FC2ブログ

minority camp

B級スポット探険やアングライベント突入等、適当雑多な野良ブログ

レトロスペース坂会館 VOL1

Posted by 朝日 on   0  0

絶えず雨降る、八月半ばの北海道。
札幌市西区の国道旧5号線沿い。


レトロスペース坂会館

レトロスペース坂会館

レトロスペース坂会館

レトロスペース坂会館


ビスケットの匂いに包まれながら、エロのコスモに眩暈を覚える。


レトロスペース坂会館


ここはレトロスペース坂会館。


レトロスペース坂会館


坂ビスケットという、北海道ではメジャーなビスケットの会社の経営者である坂一敬氏がやっていらっしゃる……直球で言えば、珍でレトロな個人博物館であり、有名B級スポットであります。


今回も記事が長い為、続きは追記にしまいます。
PCから観覧且つ緊縛耐性のある方はreadmoreから、携帯から御覧の方はそのまま下スクロールでお願いします。




レトロスペース坂会館

入館早々迷い込んだものを圧倒する、この有様。
緊縛リカチャンに紛れて展示されているマリア像と菩薩像が不気味だ。

レトロスペース坂会館

レトロスペース坂会館

レトロスペース坂会館

レトロスペース坂会館


しかし空間に慣れだすと、不思議と居心地のよささえ覚えだす。感覚が麻痺を始めたのだろうか。

人間の緊縛ショーもいいけど、人形緊縛も趣があっていいな。
(別のサイトに載っていた説明によると、人形緊縛はここに勤務している女性スタッフしか出来ないそう。その女性スタッフの方とは、なかなか濃いSM談義が出来そう……だったけど、あいにくこの日はいらっしゃらなかった。)


レトロスペース坂会館


このアングル、どツボ!!
いいよいいよ! 尻を強調するアングルソイヤ!!!


レトロスペース坂会館

レトロスペース坂会館

レトロスペース坂会館


いやぁ、勉強になります。


レトロスペース坂会館

レトロスペース坂会館

レトロスペース坂会館


緊縛リカチャンゾーンの横には産婦人科の医療グッズに加え、棚の下にはオマルや尿瓶。ぬかりなすぎて、漏らしそう。

レトロスペース坂会館


でも緊縛ゾーンを抜けると、綺麗なリカチャンも展示されている……全裸で縛られるリカチャンと、着衣or着衣で緊縛されるリカチャンのボーダーラインは、どこにあるんだろう。着衣のリカチャンは、汚れが少ないのかな?


レトロスペース坂会館

汚れの少ないものは着衣。汚れが目立つものは緊縛。

何不自由なく育ったお嬢様と、不遇な環境で育った少女の行く末を暗示しているのでしょうか。

違っているかもしれませんが、異なる環境で育った少女の人生の縮図を見せられているようで、ダウナーな気分になりつつ高揚している自分がいます!

レトロスペース坂会館

緊縛ゾーン近辺は、医療関連のグッズの展示も豊富。

レトロスペース坂会館

レトロスペース坂会館

レトロスペース坂会館

レトロスペース坂会館

でもやっぱ、何かが、どっかが怪しい……。廃校の保健室に忍び込んだかのような、異妙な感覚を覚えます。

レトロスペース坂会館

ちなみに如何わしげなレトロ品を展示しているスペースの真横には、ビスケットの販売所がある。

大体のお客さんはこのビスケットを買い求めに来ているのだが、たまにレトロスペース側の入り口から入ってしまい、「……え? 何?」みたいになっている若いお母さんやオバサン達がいたりする。

慌てて撤退していくオバサン達がいる中、一人で緊縛リカチャン’sを興奮気味に眺めていたら、店側から一人の高齢の男性が現れた。

館長さんではなく、留守を預かっている方のようだ。

館長さんは先週から夏休みの為、工場にはいないらしい。

そして現在、展示スペースは一階のみ。二階は散かり放題の為、とてもではないが人が上がれない状態だそう。

写真撮影の許可を頂き、何が何だかよく分からないまま、レトロスペース内をフラフラと撮り歩く。


レトロスペース坂会館


VOL2に続く。
スポンサーサイト
朝日

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wiltrud.blog91.fc2.com/tb.php/555-4df16407
該当の記事は見つかりませんでした。