FC2ブログ

minority camp

B級スポット探険やアングライベント突入等、適当雑多な野良ブログ

スポンサーサイト

Posted by 朝日 on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

魑魅魍魎の春祭り VOL2

Posted by 朝日 on   0  0

 更新遅れてすみません、VOL1の続きです。出だしがたんつぼたろう伝説の続きからという何とも悲惨な有様ですが、どうぞお付き合いくださいませ。

 登場後、MC席に着席したたんつぼたろう氏にマイクが渡され、本人自ら自己紹介が始まった。

 たんつぼたろう氏「あ、初めまして。ド変態マゾ野郎です、皆さん見て頂いてありがとうございます。こんな僕が司会者席に上げて頂いてすみません……僕が今日イベントで喋ったことは、記憶から消してください。あ、飲み物はいちごミルク下さい」

 鶴岡さん「彼は人から嫌われるのが快感なので、会場の皆さんは積極的に嫌がってください」

 たんつぼ氏「あ、女性の方で、おしっこをしたい方が居ましたら……」

 鶴岡さん「ここはライブハウスだ!!!!!」

 ちなみに、たんつぼたろう君は23歳。私はたんつぼ氏を見ながら、ちょっと前に知人と「10代とか20代で凄まじい凌辱プレイやとんでもないレベルの人体改造をこなす人を見ると、この人どんな死に方するんだろうって考えちゃう。そして出来るだけ事故とかで楽に死んでほしいと思っちゃう」という不謹慎極まりない会話をしたな、というのを延々思い出していた。たんつぼ氏には、是非観念絵夢さんの域まで行って頂きたい所存でございます。

 パルプンテ感溢れる自己紹介が済んだ後は、たんつぼたろう氏の変態ライフワークの一つでもある握手会の話が始まった。

 まず、たんつぼ氏はアイドルやAV女優の握手会へ行く度、アイドルや女優に「舌打ちして罵ってください」というお願いをするらしい。

 なんでも、【AKBとかは商品を大量に購入しないと握手会に行けない→だから、せっかく握手会に行って「頑張ってください」と言うだけじゃもったいない→どうせなら……自分の性癖も満たしたい!!】という思いがあるから、だそう。

 コレはとてもいいと思う。払った分だけの元は取るぞ、というハングリー精神。割と本気で見習いたいものです。

 鶴岡さんから「君はもう女性専用の殴られ屋とかになったらいいと思う」と突込みが入る中、恐ろしきたんつぼワールドは更なる深みへと進んでいく。

 次に飛び出したのが「mixiで上履きを買っている」発言。

 たんつぼ君は女子中高生が履きつぶした汚い上履きを好物の一つに挙げており、卒業のシーズンになるとSNSやオークション等で中古の上履きを買い漁っているそうだ。相場は大体5000円~8000円で、去年は4~5足購入。

 たまにオークションできったねぇ体操服や運動靴をそこそこの値段で出品している方を見掛けることがあり、「こんなきたねぇの誰が買うんだよ」と疑問に思っていましたが、なるほど、こういう需要が……。

 オークションビジネスの暗黒面を覗いてしまいました、もはや恐怖しかありません。

 そんなたんつぼ氏は「ヌかれたいとは思うけど、セックスはしたくない」という。

 このように、大変な変態であるたんつぼ氏が、Mという性癖に目覚めてしまった切っ掛けなんですが、小学校四年生の頃、同じクラスの女子に舌打ちをされたことが引き金となって、今に至るそうです。

 一通りトークを終えたたんつぼ氏が、調教コーナー(バースペース)に連れて行かれる中、バッドガイ☆ナベさんのマイナープロレス紹介コーナーが始まる。前回はマンボ慎太郎氏、今回はマグナム大江戸氏というプロレスラー。



 ナベさんはマンボ慎太郎同様、マグナム大江戸を見るために毎月大阪まで行っていたそうです。

 一方、たんつぼ調教ブース(バースペース)では


IMG_9403.jpg


 たんつぼ氏の体に、四谷きりんさんがペイント中。


IMG_9381.jpg


 その脇では、酒徳ごうわくさんの古本市が開催されていた。


IMG_9426.jpg


 初めのうちは、誰もたんつぼ氏に近付こうとしなかった。あの場にいた誰しもが、しばらくの間打ち上げられた深海魚を眺めるような目をしてたんつぼ氏を遠巻きに見守るばかりだったが、最初の1人が近付くと、次々に人がたんつぼ氏に近付いて撮影を始めた。


