FC2ブログ

minority camp

B級スポット探険やアングライベント突入等、適当雑多な野良ブログ

亀女

Posted by 朝日 on   0  1

 ポンジュース。ポジティブエロス総選挙、ローション早飲み部門20012年度第6位、あさひです。西暦が若干未来っぽい感じするのは、気にしないで下さい。タイプミスです。

 いや~。それにしても菊池直子とか市橋容疑者とか見てて思うんだが、逃亡犯に限って、恋愛も結婚も仕事もうまくいってるっていうのは、なんなのアレ。ふざけてないすか。世の中には仕事どころか恋愛すら不自由な人間の方が圧倒的に多いのによ! 頭部だけ変な被り物して首から下は裸で尊師マーチのステップでも踏んでろ!

 いけない、イライラしてたらびしょうじょがだいなしだわ。

 いやあ一人ってほんとにいいもんですね! こんばんは。


 こないだ、クラブ帰りの電車内での事です。
 早朝五時過ぎの、上野駅。乗客も少なく、各車両のドアの前には五人も並んでいない。ようやく車内点検が終わった電車に乗り込み、車両の端の方を選んで座る。

 数分後、私の斜め前の長い席に、一人の怪しい雰囲気の女が腰を下ろした。

 歳は四十代前くらいだろうか。
 海辺の民家で干されてる取れたてわかめの様な超ロングの黒髪に、アラビアンのようなビラビラした服という出で立ちが、更に怪しい雰囲気を煽る。あげくそういう格好なのに、黒髪から覗く顔は肉食系。
 目がギョロギョロしていて、鼻が太くて高い……どぎつい美人顔っていうのかな。
 経験上、あの手の顔は関わると結構めんどくさい。決して悪人的な性格じゃないけど、大体が押しが強いんだよ。そういう顔の人というのは。

 まぁでも、ただ電車内で同じ車両に乗っただけの人間を、そこまで意識する必要もない。
 私が携帯を取り出そうと、女から目線を外しかけた時だった。
 その女がおもむろにバッグ(ヴィトン)の中に手を入れ、中から何かを取り出した。バッグから出てきた女の手には、小さな何かが握られている。
 と、女の親指と人差し指の間から、何かがニョコリと伸びてきた。
 それと同じタイミングで、女が握りこぶしを解く。
 開いた女性の掌の中から登場したのは、掌サイズのミドリガメだった。(ニョコリと伸びてきたのは、カメの首。)

 ミドリカメ。
 眼の横に赤い線とか黄色い線入ってる、あのメジャーなカメです。

 女はカメの甲羅を持ち、嬉しそうに甲羅の裏側を眺めたりしている。

 この時点で席を替わればよかったんだけど、女の手からカメの首が伸びてきた瞬間を見た時から、私は完全に固まってしまっていた。ていうか少しでも動いたら弾みで笑っちゃいそうだったから、どうにも動けなかった。チワワとかバッグに押し込んでる人なら見るけど、電車内で亀持ってる人見たの、初めてだよ。

 カルチャーショックに近い何かを感じながら、その女を観察していた時。


 女が私の視線に気付き、亀を少し私の方に向けながら
 「見る?」
 という感じで小首を傾げてきた。


 見ない、亀見ないよ!

 私はすぐに目を逸らす。
 あやうく吹き出すとこだった。

 もしそこで「あ、じゃあ……」と亀を受け取っていたら、どうなってたんだろう。そんで、例え亀を受け取ったとしても、何を話せばいいんだろう。「目元から腹部にかけてのこのラインがたまんないっすよねぇ」とか?

 女はその後も亀を裏返したりして愛でていたが、しばらくすると飽きたのか、バッグの中から水と黒くて細長い物体の入った縦長の瓶を取り出した。マジ、ペットボトルじゃないの。ほんと瓶なの、ジャムとかハチミツとか入れるようなの。

 更に瓶の中で漂っていた黒い物体は、イモリだった。

 模型やおもちゃじゃない、ガチイモリ。
 手足バッタバタ動かして、たまに瓶の壁に手をくっつける。
 イモリ、超元気。
 同じ車両の乗客、全員ドン引き。

※早朝だったから車内にあまり乗客はいなかったものの、同じ車両に乗っていた若い男性と部活の遠征らしき女子高生は、明らかに引いていた。

 周りの目も気にせずに、女はおもむろに瓶の蓋を開けて、中で漂うイモリを見つめる。(その間、ミドリガメは女の太ももの上でノソノソ這いずり回っていた。)魔女かもしれない、あの人。

 あまりの生き物ラッシュにすっかりポカンとしてしまった私に向かい、女はまたしても
 「どう?」
 と、イモリの瓶を軽く掲げて微笑みかけてくる。

 見ないってば! やっぱりこの手の顔の女、押しが強ぇよ!

