スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

コーランとちゃーちゃん

いきなりどうでもいい話から始まるけど、私三ヶ月前位から停滞期なんですわ。

文章が全っ然書けないの。マジで。目で見たものをありのまま伝えるブログは書けるが、自分の脳みそを痛めて産む創作はさっぱり。

創作についてはブログでもツイッターでもほとんど触れないんですが、特に隠してるとか、そういうわけではないです。(確かに知人に知られたら恥ずかしい趣味だと思っていたけど、最近はもうなんでもどうでもよくなった。)

まぁこのスランプについては本当どうでもいい私情なので、その辺の詳しいことは追記に放り投げておきます。

しかし停滞期だろうが何だろうが、探検には支障はない。
現実逃避ついでに岐阜に行きたくなったから、先週の週末、岐阜に行ってきた。

土曜の夜に着いたから、日曜日は丸一日B級漬け。

だが岐阜に着く前から、やっぱり何かおかしかった。

第一の異変は、東部湯ノ丸サービスエリアで起きた。

今回の旅はエナも一緒なので、道中は休憩を多めに取りながら向かう。

東部湯ノ丸

エナをサービスエリアの隅で散歩させている最中、中南米系の紳士が、突然靴を脱ぎ始める現場に遭遇。

東部湯ノ丸

東部湯ノ丸

あれ、これ……あれじゃね?

東部湯ノ丸

東部湯ノ丸

コーランじゃね??


街中でやる人は見たことあるけど、サービスエリアでやる人は始めて見た。

普段絶対なうとか言わない私も、コーランなうって言っちゃったよ。多分もう二度と言わない。

コーランに見惚れていたら、何やら背後から「ホラ、降りておいで!ちゃーちゃん!ちゃーちゃん!」と騒がしい気配が。

背後を見てみると、一台の大きな車が止まっていた。更に開いたトランクの前で女性がパンくずを撒き、中から何かを降ろそうとしている。

大型犬でも積んでるのかな、と思って覗きに行くと

東部湯ノ丸

豚だよオイ!!!!

東部湯ノ丸

ちゃーちゃんでっけぇー!!!!
(飼い主さん曰く、ちゃーちゃんは体重100キロあるそうです。)

東部湯ノ丸

でも可愛いな。

なかなか車から降りられないちゃーちゃん萌え。

東部湯ノ丸

東部湯ノ丸

ところで呼び名の「ちゃーちゃん」て「チャーシュー」の「ちゃー」じゃないよな……?(そこはまさか飼い主さんに聞けなかった。)

岐阜

岐阜に着いた後はモツ鍋食べて、大人しく寝た。

岐阜

次回に続く。

岐阜

つーかタクシーベッコベコやないかい。


※以下の追記は冒頭で触れた停滞期の話なので、あの、私の創作サイドをあまりご存じない方は読んでも面白くないと思う。




さて冒頭の通り、三ヶ月程前から、冗談抜きで今までにない程のスランプに陥っている。
本当に文章が、さっぱり書けない。

むしろ、書きたくないとすら思う事がある。
(小説載せてるサイトから、こういう状況説明を垂れ流す場所を撤去しちゃった為、ブログで書いてます。)

書こうとすると「えへ、えへへ……全然書けない。ストーリー破綻したらどうしよ……あ、もうしてるか……えへへ……」ってなる。

ここまで本格的な停滞期は始めてだ。

まぁサイトの読者はめちゃめちゃ少ないけど、それは誰にも気を使わず、無理な交流もせず好き勝手にやっているし、サイト利用者のニーズに合わないものを書いているから。そしてまったくオープンな姿勢を見せないからだと、一応自覚はしている。

だって絡みづらいなと思うもの、あの作風でこの作者って。挙句にブログはこの様。客観的に見てもいやだよ、こんな人。

しかし、多少は訪問者のニーズを研究して、且つオープンな姿勢でやってた方が読まれるね……ここだけは今とても反省している。

あんまり数の話はしたくないけど、ブログの一日の平均訪問者数、小説の平均読者数(ページ数とPVを割って出した数字での判断)の約3~4倍だよ……。あまりの格差に泣きたくなる、いくら数は気にしないといっても。

