FC2ブログ

minority camp

B級スポット探険やアングライベント突入等、適当雑多な野良ブログ

キラキラとドロドロ

Posted by 朝日 on   0  0

 先週、友達の大門の第一回公演「キラキラとドロドロ」に行ってきた。


IMG_4960_20151027005443cf0.jpg


 このチケットのセンス、始発でイベントから帰ってきたような空気感漂っててすごく好き。おそらく地下鉄上がったとこで撮ったのかと思うけど、汚れてる手すりといい、遠くでぼやけてる吉牛か松屋と思わしき店といい、ロケーションが秀逸。
 というより会場の端っこの方、ロフトプラスワン臭すごかった……。

 電車が遅れて会場入るの少し遅れたんだけど、あとから司会の原田さんが出てきた瞬間、会場中が一瞬引いたという話聞いて「ああ……それは……」と何とも言えない気持ちに。

大門「でも原田さんも歌手っぽいですよね」
原田さん「どこがだよ! どこからどう見てもチャイニーズマフィアにしか見えねぇだろうが!」


IMG_4947_20151027005410b85.jpg


 だけどリサイタルが進行するにつれ、大門と原田さんの掛け合いに爆笑するお客さんが増え、途中からは会場が妙な一体感に包まれていた。

 一部はポップス中心の選曲で、大門曰く「一部はキラキラな部分」だったそう。
 あんなに壮大なマイレボリューションを聞いたのは初めてだった。

 二部のテーマは「ドロドロ」。何がドロドロかって、演目が人が死ぬオペラのアリアばっかりだから、だそう。刺殺前の歌から投身自殺する前の歌まで。

 オペラ自体「好きだーーー! 報われない恋がつらいーーー! あのクソアマブッ殺す!!!! もう死んでやる!!!! 恋敵死ねぇえええええーーーーー!!!!!」みたいなのばっか(むしろほぼソレ)なのでそれ自体は珍しくないんですけど、歌うのが大門で、MCが原田さんという時点で大分不穏な気配に満ちてる。

原田さん「人がぶち殺される歌が多いですね」
大門「ドロドロがテーマなので」
原田さん「最初の歌は親父をぶち殺して恋人と駆け落ちした女が実の兄貴にぶち殺される歌(運命の力の『神よ平和を与えたまえ』)です。つか渡された台本に登場人物の死因とか書いてあって『刺されて死亡。合掌、チーン』とか書いてあるんだけど、こういうのいらないから」
大門「原田さんにも知ってほしいと思って……」
原田さん「いや別に知りたくない」

 こんなに「ぶち殺す」というワードが飛び出すリサイタルは初めてだ。12回は聞いたと思う。あげく二部最後の演目前のMC、「最後はクビチョンパの歌です、どうぞ」だった。会場のミセスたちも爆笑していた。

 第三部は「キラキラとドロドロ」はミュージカルの演目でまとめられていた。
 ゲストのテノール歌手、川野名康夫さんとのデュエット+アンコール二曲。


IMG_4952.jpg

IMG_4956_201510270054150d6.jpg


 演目のうち、ウェストサイドストーリーの曲目が二曲あったんですが

大門「ウェストサイドストーリーなんですけど、虫ストサイドストーリー※っていうのもあって」
原田さん「やめろ」
大門「ミミズ団※とかの話もしたいです」
原田さん「やめろってば!!」
大門「実はこの会場に虫を食べる芸人さんがいて……」
原田さん「お前……会場に親御さんが来ているのにそういうことを言うか!? 不安になるだろ、どんな奴とどんな仕事してるんだって!!」
※大体の詳細→http://wiltrud.blog91.fc2.com/blog-entry-591.html

 ところでこの日、会場入り口に佐々木孫悟空さんが案内として立ってたんだけど、会場案内されるミセスたちはその案内してる五部刈りの男性が普段ゴキブリやメガボールをモリモリ食ってる芸人さんだってこと知ってるのかなァとは思った。
 つか久々に佐々木孫悟空20周年の記事読んで、自分で書いたくせにクソほど笑った。今もうこんな疾走感あるレポ書ける気がしない。

 そしてリサイタルの最後に、大門からこんな挨拶が飛び出す。

「今回リサイタルをやらせていただいて、一つ上の女になった気がします! タートルネックから顔が出たみたいな……」

 成城学園前の馬鹿みてぇな高級住宅地のど真ん中で下ネタだよ!
 後で人から聞いたら会場にちんこの皮を切る手術した奴がいたらしく、多分その人に向けてのネタだったんだろう、とのこと。

 つかさー、私初めて成城学園前って場所に行ったんだけど、なんだあの土地。
 でかいサイズ(ビルや官邸に貼ってあるようなレベル)のセコムのシールが個人亭に貼ってあるし、絶叫しながら疾走してる偏差値高くてマンコ緩そうな女子高生の集団いるし、駅前で土下座みたいにして倒れこんでる若い女とそれの写メ撮ってる連れらしき若い男いるし、高級なんだか病んでるんだかわかんねぇよ。

 リサイタル後は卒業後初めて再開した大学の同級生二人とご飯を食べに。何かの話の流れで出た「六本木ヒルズに対抗して、六本のペニス!」があんなにウケるとは思わなかった……いくつになっても下ネタで笑える関係はいいものだ。

IMG_4958.jpg


 色んな人と久しぶりに会えて楽しかったなぁー!

スポンサーサイト

朝日

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wiltrud.blog91.fc2.com/tb.php/706-1502eb1b
該当の記事は見つかりませんでした。