スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

【2014】デブカワnight【VOL6】 その2

 VOL1の続きです。

 休憩をはさみ、最も滅茶苦茶だった二部へ。

 二部のしょっぱなから


IMG_2682.jpg


 出たーーーー!!!! マック赤坂(本物)!!!!!!
 



IMG_2681.jpg


 デブカワナイトでスマイルセラピーが始まる! ……なんだ、変に語感がいいな。


IMG_2688_20141026030738950.jpg


 マック赤坂さんといえばぶっ飛んだ政治活動ですが、なんでも、お金がなくて政治活動を止めたそうです。


IMG_2690_2014102603120594a.jpg


 止めた現在は何をされているかというと『ムービースター』とのこと。ムービーの本場、ハリウッドデビューもされたようです。さらっと書いてるようだけど、実際会場で聞いた時は死ぬほど笑いましたよ。生で見ると破壊力が違います、マック赤坂。それは最もwikipediaが面白い政治家。

 更にマック赤坂さんはハリウッドだけでなく、タイでもCMに出てるというので探してみた。





 ……ホントだぁ……。存在自体がパフォーマンス。

 ここでマック赤坂さんのサポートとしてステージに立ったNODOKAさんからひと言。

NODOKAさん「あと30分でおじいちゃん眠いから帰るよー」

 自治体の打ち上げじゃないんだから!


IMG_2701.jpg


 会場のお客さん全員と「10度 20度 30度!」をやって、マック赤坂さんはデブカワのステージから飛び立っていったのです。

 続きは追記で。




 強烈なステージの後は、また別方向に強烈な神條零柩さんのステージが始まった。


IMG_2710.jpg

IMG_2720.jpg


締め「客上げてくださーい……」

 初めて耳にする締め文句に「……This?」ってなった。
 神條零柩さんはパフォーマンス後、司会のお二人が声を掛けるのも待たず

神條さん「これから女性のお客さんイジリ倒していいっすかぁ……?」

 次の瞬間、梅木さんが素で「え?」って言った。

梅木さん「……え、はい」
神條さん「男形の声優やってるので……」
神條さん「精神科医になったんだよぉ……」
住倉さん・梅木さん「…………」

 舞台に慣れてる芸人と、日々常軌を逸したキチガイ達を相手にしているオカルト界の怪人が何も言えないでいる……。すごいな、このステージ。

神條さん「今日、死ぬ気で来たので……」
梅木さん「いや死なないでくださいよ。ていうか、え? 精神科医? 精神科にお世話になったんではなくて?」
神條さん「今大学院行ってんだよ、2月に国家試験受かったんだよぉ……」
住倉さん「キチガイがキチガイを見るんですか」
神條さん「なんだと?」
住倉さん「いや冗談です」
神條さん「私4月1日から日本人じゃないです、カナダに養子に出されたので……」
梅木さん「誰だ出口のない迷路作ったの!!! 僕は芸人ですけど、日本の笑いはもうよく分からない所まで来た!!!!!」

 なんだか凄い瞬間に立ち会ってしまった。会場中が謎の緊張感に包まれる中、神條さんは言うのです。

神條さん「最後に、男形の声優として誰か一人女の子を……」


IMG_2723.jpg


 そんなこんなで、一部で登場した踊手のつーちゃんさんがステージへ。


IMG_2728.jpg

IMG_2729.jpg


 ……なにこれ?

梅木さん「……え、ちょっとこれ何? ちょっと、LUUさん立ち上がって頂いて……」
※LUUさんは今回審査員として参加。


IMG_2726.jpg


 LUUさんが会場へサービスしている最中も、ステージの真ん中では謎の儀式が……なにこれ?


IMG_2727.jpg


住倉さん「では、そろそろカナダの方へ帰って頂いて……」
神條さん「帰らねぇよ!!」


 会場が騒然とする中、次の出演者であるGOLD MERRYの金母さんがステージへ。


IMG_2733.jpg


 金母さんはマイクの前に立つと、手にした何かをおもむろに広げ

「官能小説を読みます」

 サラッと言う!
 会場大爆笑の中、痴漢電車朗読が始まる。

IMG_2736.jpg


「ああん! 手が、入ってくるぅう! ああ!! だめぇ! トイレなんかで……」
 ズッドゥルッズドリュリュリュリュリュリュ!!!! ズッスュルルル!!!!!!(口と手の甲を使ったクンニ音)
「クリトリスを左右に! ああ、いい、とてもいい!! だって気持ちいいんだもん!!!」

 なんだこの臨場感!!!!
 これ、アレだ……真夜中布団の中でQ2ダイヤル聞いてる雰囲気に近い、コレ! しかも家電のコードレスで!
 私これ、今年一番笑ったかもしれない。官能小説の朗読ってあんな笑えるもんとは思ってなかった。本当に、笑いとエロは躊躇しちゃ駄目なんだな(一体何を学んでいるんだ)。

 いざ本番行為……の前で朗読は終了。それと同時に同じくGOLD MERRYのメリサさんがステージに登場し、官能小説を……読むわけではなく、ただ普通にキューティーハニーを歌って踊る。


IMG_2743.jpg


住倉さん「これ二人で組む意味あるの?」
梅木さん「プログラムには『詩の朗読』って書いてあったで」
住倉さん「ていうかあのクンニの音、排水溝の音だったぞ」
梅木さん「そろそろパイプユニッシュ必要な感じの」
住倉さん「二人は何で組んだんですか?」
金母さん&メリサさん「ネットで……というか、出会い系で
金母さん「私、元は吉本の芸人で」
梅木さん「……実はこの人、ボクの先輩なんです。10年以上前から知ってる先輩がステージで官能小説読んでて、正直ちょっとどうしようって……」

 金母さん、朗読の間の取り方とか巧いなぁと思ったら、元吉本の芸人さんだったのか。ちなみに一番面白かったのは金母さんの本職だったんですが、それはここには書けないので、気になった方はライブ会場で直接観ましょう。

 次は現役の芸人コンビ、減塩さんの漫才。


IMG_2750.jpg

IMG_2752.jpg

IMG_2755.jpg

IMG_2756.jpg

IMG_2758_20141030002733d87.jpg


 ご覧の通り、激しい動きの多いステージだったのです。なので当然、パンツがちらちらと……。

住倉さん「最前列のお客さんみんな目付き悪いよ!」
※前のデブカワレポの時書きましたが、最前列に来るお客程デブ専ガチ度が高いです。
梅木さん「ここは見世物小屋じゃないんです、見せられ小屋なんです!!!!」

 ステージ後のセクハラインタビューで、エネンさんが突如こんなことを……。

エネンさん「私どMなんで、ビンタして下さい。で、ビンタした後に『ごめんね』って言って貰っていいですか」

 何言ってるんだ、あの人!?


IMG_2762.jpg


住倉さん「ビンタされてジュンって濡れるかもしれないんで、マイクスタンバイしときますね。あ、ちょっと会場静かに! 音拾えないんで!!」

 住倉さんナイスゲス!!!


IMG_2763.jpg


 そして梅木さんガチビンタ!!!

 一方、殴られたエネンさんは……顔を上げると同時に

「たまんねぇなぁあオイ!!!!!」


IMG_2764.jpg


エネンさん「叩いてって言っても、ガチで叩いてくれない人が多いんですよね。なので思いっきりビンタして貰えてうれしかったです!」

 ごめんなさい、ちょっとその願望分かんねぇ!

 わかんないけど、VOL3に続きます!

スポンサーサイト

2014-10-30 00:32 : アングライベント : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。