スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

ピラミッド温泉 VOL1

那珂川水遊園を後にし、大雨の中、東北道西那須野塩原ICへと逆戻りする。

そしてナビに従い、ICから十分弱走った林道の中に


ピラミッド温泉


突如、ピラミッド型の何かが出現した。


IN THE 西那須! 避暑地!

そこは、ピラミッド元氣温泉という、れっきとした温泉宿。
ちゃんとじゃらんにも評価付きで載ってます。

ただ、かなり分かりづらい場所にある為、道に迷っている時にここを見たら、これ以上ないレベルに不安をそそられる事間違いなし。


ピラミッド温泉


本館もこのインパクトだが


ピラミッド温泉


道路を挟んだ場所にある、こちらの施設も気になる……。


ピラミッド温泉

ピラミッド温泉

ピラミッド温泉


牛の置物、塗装の剥げたネズミ……琴線をビンビン刺激されるが、建物自体は現在使われていないらしく、閉まっていた。


ピラミッド温泉


中を覗くと、新聞のチラシを細かく丸めて作られた暖簾と、虎が掘られた木彫りの置物が見えた。

続きはread moreで。



謎の施設はさておき、いよいよピラミッド温泉へ侵入スタート。
キチガっていきましょう。


ピラミッド温泉

ピラミッド温泉

ピラミッド温泉


謎のコンテナまでもが、金(つか黄砂色)に塗られているのに


ピラミッド温泉


孔雀や鶏のいる小屋は、割とナチュラルな仕上がり。ただ、どこかエジプト的なアピールは欠かさない。


ピラミッド温泉


対のスフィンクスに迎えられ、いざ入館……の前に、一度外を振り返って見たら


ピラミッド温泉


もうこういうの大好き……ゾクゾクする。こういう場で発せられるメッセージって、絶対マッキーで書かれているのもポイントが高い。


ピラミッド温泉


そして下駄箱までもが黄砂色。

受付には、館長である伊藤雄次郎氏が鎮座していた。(なんで館長の名前を知っているかって言うのは、後々記述します。)


ピラミッド温泉


しかしこの日、私達は温泉に入る予定無しに来たので、何も準備をしていなかった。

なので館長に「見学だけでも大丈夫ですか?」と聞いたところ、快く見学を了諾して下さいました。伊藤館長、マジイケメン。

受付の手前には、象……いや、美味しいラジウム水の出る蛇口。

ピラミッド温泉


そして受付のすぐ横のスペースには、お土産売り場 兼 天然石&天然石加工ブレスレット販売所 兼 奇木展示スペースが展開されている。

ピラミッド温泉


竹細工と、地元那須で作られたお菓子が並べて売られている。


ピラミッド温泉

ピラミッド温泉


超ローカルな本を横に、しょんぼりした佇まいを見せるぬいぐるみが好感触。

そして奇木コーナーも、なかなか……


ピラミッド温泉

ピラミッド温泉

ピラミッド温泉


……怖い。


ピラミッド温泉

ピラミッド温泉


温泉地ってさ……石に絵描くの好きだよね。

VOL2へ続く。

ところでこれは後日談なんですが、知人男性がピラミッド温泉に宿泊した際、サウナ室のドアを開けたら、目の前でおっさん二人がハッテン行為の真っ最中だったそうです。ピラミッド温泉の男湯がハッテン場だっていうのは知ってたが、まさか現場に立ち会っちゃった人がいるとは思わなかった。

スポンサーサイト

2012-04-16 00:40 : B級探険日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。