IMG_9406.jpg


続きは追記で。




 ペイントが完成する頃、遅れていた出演者のはるうららさんが到着。そしてスク水姿で会場に現れたはるうららさんによるたんつぼ調教がスタート!(ちなみにはるうららさんはスクール水着を3000円で購入したとのこと。)


IMG_9472.jpg

IMG_9438.jpg

 激しい調教に華を添えるかのように、酒徳さんと山田参助さんがステージ脇の太鼓を鳴らす。私、阿佐ヶ谷ロフトの太鼓が鳴ってるの、初めて見たわ……。

IMG_9413.jpg

IMG_9420.jpg

IMG_9452.jpg


 更に鶴岡さんのマジックにより登場した半裸女子の体に、会場のイラスト班がボディペインティングスタート。


IMG_9449.jpg


 深井歪さんのDJが流れる中、会場スクリーンでは、夜の空海、新宿ジゴロ、歌舞伎町のデヴィッド・ボウイ(全てyoutubeから転載)伏見直樹監修の前衛的AV「SEXは神」が流れだす。(内容は、タコシェの商品説明ページに詳しく載っています。http://tacoche.com/?p=328

 なんか凄いですよ、秘宝館を映像にしたら、きっとこんな感じです。突っ込みどころがあり過ぎるのに、色んなモノの解像度が荒い。



soft.jpg


 余談ですが、伏見直樹関係のキーワードをツイッターで呟くと、すぐに伏見直樹監督からリプが返ってくるそうです。みなさん、呟きましょう。私は、呟きません。


IMG_9459.jpg

IMG_9456.jpg

IMG_9450.jpg


何かの宗教の様なAVが流れるステージ、そして会場の脇からは、たんつぼたろうを蹴りあげるはるうららさんの「しね! しね!」と言う声、更にその向かいではボディペインティング。


IMG_9480.jpg

IMG_9455のコピー


 どこを見たらいいやら……。

 伏見監督アワーに続き、スクリーンにはカラテばらもんの滝特訓未遂映像が流れ始めた。そしてガムテープで視界すらも覆われたたんつぼたろう君が、会場を引き回される。


IMG_9484.jpg


 スクリーンでは滝行、会場では水攻めという謎のシンクロ!

 水攻め、ビンタ、引っ掻き、蹴り、引き回し。ハードな調教を終えた後で、目隠し(ガムテープ)を解いて貰ったたんつぼたろう氏に向かい、鶴岡さんがある衝撃的な言葉を放つ。

 鶴岡さん「たんつぼ君、残念なお知らせなんだけど……会場のお客さん、君のことちょっと好きになりかけてる!

 そうです、この時阿佐ヶ谷ロフトでは、全世界の人間から嫌われたい男が、今この瞬間会場にいる何名かの人間から好意を寄せられているという、矛盾した奇跡が生まれ始めていたのです。

 ところでこの調教中、たんつぼ君が唯一嫌がったのが『下着を汚されること』。この後AV女優のイベントに行くからなんでしょうが、彼はこのイベントに10日間穿いたブリーフで出ようとしていたんだよな? 自分で汚すのは良くて、他人に汚されるのは嫌なんでしょうか。それとも、濡らされるのが嫌だったんでしょうか。謎です。

IMG_9489.jpg

 調教を終え、会場中の拍手に包まれて退場して行くたんつぼ氏の姿に、MC陣からは

「アニメのヱヴァの最後のシーンみたいだな……」
「これから長いぞ、15年続くぞ、コレ」
「汐留にたんつぼたろうのでかいフィギュアが建つぞ」

 ツヴォンゲリオンがあと何年続くかは分かりませんが、次の魑魅魍魎シリーズは秋に開催だそうです。

  イベント後は、じゅーしー氏亭での狂人打ち上げに参加。


IMG_9498.jpg

 私は今までオフ会というものに参加したことがなかったんですが、あの、素直に楽しかったです。己が抱えるネットコミュ障(ネット上で見知らぬ人と関わるのが苦手・顔を知らない人とやり取りするのが苦痛)という問題も若干克服しつつあるかもしれないが、その克服の切っ掛けになったジャンルが、よりにもよって全裸中年男性だとは……。

 で、イベント前にアメリカ縦断旅行に行っていたhimagineさんが、アメリカ滞在中にこんなツイートをしていたのですが


hima.jpg


 現物は、冗談抜きでヤバかった。


02161938_511f61b67cb5a.jpg

amrkd.jpg


 一気飲みしたTomisさんが2分に1回のペースで全裸中年男性ネタを繰り出すというキレっぷりを見せていたのを見て、次に文章のスランプになったら、迷わずこれを輸入して飲もうと思った。
スポンサーサイト
朝日

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wiltrud.blog91.fc2.com/tb.php/666-4f59888d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。