ!! 熱気も冷房もMAX! 

 ところで前回のデブカワナイトの記事、個人的には男性より女性からの反響が多かったように思います。男性は結構そういう趣向のジャンルの映像なり画像でぽちゃカワ女性を目に入れる機会があるかもしれないが、女性はあんまりこういう、綺麗なぽちゃカワ女性を扱ったメディアを目にする機会が少ないからかもしれない。


IMG_8937.jpg


 主催フルチンさんと司会の住倉カオスさんがイベント開始を告げ、デブカワNIGHTスタートでございます。(ちなみにフルチンさんのMCによると「席の前の方に来る人はガチ」とのこと。)

 今回のデブカワナイトでも、トーナメント企画がありました。

 前回はDKB総選挙だったが、今回はTDC(東京デブカワGIRLSコレクション)です。TDCの各出場者が、プラスワンの舞台で、それぞれ自慢のコーデを競う感じです。審査員は前回同様、カジカさんとぽちゃドットさん、そして会場のお客さん。

 ところで主催のフルチンさんいわく、近々ぽっちゃり女性のファッション雑誌が創刊になるそうだ。マジで波が来てるな……。

 TDGの前に、今回のイベントに出演する出演者の方々のステージが始まる。


IMG_8942.jpg


 前回の優勝者マリアユリコさんは今回もトップバッター、JK姿でバレンタインデーキッスを熱唱していました。マリアユリコさんは前回優勝してから、メディアの仕事が増えたそうです。詳しくはご本人のブログをチェック。
http://ameblo.jp/mariyurythm/
 更に「前回より10キロ増えた」とのコメントに、『引退した土佐犬』の異名を持つ住倉さんから「柴犬一頭分ですよね」と突っ込まれていた。でもなぜか私の目には、前回よりお痩せになったように見えた……髪型を変えられたからでしょうか。

 次に登場したのは、吉本興業所属の芸人ハニートラップ八木さん。


IMG_8953.jpg


 コント「家庭教師」で、セクシーすぎる家庭教師を悩ましく熱演していた。

 セクシャル日本史のネタの合間に、今回も素晴らしい名言が飛び出す。


IMG_8957_20130220050805.jpg


「家庭教師の壇蜜壺です!」

「駅の改札を通れるうちはデブじゃない!」
「ウワァ! 黒くて巨大なものが迫ってくる!! 黒い……巨大なパンツ……迫ってくる……黒船!?」


IMG_8955.jpg

IMG_8952.jpg


 金髪を振り乱しながらの肉弾戦コントの衝撃が冷める間もなく、客席も巻き込んでのフィーリングカップルコーナーに突入。

 この場では全ての需要と供給が成り立っているからな! 一席に唐揚げが二皿(あとコーラとポテトが)乗っている状況で、出会いを探さない方がおかしい。


IMG_8980_20130220044644.jpg


 続きは追記で

このカテゴリーに該当する記事はありません。