スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

ノースサファリサッポロ VOL1

盆休みを利用し、北海道の珍スポ巡りを行ってきた。

しかし何故か北海道へ行く時には、毎回空港で異常な事態が起こる。変な人にもよく出会う。

雨合羽装備のまま動く歩道を歩くおばさんに、飛行機を降りた瞬間「東京は凄かんべなぁーーー!!!」とシャウトするオヤジ(着いたのは千歳空港)。

あげく飛行中の車内では、居眠りをかますスチュワーデスを目撃。

今回初めて非常用出口に近い席に座ったせいで、幸いなのか不幸なのか、離陸時着陸時にスチュワーデスと対面する運びとなってしまった。

目の前でスチュワーデスが、コックリコックリやってるわけです。L字姿勢のまま、アナウンスのメモ見る振りしながら。

でもさすがに、寝てる間は笑顔じゃなかった。あの異常発達した表情筋も、眠気の前では役に立たぬのです。

空港もそうだが巡った珍スポも、どの場所もジャンルは違えどかなり強烈だった。

中でも(いい意味で)一番期待を裏切られた、ノースサファリサッポロのレポから始めようと思う。



ノースサファリサッポロ


インド料理(インド人も吃驚というメッセージイラスト付)の広告が描かれたバスに乗り、施設から少し離れた駐車場から目的地を目指すと

ノースサファリサッポロ

突如出現する、巨大なホワイトライオン。

ノースサファリサッポロ

ここはノースサファリサッポロ。

札幌市南区に存在する、サファリ……というか……牧場寄りのアットホームなサファリパークです。

ノースサファリサッポロ

ノースサファリサッポロ

園内入り口前で、さっそく馬とリスザル発見。

ノースサファリサッポロ

退屈そうに地面をドムる馬を構いつつ、入園。

ノースサファリサッポロ


園内に入るには、このライオンの中を通らねばならぬらしい。

ライオンの中を通った先に広がる園内には、まずねずみーら


ノースサファリサッポロ


ねずみー……らんど……。

Hokkaidou ha dekkaidou!

もう何か色々ギリギリですが、気にせず中に潜入。

ライオンの中は、げっ歯類が展示されていた。

ノースサファリサッポロ


更にハツカネズミがガチャガチャの玉に入れられ、板の上をコロコロと行ったり来たり。可哀想だが……あまりに予想外の展開に笑った。

ノースサファリサッポロ

出口には、ちゃんとキンタマが付いています。

入園直後、三羽並んで繋がれたペリカンを発見。

ノースサファリサッポロ

この配列、なんかいいな。

ノースサファリサッポロ


しかし、ペリカン超凶暴!


ノースサファリサッポロ


グワァア! とか鳴きながら威嚇してくる為全然触れない。地味にくちばし鋭いし、結構体もでかい。

願わくば、下嘴の膜に触らせて欲しかった。


ノースサファリサッポロ


ワラビーマーラゾーンでは、柵の中に放たれたワラビーとマーラが、無愛想に人参を食み続ける光景にめぐり合うことが出来る。

餌販売のコーナーに置いてある注意書きには「ワラビーとマーラはもうおなかいっぱい。にんじんはシマウマにあげてね!」という文面が……アバウトだ、だがそこがいい!

だが地面に転がる手付かずの人参の意味を、子どもに察しろと言ってもきっと無駄な気がする!

そしてワラビーとマーラ。

ノースサファリサッポロ

懐っこくは無いが、触っても怒らない。

ノースサファリサッポロ

確かに満腹げだったが、差し出せば一応は人参を受け取ってくれるし、好きなだけ触れます。

もう一度言うと、決して懐っこくは無いけれど。

ノースサファリサッポロ


でもこのなんつぅの、人には慣れているけど、決して懐きやしない感じはとても好き。
動物としてのプライドを保ってる感が漂っている辺りが、とてもいい。何も考えていないだけかもしれないが。


ノースサファリサッポロ

注意書きの通り、人参はシマウマに与えて消化。

ノースサファリサッポロ


一頭で飼われている、ニホンザルのまり。こんなに遠い目をしているニホンザル、始めて見たよ。まりさん……。


ノースサファリサッポロ

ノースサファリサッポロ

落ち着きのないダチョウと、終始半笑いのエミュー。

まだたった数種類しか見ていないけど、実はここまで進むのに30分以上掛かっていた。

やけに動物との距離が近すぎて、つい見入ってしまうというか……宇都宮動物園もかなり近距離だけど、ノースサファリサッポロはそれ以上かもしれない。

とりあえず、VOL2に続く。
スポンサーサイト
2011-08-19 23:17 : B級探険日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。