スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

ツボを得すぎている萬鉄五郎記念美術館

日帰りで岩手に行ってきた。

小岩井牧場目当てで行ったんですが…。
萬鉄五郎記念美術館

途中、サービスエリアで発見してしまったこのチラシを見て、急遽ここに目的地を変更。











マンガ百花繚乱-いわての漫画家50の表現展
IN
萬鉄五郎記念美術館。
萬鉄五郎記念美術館
ポスターに吉田戦車を起用する岩手に、ものすごいやる気を感じる。

中は撮影禁止なので、写真は無しなのですが、とにかくカオスな原画展でした。

コロコロコミックとリボンの原画が同じスペースって、結構な破壊力だ。

ドッジ弾平の向かいに、なかよしか何かの少女マンガの原画。
※私は少年漫画しか読まずに育ったので、岡田あーみん作品以外の少女マンガの知識が全くない。

トーンの使い方やベタも範囲が違うの何の。

吉田戦車以外では、藤枝とおるの原画が一番の目当てだったのですが、他の作者、特にさいとうたかをの存在感がありすぎる。

馬場のぼる(11ぴきのねこ作者)と同じ並びにたかを。

同じ並びの左右で温度差がすげぇ。

更に、馬場のぼるの背面には戦車コーナーだよ。萬鉄五郎記念美術館、笑いのツボ得すぎだ。

戦車のコーナーは、まともに見たら多分立ってられないと思いつつもじっくり見ていたら、かわうそ君のメキシカンルックの一枚絵に完全にやられた。

しかもポスターの原画の右端の枠線、一本丸々1センチ間違えててホワイトがべったり…。
萬鉄五郎記念美術館
まさか、これはわざとだよな。だって戦車だもの。

コピーや写真だとうまく出ないのが残念です。そのためのホワイトだけどな。

相方がいたら、きっと二人共自重出来なかったと思う。






満足して出てきた後、更に塗り絵を発見。
萬鉄五郎記念美術館
萬鉄五郎記念美術館、準備よすぎだろ。
しかもクーピーって辺りに、確信犯的なセンスを感じる。

もちろん貰ってきました。五枚ほど。

萬鉄五郎記念美術館
むしゃくしゃした時に、心を静める為の道具として使用したいと思います。


パンフレット欲しかったけど、まだ製作途中らしい。
というか、大人の事情で色々とあるようだ。

それでもお盆頃には出来るという話だったので、パンフレットが出来たら、郵送してもらう事にした。

萬鉄五郎記念美術館
http://www.city.hanamaki.iwate.jp/sightseeing/yorozu/index.html
スポンサーサイト
2009-07-21 00:54 : B級探険日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。