 写真撮ろうかと思ったが、それをやったら今度は私の身が危ない。チキンと罵られてもいい、そこまで身を挺してカメラを構える度胸はない!

 笑いを堪えきれなくなった私は、次の駅で一回降り、二つ隣の車両へと移動した。
 あの女のヴィトンのバッグには、もしかしたらカメとイモリ以外にも何か入ってたかもしれない。
 イモリの次は、蛇かウーパールーパーあたりが出てきたかもしれない。
 バッグに詰め込まれし動物達を、全て確認してから席を移動すればよかったかもしれないと後悔したが…取り出したものをいちいち見せられたら、腹筋が持たなかったとも思う。

 ていうかイモリって、ああ見えて25年以上生きるらしい……。ミドリガメも正しく飼えば、30年は生きるだろう。
 あの女がもし独身で、誰もいない家の中であのラインアップの生物達と歳を取っていく姿を想像したら、なんとも言えない気持ちになった。犬や猫より長生きだから、あの動物をチョイスして飼ってるのかな……。

 つかやっぱあの女魔女だったんじゃねぇのと思うけど、なんにせよ関わらなくて正解だったと思っている。

荒れる女装子

Posted by 朝日 on   0  0

 荒れたオカマは危険です。

 デブがアマゾンの湿地帯を歩く位危険。

 それ位酔ったオカマは危険だということを、わたくしはまず伝えたいのです。

 もう四年位前。一晩中遊んだ帰り、新大久保の駅で始発を待っていた時のこと。
 階段を上って、あと数段でホームに辿り着くってところで

「ぼぉおおおおおおお!!!!!!」

 突然、ホームの方から重工機のような音が響いてきた。

 ホームに出て、思わず重厚音の方を見たら、ホームの端で妖怪? のようなものが、男の首根っこを掴んで泣き喚いている現場を目撃。

 多分、つかどう見ても痴話喧嘩。
 更にヤクザ崩れのオッサンみたいな男を締め上げている女の風貌が、ただ事じゃない。

 ワンピの肩紐ズレてるわ、ヒールかたっぽ脱げてるわ、顔面は抽象画レベルに化粧どろどろで、髪振り乱した女……いや、女じゃない! 顔、男! そして骨格も男!

 今で言う女装娘(やられビッチ系)でした。

 ホームに居る人間全員に緊張が走る中、女装娘が再びシャウトする。

「ごの゛ぉぉぉぉぉぉぉーーー!!!!!!! ぶざげんに゛ゃぁああああ!!!!!!」

 一回目の咆哮より重工機っぽさ増してるに゛ゃぁあああ!

 なんていうか、超・釜堀重工です。
 モーターサイクル・角ガリータ・エンジニアリング!
 ㈱!
 盗んだショベルで、轢き殺す!

 女装娘はシャウトしながらおっさんの首根っこを揺さぶった後、おっさんを思い切り電車の線路の方へと突き飛ばす!

 突き飛ばされた瞬間、おっさんはとっさに女装娘の髪へと手を伸ばした。

 おっさんの手が、女装娘の髪を掴んだ瞬間。女装娘の髪が、そのままスルーン! とおっさんの引力に引っ張られるまま消えていく。

 ホームには女装娘の代わりに、ワンピースを着た、散切り頭のオヤジが姿を現した。

 突き飛ばされた方のおっさんは線路に落ちずに済んだものの、線路ギリギリのところで尻餅を付き、その弾みでウィッグをホームスレスレの場所に落としてしまう。

 ウィッグを取られ、女装娘は大激怒。

「んあ゛ぁぁああああ!!!!!!」と声にならない声をあげながら、そのままおっさんの上に圧し掛かり、両手をぐるぐる振り回しながらおっさんを殴る殴る。

 朝の山手線ホームが、戦慄していいのか笑っていいのか分からない、なんとも言い難い空気感に包まれる中。

 騒ぎを聞きかねた駅員さんが、女装娘とおっさんを回収にやってきた。

 ただ、エキサイティング状態にある女装子はそう簡単に取り押さえることが出来ず、駅員さん、そして痴話喧嘩の当事者であるおっさん二人掛かりで暴れる女装子を拘束しに掛かる。

