スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

ナマステインディア2011 VOL1

ナマステインディア2011


9月24日、インド映画マニアであるЯ(こう書いてレッドと読む)と共に、ナマステインディア2011に行って来た。


ナマステインディア2011

ナマステインディア2011

会場に入った傍から、巨大な像の張りぼてと

ナマステインディア2011


ナマステインディア2011

ナマステインディア2011


アへ顔の土偶に腹筋を破壊される。

しかしいくらインディアといっても、やはり日本であり原宿なので、会場は日本人ばかり。

加えてインドという世界有数のカオス国家のフェスティバルではあるが、予想していたほどカオスではなかった。

ただ「予想していたほど」なので、やはりほんの少しはカオスな部分もありました。


ナマステインディア2011


インドなのに手相です。

しかし、その微妙なマッチングより


ナマステインディア2011


お洒落というものを見失って久しいオールドソルジャー的には、前と後ろでデザインが違う占い師の髪型が、気になってしかたがない。


ナマステインディア2011

ナマステインディア2011


手相だけじゃなんだし、物販もやっちゃえ。ってとこには、タロット占い兼自作の編みぐるみショップを開くような主婦の商人魂を感じる。


ナマステインディア2011


モノは買いませんでしたが、地方の小学校や中学校の校門前で配られる、キリスト教の絵本みたいなもののインド版(だと思う)が、無料で配られていたから貰ってきた。

しかし……これが大変なアイテムだと判明したのは、インディアの会場を後にしてからだった。(詳しくはVOL2後の更新で。)

この手相屋以外にも会場には物販テントが数多くあり、大体は衣類やアクセサリーを売っている。その中でもひときわ怪しい光を放つ商品は、やはりインドの出版物。


ナマステインディア2011

ナマステインディア2011

ナマステインディア2011


一見二丁目系の本かと見まごうが、中身はいたって真面目な情報誌。
だって「インドの今日」だもの。


ナマステインディア2011


やっぱり異国の本チェックで欠かせないのは、コミックだよね。


ナマステインディア2011


表紙買いを全力で拒む品揃え。


ナマステインディア2011


シチュエーションがよく分からない上、やっぱりどこか二丁目の匂いがする。


ナマステインディア2011


インドの悪役は窒息攻撃を好んで使用するようです。


ナマステインディア2011


なんだこりゃ、ミノタウロスの皿みたいだな。







VOL2に続く。
スポンサーサイト
2011-09-25 23:54 : B級探険日誌 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

ブラジルフェスタには行ったのですが、インドがこんなにカオスとは。私も行けば良かったです。
そして「ミノタウロスの皿」見ました!この作品に出会わせていただいて、本当にありがとうございます!
2011-10-09 01:57 : 慧 URL : 編集
>慧さん
インドフェス、地味にカオスでした。記述はしなかったのですが、会場のお客さんもなかなか個性が……笑。
慧さんはブラジルフェス行かれたんですね、ブラジルフェスも面白そうだなぁ。

ミノタウロスの皿は、小さい頃にビデオで見てトラウマになった作品です笑。元の漫画が収録されている藤子F不二雄先生の「異色短編集」はどれも面白いので、お勧めです。
2012-07-03 20:19 : @ URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。