スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

2011年初・沖縄=コメント有&INU=

沖縄

飛べなくなった小象は土にも還れず、これ以上朽ちることも出来ずにいるのです。

帽子の緑だけが色彩もそのままに、輝いています。

油断して歩こうもんなら、こんなものが目先に転がっているOKINAWA。

つーか、怖い。コレ。

沖縄

ところで、沖縄では野良猫や野良犬によく遭遇するので、遭遇した時のために小分けの餌を持ち歩いている。(軽々しく餌あげるのは、あんまり良くない事なんだけどさ。)

前回物凄い亀率を誇った平和記念公園の亀は冬眠中らしく、二匹しかいなかった。

沖縄

沖縄

しかも今回はずっと天候が悪くて気温が低かったからか、猫をほとんど見かけなかった。

猫天国である国際通りにも、猫の姿がない。成人式だったから?

つまらんと思いつつ海辺をふらふらとドライブしていると

道路脇の茂みの中に犬を発見。

しかも

沖縄


お子様連れやないかーい。


沖縄


犬と猫。
私は両方共好きだが、仔犬と仔猫を同時に差し出された場合は、絶対に仔犬に手を伸ばす。そこは絶対に迷わない。

そして仔犬の中でも特に好きなのが、ハスキーの仔と伝統的な日本の雑種犬の仔なんです。

日本の夏、雑種の夏。

沖縄

この仔ったら、超・ピンポイントビジュアル。

雑種で垂れ耳でむっちむちとか、この上なくけしからん。
目の上のポッチとか、雑種極まりなくていいじゃないの。たまらないじゃないの。


「じっくり可愛がってやる!泣いたり笑ったり出来なくしてやる!」とハートマン状態を発動しそうになりつつ、まず餌付け。

沖縄

沖縄

首輪はしていないけど、餌入れはある。でも飼い主がいるのかどうかは、分からない。

沖縄

親子共々人に懐いていたし痩せていなかったから、もし飼い主はいなくとも近隣住民に可愛がられているんだろうと予想する。そうであってほしい。

沖縄

「おかぁさーん、なくなっちゃったぁ」

飛行機で来てなかったら、絶対にこいつら家に連れ帰ってたな…。

追記は拍手レスです。

続きを読む

2011-01-14 21:35 : 普通の旅日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

テクノカッツ→code:erotica

minoritycampにようこそヴィルコメン。

ハロウィンにダウンした反動か、先週金曜夜から今まで動きっぱなしでした。

青山ファイ、code:erotica展、デパっち、箱根、山梨、横浜…というルートでぐるぐると。

とりあえず、今日は前半のまともな日記でも。

先週金曜、青山faiで行われたテクノカッツに行ってきました。

テクノカッツは長年のクラブ友達であるアヤコがオーガナイズしています。アヤコの言う通り、ファイの構造だとテクノが響くねぇ。

テクノカッツ

一応ダンサーとして入ったものの、私が踊る隙ないくらいに盛り上がっていました。

とりあえず踊りながらニヤニヤしたり、おでん食べながらニヤニヤしたり、友達や見知らぬ人と絡んでニヤニヤしたりしていた。

テクノカッツ

久々に踊り過ぎて、次の日は若干足元がふらついてた。

翌日はリカイとcode:erotica展に。

モリニエ、ビアズリー、丸尾末広、山本タカト、トレヴァーブラウン、甲秀樹。どれも好きな画家です。新しく気になる画家も見つけたし、思ったよりも作品数が多くて楽しかった。

そんな中で甲秀樹氏の描く少年&青年エロスは日本一、いや世界一だと私は思う。

普通の男や女が見たら「…なにこれ」だが、観る人が観たら「これは…!!」となる事請け合い。誰もいないと思って舞台裏を覗いたら、そこで男同士のすごいもん見ちゃったみたいな雰囲気がもうたまんない。

しかし、こういうアウトサイダーに分類されるであろう作品を見ていると、過去の事を滔々と思い出してしまう。

前にいた場所は本当色んな意味できつかったけど、こういうアウトサイダーアートの写真集や古い美術書がたくさんあったから、そこだけはよかったなー。とか。(今でもそこには行こうと思えばすぐ行けるんだけど、行く気持ちになれない。)