こういう具合に反省(?)はしつつも自分勝手に楽しくやってたけど、なんだかパッタリ書けなくなっちゃった。

一昨年とか去年辺り、なんであんなに頑張れたのか分からない……話書いて、1ヶ月に二枚も三枚も絵描いて、毎月絵サイトのTOP絵変えてたとか本気で信じられない。

仕事もしてて学校も行ってたのに、何でそんなに出来たんだ?
昔の私ってやる気あったの? そんなに。

まぁただの趣味で、締切も賃金も発生しないからそんなに悩む必要もないけど、今まで普通にやってた事が急に出来なくなるのって、やっぱりちょっと落ち着かない。

しかし生活においては、今私は自分のペースで生活出来ていて、人間関係で特に悩みもなく、それによって心が今までに無い程落ち着いているから……不満や言いたい事もなくて、それ故に停滞しているような気はする。

そりゃ常々抱いてる小さい不満はあるけど、そんなの全然、悩むほどのものではない。

停滞期の事だってもっと早く治っていれば、公言しなかっただろう。

だって自分が弱ってる時や何も出来ない時に、そういう姿を人に見せたくないじゃない(故に全てが事後報告だが、今現在更新をほとんどしていないから、読んでいる人に更新のない原因だけは伝えたいと思った)。

事後報告はあまり良くない事かもしれないが、自分で自分の気持ちがまとめられない時にその時の気分を人目に晒しちゃ、いけないんじゃないかと考えていて。

そもそも自分の気持ちも自分で管理出来ない人間が、気軽に他人に心持ちを晒すことを覚えてはいけないと思っていたし、今もそう考えている。

自分の心持ちを人任せにせずに自分で守る事って、大切だと思う。

これは15年もの間、独りで鬱々と過ごして出た結論でもある。

子供の頃から毎日悲しくて虚しくて、でもそれを誰にも理解してもらえなくてより一層苦しくて、でも今はこんな状態だよ。心も体もとっても元気です。

※そういう系の薬は飲んだことない、飲んでも治らないと思ってたから。(というより、何者も、どんな道具も、自分を救わないと思ってた。気持ちが薬で治るなら、世界にこれだけの患者がいるわけが無い。結局そんなのは自分で治すしかないんだよ!と。)

挙句の果てには、そんな風に精神的に暗い生活が長く続いたせいか、今や全然落ち込まない。厭世観の反動か何か知らないけれど、もしかして馬鹿なんじゃねぇのって思うくらい落ち込まない。

正直、昔は生きたいから書いていたけれど、いつからか書きたいから生きるっていう考えになって、そういう気持ちもなくなった後はただ書くのが楽しくなり、書けなくなってからの今の気持ちは、なんだかよく分からない。

落ち込まなくなったからか、自分の深い気持ちにあんまり踏み込めなくなってしまった。

悲壮や虚無感の感覚の記憶みたいなのはあるんだけど、それに浸ることが出来ない。出来なくなってしまった。

焦燥感を感じている時でも悲観的になれなくなってしまった事は、いい事なのかどうか、ちょっと分からないね。

でもまぁどちらにせよ、どうせ悩むなら明るく悩みたいね。暗く悩むと、どこまでも暗くなってしまう。


うまくまとまらないけど、そういうわけで今はこんな状態です。

作品読んでくださってる方には、本当申し訳ないです。


なんか支離滅裂だなぁ、すいません。自分の事をまとめるのは、正直下手だわ。

スポンサーサイト

2011-06-14 02:17 : B級探険日誌 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

こんにちは~
書けるときに書いちゃえばいいんですよ♪
私は好きですよ~。創作サイドもブログも。

ところで、エナ顔つき変わりました!?少し成長した感じに見えますね!
2011-06-15 16:59 : AKA URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。