 駅員さんとおっさんが、必死に女装子を抑えてホームの中程に誘導する中。
 路上就寝明けと見られるヨレヨレスーツ姿の中年サラリーマンが、鼻歌を歌いながら階段を上ってきた。

 だけどホームに辿り着いた後、サラリーマンの鼻歌が即座に止む。

 サラリーマンは、ホーム端で繰り広げられる三つ巴をしばし眺めた後に、突然腰を抜かしてその場に倒れこんだ。

「ま、マグロ! マグロだぁ!」

 サラリーマンの目線は、ホーム端に打ち捨てられたウィッグに向いている。多分、ウィッグが轢死死体の頭部に見えたんでしょう。

 空気に耐え切れなくなった乗客数人が吹き出した瞬間、電車到着を告げるアナウンスがホームに響き渡った。いつの間にか、始発電車が駅にやってくる時間になっていたらしい。

 早朝の薄闇を割いてやってきた始発電車の風圧で、ウィッグの毛先が微かに舞った。

 あの三つ巴を最後まで見届けたかったけど、もう自分も結構眠かった為、そのまま来た電車に乗って帰りました。

 始発電車に揺られながら、同性同士の修羅場も相当なものがあるんだなぁと、当時何も知らなかった若き日の自分は学んだのです。


【今日の一言】
 俺、トレーニングマシンを洋服掛け(主に寝巻きや肌着)にしないゲイって、見たことねぇわ。

【ホントかよ】尿素で桃色乳首、GETだぜ!?【でもやってみた】

Posted by 朝日 on   0  0

 いやああああっっっ!!見ないでぇええお願いぃぃぃっっっ!!!って検索すると、googleでもyahooでもうちのブログが一番先頭に出るんだが。サイアクだな、このブログ。

 しかし、久しぶりの更新になってしもった。

 忙しかったけど、具体的にどう忙しかったのかが思い出せない。夢でも見ていたのでしょうか。

 そんなこんなでいつの間にか四月も明けたことですしね、今日はこれから乳首の話でもしようと思います。

 さて、東洋では古くから桃色の乳首を持つ女は魔法使いであると言い伝えられており、その輝くばかりの乳輪を見た男は【魔法少女まどか☆マギカ難民】と化してしまうと伝えられています。私はアニメを未だちゃんと見たこと無いけど、まとめwikiはもう一通り読んだ。ハマってねぇってば!

 まぁそういうわけで、女に生まれたら一度は憧れるよね。豚の鼻先みたいにまっピンクの乳輪っていうのは。

 大体世の歴史を振り返れば、乳輪をピンクにしようと戦い続けてきた女達の足跡(美白ローション付き)が見えてくるぜ!

 もうそれこそ、ナメクジ這ったみたいにビッタンビタン。耽美じゃねぇの、びったびたなの。ふたりのちちびったんです。

 風呂に緑茶のティーパック入れーの、米のとぎ汁体に塗りーの。

 そうです。処女膜だって割と直ぐ再生出来るくせに、乳輪の色はそう短時間では落ちてくれんのです。(股間部分の美白はあきらめろ。個人の力での美白は無理、絶対。)

 ヴァージンピンクとか、何あれバカじゃねぇの? 私は購入したこと無いが、購入したことのある知人の姐さんは全然効かなかったとさ。

 しかし今は獣臭い私だって、高校生ぐらいの頃は憧れた。光を反射するような乳首に。

 乳首がピンクになるならば、子宮みたいな頭した白いイタチみたいなのと契約してもいいと思ったよ。だからハマッてねぇってば。

 そんな中、雑誌かラジオ(うろ覚え)で「尿素クリームで乳首をピンクに出来る」という噂話を耳に入れた。

 まず用意するものは、確かなんか美白成分入りの化粧水や美容液(十六茶みたいな成分配合のやつとかいいらしい、はと麦とかホホバとかエホバとか)。あと尿素クリーム。そしてガーゼとテープ。あれば、リント紙やラップ。

 化粧水や美容液を乳輪にONした後、更にその上に尿素クリームをON!!そしてそれをガーゼ(リント紙やラップがあれば、それらを敷いた上にガーゼ)で密封し、テープで封印!!