心身ともにガクガクしてる状態の時、薄暗ーいアトリエの隅っこに座り込んで、そういう系の画集を眺めるとすごい癒されたんだ。

空っぽの鳥かごの下で、埃臭い銅版画に影が射すのをぼんやりと眺めてると、そりゃぁもう虚しさを超えたいい境地に行けたもんだよ。

minoritycamp

冬の夕暮れ時なんか、死にたくなっちゃってもう最高。

そういう事や他の色んな事を思い出すと、心の底から幸せになったらモノなんか書けなくなるんじゃないかと、おっかなくなる。

だって幸せになってしまったら、人生どん詰まりの時の気持ちを思い出せなくなって、生々しい表現が思い浮かばなくなりそうじゃない。(それは私の感情ストック装置みたいのが、未熟だからかもしれませんけれども。)

生き方の癖みたいなもんで、ある程度満たされない位置でないと、逆に落ち着かない部分があるのかもしれません。

ねこぢる氏の漫画「猫神様」に出てきた、ねこがみから豪邸を貰ったけれど、結局庭に備え付けられた犬小屋に寝てるホームレスの気持ちが妙に分かります。

「あれっ?ベッドで寝ないの?」
「あー、わし、こんくらいが落ちつくんや」みたいな。

それと、狐の襟巻きに「ぼっちゃん」という名前を付けていたリカイのセンスに惚れ直しました。

さらにリカイは

「始めは名前を『ぽんた』にしようと思ったの」

それ、狐じゃなくて狸じゃね?

こうしてなんだかポワポワとデートを終えた後に、私はデパートメントHという変態の牙城に向かったわけです。

あと今だから書くけど、文化村ギャラリー前の喫茶店のアイスティー、マクドナルドのアイスティーと同じ味だった。
2010-11-07 22:36 : 普通の旅日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

沖縄 ~自然とか猫とか~

前述の通り、今回は滞在時間が短かったので、あまり色んな場所にいけませんでした。

でも沖縄の景色見てるだけでも、十分楽しかった。

沖縄

※今回の記事は、冗談抜きで普通の写真ばっかです。

沖縄

沖縄

あ、それと海にも行ったっちゃ行ったんですけれど

沖縄

焼けたくないから、日陰で待機。

沖縄

もう何年も水着着てねぇ。

沖縄

北谷町、五月に来た時は工事中だったのになんか色々出来てた。楽しかった。

※五月の写真。
北谷町

つか今回は滞在中、延々買い物してた…行きはトランクの中身スカスカだったのに、帰りはパンパンでしたもん。

服もそうだが、猫発見にも余念がないぜ!

沖縄

沖縄

猫の巣発見。

沖縄

犬も発見。

沖縄

「ご主人まだー?」

次回で沖縄日記は終わりッス。
2010-08-26 22:56 : 普通の旅日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

沖縄平和祈念公園の亀

私には、沖縄で戦死した伯父がいる。

平和祈念公園

なので沖縄に来た時は、毎回平和祈念公園へ立ち寄ってくる。

平和祈念公園

平和祈念公園

今回の旅行でも、まずはここに立ち寄った。

そして墓参りを終えた後。

なんとなく池を見ていたら、池の岩の上に亀を発見。

平和祈念公園
平和祈念公園
平和祈念公園

だが私の存在に気付いた亀は、すぐに水の中へと姿を消してしまった。

驚かせたかと思ったけど…水に潜ったはずの亀が、何故かこちらに物凄いスピードで向かってくる。

平和祈念公園


やがて私の足元まで来て、執拗に首を伸ばして何かをアピールし出した。

平和祈念公園

「もしかしてこいつ、餌が欲しいのか…欲しがりやがって!」

そう勘付いた私は、早速売店へ。

売店のおっちゃん曰く

「亀が一番よろこぶんはカッパえびせんだね」

平和祈念公園

なので、えびせん購入。(水に撒いた際の油が心配だが。)

まぁちょっと撒くだけならいいやと思い、えびせんを手に池に戻ってみると


平和祈念公園


なんか、亀増えてね?

心なしか、鯉まで来てね?(写真だとわかり辛いが、鯉もいた。)

あまりの亀率に引きつつも、えびせんを細かく折って「ホラ!これが欲しかったんだろ!」とばかりに池にぶち撒く。

平和祈念公園

その瞬間の亀率マジハンパねぇ!!!

平和祈念公園

なんかすげぇ!!!キモイ!!!

平和祈念公園

亀のカリスマになった気分だ!!!キモイ!!!


*今夏、沖縄平和祈念公園で学んだこと*

「亀の集団は、結構キモイ」

後二回で沖縄日記は終わり…つか今週中に書き終わるのか、すげぇ不安。

以下、追記に拍手レス。

続きを読む

2010-08-25 22:35 : 普通の旅日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。