スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

魑魅魍魎の春祭り VOL1

 去年の秋、ネイキッドロフトを混乱の海へ沈めた魑魅魍魎の文化祭。

 年が明けて本年初の鶴岡法斎さんプレゼンツ、魑魅魍魎の春祭りに行ってきた。

イベント公式ページ
http://blog.goo.ne.jp/t-housai/e/7fa1312d4a029b726c29a000403b5e87

前回(魑魅魍魎の文化祭)の様子
http://wiltrud.blog91.fc2.com/blog-entry-653.html

 前回同様メキシカン忍者さん、あと四谷きりんさん(マヨイゴの挿絵で知って好きになり、イベント終了後に話し掛けようと思っていたのですが……チキンすぎて、話せず)のペインティングを見るのが目的だったんですが、今回は新たにとんでもない人材がイベントに登場するという。それについては、後述で詳しく。

 最初から数名の出演者が遅刻(うち一名は、口に出して説明出来ないような事情により)という凄まじい状況の中、今回のテーマが発表された。

 今回のテーマは、ズバリ「野球」。テーマに沿って用意された野球ボール(12個)にペイント班4人(しのざき嶺さんメキシカン忍者さん山田参助さん四谷きりんさん)が絵を描いていく。


魑魅魍魎春


 しかし、何故テーマが野球だったんだろうか? 鶴岡さんの「アパッチ野球軍とか、アストロ球団とかのイメージ」発言からして、WBCが同時にやっているからというわけではなさそうです……狂人が一貫して嫌いなキーワードは「友情・団結・勇気・根気・男根」ですからね、あ、いや狂人の皆さん男根はお好きでしたね、ペニス!

 今回のイベントは酒徳ごうわくさんのアダルトショップ漫談からスタート。

 会場のお客さんの顔を見て、好きなAVメーカーを当てるという特技の最後に
「大塚フロッピーで笑いがおこるかどうかでホームかアウェイか判断しているんですが、今日はアウェイみたいです」
※大塚フロッピーとは……ググって画像検索してしまう人が出たらいけないので、あらかじめお伝えしておくと、身から出る茶色いもの関連のAVメーカーです。

 ちなみに今回はペイント班四人の描いたサインボールだけではなく、MC陣も各自様々な著名人(プロレスラー、AV女優、ジャンプ系アニメのアニメーター等々)のサインが入った野球ボールを持参していたが、その中でも一番凄かったのが「酒徳まさゆき・酒徳みなみ」のサインボール。このお二方はどんな方かというと、一言で言えば酒徳ごうわくさんのご両親です。


魑魅魍魎春


 酒徳さんの漫談後、会場スクリーンに日本が世界に誇るアウトサイダーアーティスト、孤高の天才クリエイター伊勢田勝行氏の動画が流れ出す。





 伊勢田勝行監督作品をニコ動で初めて見た時の衝撃は、今でも忘れられない。どれだけ映像技術が進化しても、この良質に雑多な疾走感は絶対に生み出せないわ。

 追記に続く




 休憩をはさみ、今回期待のニューカマー、北海道が産んだ稀代のドM(むしろもうMかすらどうかも分からない)たんつぼたろう君がついに登場!

 あ、ここからはたんつぼたろうスペシャルです。本当に凄かったんですよ、彼……。

 そもそもの始まりは、鶴岡さんが脚本を担当しているAVメーカーの社員さんから「最近、AV女優の握手会に変な客が来て困る」という話を聞いたことだった。

 その客は女優の握手会で、女優に向かって「殴ってくれ」と言ったり、「僕はいつAV男優になれますか」と気持ちの悪い質問をしたりする変態らしい。

 ある日、秋葉原で行われたサイン会にその客が現れたところを鶴岡さんが捕まえ、サイゼリアに連れ込んで「ドリア位なら食わせてやるから、なんであんなような行動ばかりを取っているのか話してみろ」と尋問をしてみた。

 するとその男は、衝撃的な性癖を吐露し始めた。

 なんでも男には「世の女性全てから嫌われたい」という願望があるという。TwitterでAV女優やアイドルに変なリプを送ってブロックされるのがとんでもない快感で、「変態マゾ野郎」とペイントした自らの裸体の写メをフォローしている女性だけではなく両親の携帯にまで送りつけ、後日両親は離婚……。

 彼の素晴らしく淀んだ性癖に感銘を受けた鶴岡さんは、彼に「たんつぼたろう」と言う名を付け、このイベントに登場させたと。(たんつぼたろうという名前の由来は、たんつぼ氏が「女性の唾液を呑みたい」と発言したことに由来する。)

 驚くべきことは、彼の性癖だけではない。なんとたんつぼたろう氏はイベントの一週間も前から上京し、1000円弱の所持金と飴、そして少量の水分で一週間を生き延びたという驚異の生命力を持っていた。新種なんじゃないんすかね、彼……。(でも基本的にMって生命力強いですよね……。)

 イベント前の鶴岡さんのツイートを見るだけでも、十分にたんつぼたろう氏の危険性が理解出来る。

魑魅魍魎春

 所持金のないたんつぼたろう氏を、自宅に招く鶴岡さん。
 次の日、AV女優のイベントへ出掛けるたんつぼたろう氏。

魑魅魍魎春


 そして三日後。


魑魅魍魎春


 3月5日から8日までのツイートがないのは、その間たんつぼ氏が行方不明になっていたから。この事件臭しかしない展開に唖然。

 更に今回、たんつぼたろう氏は会場のお客さん全員から嫌われるのを目標としていたらしく、イベント前鶴岡さんに「いくら払えばいいんでしょうか」という趣旨の質問をしていたそう。阿佐ヶ谷ロフトは風俗ではなく、トークライブハウスです。

 強烈な事前人物説明の後、満を持して登場したたんつぼ氏は、185cmという長身でありながら、とても細身で小柄に見えた。本当に「身長高いのに小さく見える」という、鶴岡さんの説明通りである。すごいな、Mのオーラって……。

鶴岡さん「会場にいる女性は、彼の事殴っていいですから。つか、殴ってください」

たんつぼ氏「殴られるのはいいけど、このイベントの後AV女優のサイン会に行くので、骨折はちょっと……地元ならいいんですけど

鶴岡さん「サイン会なきゃ骨折していいの!?」

 たんつぼ氏伝説は、VOL2へと続きます。

スポンサーサイト

2013-03-12 05:20 : アングライベント : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。