 これがケア工程。うろ覚えだが、忘れるほどの内容じゃなかったから、多分これで合っている。

 で、なんで尿素クリームかっつーと、尿素クリームって生姜擦りおろせる位ガサガサになった母ちゃんの踵も、剥き卵のようにつるつるにしてくれるでしょう。そういう風になるのは、角質を軟らかくする成分が尿素には含まれているから。

 乳輪とか局部とかって、下着やらその他(自粛)等など、外部からの刺激を受けて黒ずんでいくわけだが、元々乳輪って体の中でも角質の再生が遅い部分なんだとさ。だから黒ずみやすく、白くなりにくいと。

 そこで尿素で角質をやわらかくして、美白成分が浸透しやすい状態にすれば……という理屈だったような。

 当時(今も)人に見せる予定はなかったんだが、それを知った途端に好奇心が疼いて仕方がなくなってね。もう止まらない、私はすぐにそのセットを準備した。いつだって好奇心のレールは自分で敷く!!! スゲカッコ=イーン!!!

 でも実際はかっこよくない、だって乳にガーゼ貼ってんだもん。なんかそういうフェチみたいな、中二病診断ひっかかりそうな状態で一晩を明かすんですよ。

 その後三ヶ月くらいやったけど(尿素クリーム、張り切ってでかい容量の買っちゃったから)、大して色も変わんなかった気がするなぁ。だって相変わらず干したみたいな色してる。

 それとも尿素20%配合だったからいけなかったのか? だが50%配合とか塗ったらピリピリしそうじゃないか。乳首にそんな刺激は要らない。つか乳首や亀頭にそういった薬を塗るプレイとかありそうだ、SMで。

 あ、ちょっとここで尿素から少し話は逸れるんだが、少し前に友人が「たまに乳首がものすごく痒くなる時ない?で、痒くなった場所からすっごいぶっといチク毛が生えてこない?」という話を振ってきたんですよ。

 だが不思議な事に、この乳首痒→スーパーチク毛という発毛コースを辿るのは女のみで、男の友人からは「チク毛は生えるが事前に痒くはならない」という意見が出た。チク毛にも個人差や男女差があるんですかね。

 私ですか、聞きたいですか?
 昔は痒くなってました。
 でも聞いて!
 その尿素美白試したら、色は薄くならなかったけどチク毛が生えてこなくなったんだよ!

 びっくりじゃないです?

 しかし乳はいいとして、最近は踵の地層割れの方が深刻だよ。また尿素クリーム買ってこよう。

 大根削りが家に無い人は、気軽に電話してくれればいつでも大根磨り下ろしに行くよ。
 踵を洗って待ってるぜ。

表一つの性・内二つの性

Posted by 朝日 on   2  0

これから書くのはちょっとまぁ目には見えない世界の話だから、そういうのが苦手な方は……すみません、スルーしてください。

※私は宗教は信じないけれど、世の不可思議な話には割りと食いつく。信じないよりも、信じた方が面白い話には。



少し前に、目に見えない物事が見える力のある方から聞いた話なんだけれど、なんでも一人の人間の中には、必ず二つの性別が入っているんだとさ。

その二つの性別は表面上の性別とは無関係に、その人の根っこの性質を作っているんだって。

表面が男でも女でも、一人の人間の中には

男・男
男・女
女・女

という3パターンのうち、どれかのパターンが入っているらしい。

この話を聞かせてもらって以来興味が湧いたので、身近な人を観察して、その3つの性質の特徴は大体こんな感じか? というのを、パターン別に分けてみた。

ただ私はそういうのが見える能力や分かる能力はないから、ただの勘で「こんな感じじゃないの」と割り振っている。信憑性はないので、軽い気持ちで読み流してください。
(それと個人の性格の形成過程や育ち方の違いがあるから、一概には言えない部分もあります。)

男・男パターンの人
*すぐにカッとなるが、すぐに忘れる
*筋肉質
*圧倒するようなオーラが出ている
*人の行動より、人の喋り方(言葉の使い方)に苛立ちを覚えることが多い
*あまり家に居られない、家より表が好き
*神も仏も信じない 
*攻撃の勘が鋭い(攻めるなら今だ! 的な。相手が弱っているとこを嗅ぎ取るのがうまい)
*人を動かし自分も動く
*話聞くの苦手
*オチのない話が嫌い、無駄な話するなら黙ってる
*病院が嫌い、薬も嫌い
*情感の必要な国語や美術は苦手だが、はっきりと答えの決まっている歴史や数学は得意
*熱しづらく、冷めにくい
*男女共に足音がでかい
*ブログとかやらない
*優しさに対してシャイな反応しか出来ない、でも内心めちゃめちゃ嬉しい
*プレゼント選びがド下手
*嘘は言わないけど、隠し事はする(大体バレる)
*職場において「こいつの事は大嫌いだけど、信用はしているから仕事は任せられる」という観念を持つことが出来る
*人付き合いの管理がうまい
*性的な趣味はノーマル率が高いが、性欲は旺盛
*女好きを隠さない(女性の場合は男に興味がない人が多い)
*独りが好きだが、友達は欲しい

