スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

下-1紅白 紅編

新年ムードも冷めた頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。

私は年明けから一日の早朝まで、新宿に居りました。

モダンフリークス主催の、下-1紅白見てました。

新年をなんだと思ってるんだって話ですけれど、正直、正月の何をそんなに騒ぐのか、未だに分からん。

まぁ新年は置いといて、下-1ですね。

今回年明け早々の下ネタバトルという事で、紅組(女子チーム)、白組(男性チーム)に分かれての戦いとなりました。

紅編は、Read moreからどうぞ。




最初に出場したのが、2011年に「オマンティス」という素晴らしい言葉を世に送り出した昆虫界の若きパイオニア、いくさばらとれはちゃん。


下-1紅白


今回もまた秀逸な言葉を、2012年の幕開けに刻み込んでいきました。


下-1紅白


その言葉とは、「ゲリタニア」

スカトロ系ギャグ小説に出てくる王国の名前のような響きですが、交尾器って意味だそうです。

使用例「俺のゲリタニアを、見せてやろうか」

オマンティスといいゲリタニアといい、とれはちゃんの送り出す言葉は、なんでか響きが壮大です。


下-1紅白

下-1紅白


画:イケメンの無修正ゲリタニアを解説するとれはちゃん


下-1紅白

観戦する側として遊びに来たのに、急遽出場することになった、キャットファイターのゆめこちゃん。


(ゆめこちゃんは前回の下ー1で、オンナノコ電力というユニットで出場していました。)


下-1紅白


出場決定から一時間半でネタを考えるという無茶振りに、ゆめこちゃんは書初めという手段で立ち向かう。


下-1紅白

下-1紅白

下-1紅白

下-1紅白


大人の事情により、写真を全部載せられないのが&披露したネタの全容をお伝え出来ないのが、残念です。


そして今回、ようやく見ることが出来ましたよ! 脂肪姉妹!


下-1紅白


前々回の下-1女相撲見逃したけど、今回見られて出来てよかった。評判通り、凄かった。


下-1紅白


D門、ロールケーキか何かに、パルスウィート掛けて食いながら出てきたからね。


下-1紅白

下-1紅白

下-1紅白


「スウィーツにパルスウィートを掛けて食べるのが、セレブよ!」

パルスウィート高いかんね。

今回の脂肪姉妹は、デパ地下スウィーツをプロデュースする。という内容のネタを披露していたのですが

下-1紅白
下-1紅白
下-1紅白
下-1紅白
下-1紅白
下-1紅白


写真から、大体の流れはご理解いただけるかと思います。


下-1紅白


この後、妹D門美香から逆襲を受けた姉、フルチン恭子。


IMG_9996.jpg


「あら、でもコレ美味しいわね」


IMG_9999.jpg


脂肪姉妹の姉妹喧嘩は、相撲で決着を付ける。


IMG_9998.jpg


塩の代わりにメルティキスとチョコバーをばら撒き、土俵入り。


下-1紅白


Tバックを出しながら、「日本の夜明けよーー!」とシャウト。

やるだけやって「ここにいてもしょうがないわ、美香さん、帰りましょ」と勝手に帰ってしまうフリーダムさが、最高でした。

あ、ところで脂肪姉妹botというのがあるんです。
https://twitter.com/#!/Fat_sister_bbw
もうフォローした方がいいよ、むしろしなよ。
ちなみにアイコンを描かせてもらいました。

「あたくし達のワガママBODYを、満足させて頂戴!」


出番後の投げ銭タイム中、フルチンさんが持ってたコンドーム被せたバナナをなんでか私にくれた。

下-1紅白


余談ですが、フルチンさんはこの日の早朝に、イベントのための食材を購入したそうです。
24時間スーパーの果物コーナーで、築地のすし職人のようにバナナを吟味し、そして衛生用品コーナーでコンドームを買い、それらをかごに入れてレジへ向かう。

レジ打ちの若い兄ちゃんが怪訝そうな顔をしたのを見て、フルチンさんは、そこで初めてかごの中身に気が付いた。太くて形がよく、反りのいい個体が揃ったバナナの束に、コンドーム。

男で言えば、コンニャクとスポンジ。

そんなフルチンさんは、今年中にブログを始めたいそうです。

この人がエッセイやコメディ小説を書いたら、私は絶対に敵わないと思う人間が周りに居過ぎて、正直怖いです。

更に出演後、出番を終えたフルチンさんが「あさひちゃんにあげるわぁ~」と、チョコバナナを持って来てくれた。

下-1紅白


内田桂子さんを見ながら、美味しく頂きました。


下-1紅白


太かったです。


下-1紅白


内田桂子さんのテレフォンセックスの話も、メチャメチャ面白かった。

住倉カオスさんがホストのセックストークイベントで、毎回テレフォンセックス対決というのが行われていますが、それは芸の一環として行われているものであり。

それとは別で、世の中では見世物でもなんでもなく、わけのわからん設定で(傍から聴いたら、確実に笑えるような設定で)真面目にテレフォンセックスを楽しんでいる人もいるんだなぁと……少々感心しました。こんなことに感心してどうなるのか、分かりませんけれども。

それより今の時代に、テレフォンセックスという媒体を利用して楽しんでいる人間が結構いるという事実に、驚愕を隠せません。

確かにメール調教よりは、臨場感がありそうだが……なんだろう、テレビ電話よりも想像力が掻き立てられるのか?

やったことが無いのでわかんないすけど、目隠ししてセックスするような感じなんでしょうか。


下-1紅白


そんでもって、なんで元気いいぞうさん(性別:男性)が女性枠で出場しているのか、分かりませんでした……。


下-1紅白


しかも芸名がアニータだった。


下-1紅白

下-1紅白


白編に続く。

スポンサーサイト

2012-01-04 04:02 : アングライベント : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。