スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

勇気あるものは顎が割れる

ハリーポッターと謎のプリンスを観て来た。

相変わらず端折られた部分や原作と違う部分が多かったけど、映画も原作も好きだ。

毎回、そのシリーズに出てくる道具の映像化を見るのが楽しみ。

想像するのと映像で見るのとは、やっぱ違うし。

それともう一つ、毎回ハリーのケツアゴを真っ先に確認するのが楽しみなんですが、ロンとハーマイオニーもいつの間にか見事なケツアゴに成長していたのを見て、「ああやっぱりグリフィンドール生ってアゴが割れるんだ…」と感慨深い気持ちになりました。

ドラコとかルーナはアゴ割れてねーもん。

まぁ、グリフィンドールとかハリポタに限らず、外人のケツアゴはそう珍しいもんじゃないとは思うんですが。

友人に「ハリポタ見たよ!今回もハリーは見事にケツアゴだったよ!!」とメールしたら、「お前は毎回顎しか見てないのか」と返された。

別のも見てるよ、スネイプのハト胸がどんどん成長してるとか。(アラン・リックマンのメタボ化の問題だと思うが)

しかしハリポタ、アレもはや児童書じゃねぇと思う。

五巻辺りから、児童には重い展開過ぎる。

次で終わりだけど、最後の最後で二部構成(前編が来年、後編が再来年公開)だとさ。

今までのも二部構成でやりゃよかったのに。

あ、あともう一つ。

ハチ公の物語が映画化するの、劇場ポスター見て知ったけど

はち
http://www.hachi-movie.jp/

ハチ公が待ってたのって、リチャードギアだったんですか。

しかも渋谷じゃなくて、ベッドリッチ駅で待っちゃうのか。



さすがハリウッドだよ。何も言えねぇ笑

日本の映画で既にあるんだから、わざわざやらなくても…。

そのうち、マリリンに会いたいとかも映画化しそうな勢いだな。
スポンサーサイト
2009-07-16 01:53 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。