女・女パターンの人
*人から慕われやすいが、家庭や家族が一番。友人と過ごすより家族で過ごしたいと考えている
*太りやすい体質である
*包み込むようなオーラがある
*年より若く見られる
*料理がうまい
*面倒見がいい
*信仰心が厚く、そういうものを結構本気で信じやすい
*家が好き
*自己防衛の勘が鋭い(あ、この人から甘く見られてる、このままじゃ傷つけられる。的な。人の攻撃性を嗅ぎ取るのがうまい。)
*受動的
*聞き上手
*話好き、どうでもいい話題をいかに重大に話すかが勝負
*病院が好き、薬には結構詳しい
*熱しやすく、冷めやすい
*自分は男らしいと思っているor周りから「サバサバしてるね」と言われたりする
*友達付き合いがうまい
*動きが小さい(イメージとしては、顔の周りでこちゃこちゃ手を動かす感じ。なんかこう、リスみたいな)
*音楽をやる人が多い
*自分で何かする事より、他人が何かをしてくれている事が多い
*職場において、嫌いになった相手とは一緒に仕事が出来ない。相手がいくら仕事が出来る人間でも信頼出来ない
*基本はノーマルだけど、一旦弾けるとどこまでも変態的な領域に行ってしまう
*男好きを隠す(男性の場合は、ナヨナヨしつつもやるこたやる)
*独りは無理、友達も家族もいなきゃいや
*嘘も隠し事も自由自在

男・女パターンの人
*如才をうまく使う(営業能力を生かせる)か、気を遣いすぎて駄目になるかにザックリ分かれる
*細身の人が多い
*なんか変なオーラが出てる
*天然なのか悪意があるのか分からない行動をとる、人に誤解されやすい
*信仰心はあるにはあるけど、信じる気持ちより好奇心の方が大きい
*家に居るも表に行くも気分次第
*全体的に勘が強い
*人動かすのメンドクサイ、自分だけで動く
*人の話聞きながら、別の事考えてる(故に真剣に別のこと考えれば考えるほど、聞き上手っぽく見える)
*重大じゃない話ほど盛り上がる、最終的に本来の議題を忘れる
*病院予約して行くの忘れる、自分で勝手に薬の組み合わせ考えて飲む
*興味がないことでも、手を付け出すと結構集中してやる
*女性でも動きが男っぽい
*日によって男と女の気分が入れ替わる
*両極端な気質を持っている、気分のアップダウンが激しい
*そして趣味も両極端だったりする(スプラッタホラーとメルヘンアニメを好むとか、そんな感じ)
*生粋の変態が多い
*美術系の人は大体このパターン
*職場において、嫌いな人間にもいい顔はしておく。そしてひっそりと下克上をもくろんだり、嫌いなやつを追い出す計画をニヤニヤ妄想して憂さを晴らす。
*恋愛にあまり関心を抱かないか、恋愛の達人であるかの両極端
*男好き女好きの前に、まず他人に興味を持つところから始めないといけない
*定期的に独りの時間を作る
*嘘や隠し事をする前に、嘘をつくか隠し事をするか否かで悩む。結局面倒くさくなり開けっ広げになる


以上がざっと書いた感じだけど、どうすかね。
コレ読んでる方は、自分の中にどのパターンが入ってると思います?

各パターンの特徴はまだまだあると思うし、中には間違っている特徴もあるかと思いますが……。


しかしさー観察過程で思ったけれど、雄々しい女々しいっていう形容詞は、本当によく出来た言葉だよ。

だって実際、男らしい事と女らしい事って物凄く近いと思うもん。

大らかで気風のいい母ちゃん=男だったら、男気のある性格
亭主関白のDV旦那=女だったら、ヒステリー

て風に考えたら。

男と女で役割や強さは違うけれど、性別抜きで考えた人間的な強さって言うのは共通しているものだしな。

このカテゴリーに該当する記事はありません。