FC2ブログ

minority camp

B級スポット探険やアングライベント突入等、適当雑多な野良ブログ

スポンサーサイト

Posted by 朝日 on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

牧志のロマン書房 VOL2

Posted by 朝日 on   1  0

VOL1の続きです。

店内に侵入後、すぐにレジ内に鎮座している店主を発見。レジ前には客らしき中年男性が一人いて、店主と何やら談笑中だった。

タイミングを見て店主に撮影の許可を貰うと、店主は一瞬考え込んだ後に、撮影を許可してくれた。

けど店主は「あなた何を見て、この店を知ったの?」と、かなり不思議そうな目をして私に問い掛けてくる。

事実、珍スポに行くと大体こういう反応をされる。
私は一見、珍スポや変態スポットに足を踏み入れなそうな人間に見えるらしい。

情報元となった雑誌の名前をお伝えした後で、撮影怪死!

店内の広さはレコード、CD、ノーマルな本のコーナーが8畳、レジ横にあるアダルトコーナーが2畳くらい。


ロマン書房


レジ前には巨大な半裸の男のポスターがあるのですが(つーより入店後すぐに目に付くのが、このポスターなんですが)、ポスターがある位置より左がノーマルコーナー、右側がアダルトコーナーという造り。後述しますが、もちろんアダルトコーナーにも入りました。

店内で販売されているレコードの種類は、結構豊富。

でも店内において、まともな姿勢で売られている商品は、レコードだけだったかもしれない……。
そして私は未だに矢沢永吉の顔を、よく知らない。

CDコーナーもなかなかの品揃えだったけど

ロマン書房

ロマン書房


ここまで秀逸なPOP、久々に見た。
このコメント力、渋谷のTSUTAYAでも見られないレベルなんじゃないでしょうか。


ロマン書房

ロマン書房


そんでCDコーナーの棚の下に、さりげなくBL雑誌が置いてあるという。

無造作の中に光る、忍者並みの抜かりなさ。


ロマン書房


若者は黒いものを食べろ、黒いものは身体にいい。
大丈夫、賞味期限が一年過ぎたオレオを食べたくらいじゃ、人は死ねない。


ロマン書房


店内を歩くだけで、英語の勉強にもなってイイネ!


ロマン書房

ロマン書房

ロマン書房


琴線に塩酸をぶっかけられるようなこの感じが、もう……。


ロマン書房


なんでこういうちょっと無法地帯化の著しい場所って、必ずリカチャン人形が置いてあるんだろう。
つかバービー人形って、あんなに髪の毛量多いの!?


ロマン書房

そうだぞー、こういう場所ではスルースキルのなさが命取りだ!

そして店内の雑貨コーナー、CDコーナーはわりと明るいんですが……古本コーナーは店の奥に配置されているせいか、少々暗め。

ロマン書房


東北と一緒に自店舗も応援しちゃう、お茶目な店主。


ロマン書房


なんでゴルゴダメなん? あ、コンビニコミックじゃないからか。

そしてこのゴルゴはダメってPOPを見た瞬間
「ゴルゴ13をバックで攻めたいよねー!」
「『常に意識を集中させてる部分だけに、敏感なんだな……デューク』って言いながら、重点的に攻めたいよね!」
みたいな会話を昔友達としたなっていうのを、唐突に思い出した。


ロマン書房


店主、嘉手納押すなぁ~。


ロマン書房


しかしこれ、あの……POPを書いてる紙が、どうもエロ本の表紙の裏っぽいんだよね……。


ロマン書房


VOL3に続く。

スポンサーサイト

朝日

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

-1 Comments

黒隅牙美 says...""
こんばんは。レスの投稿時刻を見ると深夜4時過ぎ! 即日レスでなくてもいいのでお時間のある時にでもゆっくりレスくださいね。

>ガッカリするどころか、とても楽しく店内を巡らせていただきました!

との事で良かったです。「八画~」のサイト(or本)を見て来た人は、マネキンのインパクトを求めて来るものと思っているんで、意外でした。
生首が飾られてた当時は外からも見えたんで、んなことしてるとますます女性客が入らなくなるよと店長に言ったものですが、(それを目当てに?)みか様のようにわざわざ県外からいらっしゃる方がいるんですからワカランもんです(笑
ちなみに6枚目の写真に映っている抹茶ミルク(緑色の袋)は、以前自分があげた物で、期限が過ぎてるから捨てろと言ったのに この有り様です(笑

え~と、ご存じかも知れませんが、地元のサイトがロマン書房を取り上げたものをお知らせしておきます
【沖縄 地名しりとり】牧志
http://www.dee-okinawa.com/topics/2011/10/makishi.html
沖縄方言ネタがいくつかあって、わかりにくいかも知れませんが。

ロマン書房のことだったら何でも訊いてください(なんでしたらメルアド教えますんで)。
ではVol.3へつづく。
2011.12.14 22:45 | URL | #SAL3ZK0A [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wiltrud.blog91.fc2.com/tb.php/577-a1108529
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。