FC2ブログ

minority camp

B級スポット探険やアングライベント突入等、適当雑多な野良ブログ

スポンサーサイト

Posted by 朝日 on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

牧志のロマン書房 VOL1

Posted by 朝日 on   3  0

冬でも満開のハイビスカスが揺れる沖縄。

ロマン書房

本島の人間と修学旅行生と地元の若者で溢れる那覇国際通りを、少し裏側に進むと

ロマン書房


道の一角に、見るからに禍々しいオーラを放つ店が出現する。

ロマン書房


ここは沖縄最後の過激派ブックセンター、ロマン書房です。

今年三度目の沖縄旅行で、まず最初に訪れた場所が……まぁ、ここだったんです。

ロマン書房

ロマン書房

ロマン書房


店舗に貼られたポップからしてエッジが利きすぎているというか、正直ちょっと中央線的な匂いが濃いというか。

ぶっちゃけ、ロマンも何もない。

ロマン書房

ロマン書房

ロマン書房


店主の自己主張が激しい店は、大抵何かがヤバイのです。

そもそも沖縄って、穏やかな印象があるじゃない。実際の歴史は結構ハードだけど、それでも自然が豊かで、人も町ものんびりしていて。

ロマン書房

ロマン書房

そんな全体的にゆるいムードが漂う中じゃ、このポップは目立ちすぎるんだ!
原色の服を身に着けて砂漠戦に身を投じるようなものですよ、これじゃ!

ロマン書房

ロマン書房

なんだろうね……この……年季の入った掃き溜め感は。
(こういう言葉を使ってはいけないけれど、もうこれ以外の表現が見当たらない。)

続きは追記で。


店の前には、古本やCDがガッツ盛り状態で販売されている。

ロマン書房

ロマン書房

もちろんこの手の古本屋は、本に限らずいろんなグッズも同時に販売しているわけですが。
絶対勝手にいらないものを置いていっちゃう人とか、いそうだよなぁ……。

ロマン書房


この並びに「勉強が出来る子供の育て方」を配置するあたりに、店主の類まれなセンスを感じます。

ロマン書房

店に通じるドア(開きっ放し)にも、メッセージ性が豊かなポップがひしめいている。

ロマン書房

ロマン書房

ロマン書房

更にドアのところには、なぜかネクタイが販売されているんです。

ロマン書房

ロマン書房


ネクタイの使用法説明や「牧志防犯会」より、横の「サキさん結婚してくれ!」の方に狂気を感じるのだが……。

この手の物件は、流石にちょっと進入するのに緊張しますねー入るけど。

ロマン書房


VOL2に続く。
スポンサーサイト
朝日

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

-3 Comments

eve says...""
店主様のセンスと写真を許してくださったことが素晴らしすぎます!!
2011.12.02 01:19 | URL | #3e4U1RVg [edit]
黒隅牙美(男) says...""
初めまして、自分はこの店の長年の常連で、店長以下従業員全員ともお友達です。
このエントリーは、UPされて1時間後くらいに見つけて読みました。ですがコメントは このシリーズが完結してからにしようと待っていました。

みか様は、「○○文化△△」の “本” を見て来られたと言ったそうですが、もちろんサイトの方(みんな大好きキ★ガイ書店)も見てますよね?
あの頃が1番クレージーな頃で、実際訪れてみたら、生首(マネキンの頭部)は1個しか残ってないし、ノリピーの貼り紙も無いんで、少しガッカリされたかも知れないなと思っています。

と、この時点で十分長文になってしまったので、Vol.2に続きます。
2011.12.13 22:58 | URL | #SAL3ZK0A [edit]
@ says...">eveさん"
ちょっと危険な雰囲気ですが、店内はレコードが豊富で、普通の古本屋として見ても面白かったです^^オーナーも濃くて、いいキャラでしたよ!

ただ……18禁コーナーの写真だけは、正直載せられないものが多いです笑。
2012.07.03 20:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wiltrud.blog91.fc2.com/tb.php/576-d5677f74
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。