スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

わけあり喫茶

七年連続で、元旦におみくじで凶を引き続けた私のラブリーが、今年やっと吉を引いたそうです。

めでたいね。そういうわけで、結婚してくれ。

求婚の意気込みを隠せぬまま、マイラブリーリカイに、先日都内某所にある『わけあり喫茶』に連れてってもらった。

詳しい内容は、12月30日のリカイの日記を読んでくだされば、おおよそ把握できると思います。

リカイ談
「明らかに男に貢いでる女の人が店内で電話してたり、風俗の面接やってたり、堅気じゃない感じのオヤジが極道トークを繰り広げていたり、なんだかわけあり風の人が多い喫茶店なんだよ^^」

それを「わけあり喫茶」と名づけるリカイのネーミングセンスがすげぇよ。

私達が行ったのは夕方だったんですが、大体、そういうワケアリな客が多いのは深夜だそうです。

それでも、序の口レベルの客にはぶち当たる事が出来ました。

建築関係の職業らしき人達が、二回連続で隣の席に通されていたのですが、一組目は愛人トーク。二組目はマルチっぽい感じの会話をしていました。

店内には、「どういう関係?」という組み合わせで入店している人達が、わりと多かった。

堅気じゃない雰囲気の兄ちゃんと、サラリーマンみたいな人の組み合わせ。とか
純朴そうな田舎から出てきたばっかりの女性と、どう見ても風俗嬢の組み合わせ。とか。

人種が違う人同士の組み合わせってだけで、十分奇妙に見えるしな。

ついでに、遠目の席に座っていた「絶対あれスナックのママだ…」と分かる、真っ赤なシャツのおばさんが、始終気になって仕方がない。

店内ヲチを続けつつ、リカイと話をしていた途中。

二つ隣の席に、どこから見ても「お前ら不倫だろ」と突っ込みたくなるような組み合わせの男女が着席した。

社長か、重役クラスの爺さんと、愛人ぽい中年女性。

あげく、そのジジィが「注文したのに、30分経ってもコーヒーとココアが来ない」と店員を二度も三度も呼び、紳士なんだけど横柄な態度でクレームをつけていた。

そして、注文した飲み物が来た途端、愛人女性が突然
「すごく心臓の形が綺麗だったしねー」
と話し出した。

一体何を見たんだ?

店内中がキテレツムードです。

しばらくして、店内のトイレに行ってみたら

wakeari

うーん、わけあり!!

あれね、ホテルみたいなもんな。

ホテルとか旅館って、例え宿泊客が忘れ物をしていっても、直接ホテルから忘れ物をした客に連絡を入れる事は、ないんだとさ。

たとえば、男性が不倫相手と来た時に置いて行った忘れ物の連絡を、ホテルから家にしたら、その男性の本妻が電話口に出て、修羅場突入。みたいな事があるからだとよ。


ワケアリ喫茶の後食事をしにいき、その帰りに

「リカイにはそう感じた事ないけど、生きてる人間と喋るのがとんでもなく煩わしい時がある」
「それって、全ての人間って事でしょ」

という会話をしながらにエスカベレーター(リカイ発案)※に乗ったら、選択の余地が異様に少なくなっていた。

wakeari

食うか帰るか。みたいな。

つーか人生の選択余地も、こんくらいしかねぇんじゃねぇの?

生きるか死ぬか。みたいな。

8→目標に向かって前向きに生きる!!!
7→目標は叶わないけど、それでも死ぬのやだからなんとなく生きる…!

1→人生オワタ!!!!


開→頑張る方向。
閉→人生投げる方向。


ちなみに、今年の私のおみくじは中吉でした。
イジリがい、ねぇな…。

※エスカレーターとエレベーターの区別がつかないので、まとめて「エスカベレーター」と呼ぶ。
スポンサーサイト
2009-01-18 00:30 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。