スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

ETC ナーバス

友人が最近ETCを購入した。

友人の車に乗せて貰っている時に高速を使う事になり、友人が初ETCへと進む。

「ふぁああ!!こええ、ちょう恐ぇええ!!!!!」と震えつつ、ETCの洗礼を受ける友人。

でもくぐった後は「やべぇ、何あの便利なゲート」と感心していた。

普通は、初ETCの直後はめちゃめちゃ感動を覚えるらしい。

しかし私は、そうではなかった。

私は始めてETCを通った時

ゲートが開いた瞬間の一瞬の優越感の後に、なんだかものすごく「……はぁ、そう……」という冷めた気持ちになってしまったからだ。

その時の気持ちは、アレに似てる。

マラソン大会で、一緒に走ろうと約束していた友人を置いてけぼりにしてゴールに飛び込んだ時の様な気持ち。

更に、初ETCの帰りの二回目ETCの時は「……なんか、実にすいません」という気持ちにまでなってしまった。

なんでかは分からないけど、某Dランドのファストパスを始めて使った時の気持ち。というよりは、列からめちゃめちゃ遅れて、最後にゴールする人の為に張られたゴールテープに飛び込むような気持ち。になってしまったんですよ。

その時の心の持ちようがちょっとナーバスな感じだったから…というわけではなく、いたって普通の状態だったのに、です。

いつまでもゴールしないこちらの到着を待っていて、もう早く撤収したいのに、わざわざテープを用意して待っているスタッフの皆さんの笑顔、笑顔。

なんか泣いてる人とかいたり。

「もういいから、リタイヤしろよ……。『ゴールがゴールって訳じゃないんだよ、頑張って走ってきたら、もうそれで十分なんだよ』ってフォローはもう準備してあるんだからよ……」て思ってるのに、笑顔でみんな「頑張れー!」みたいな。

旗とかウワー振られて。

バックミュージックは「負けないで」。

私なんかの為にすいません。もうすいません。
ていうか、なんだその慈愛に満ちた目はぁああ!!! なめんじゃねぇクソが!!!!! みてんじゃねぇよ!!!

っていうビジョンが、頭に浮かんでしまって。

でも、3回目以降は特に何も思わなくなった。

なんであんなに初回と二回目の時に、負けた上に憐れまれたような気分になったのか、今でも自分自身分からない。

慣れてしまうと、初めてそれを使った時の気持ちっていうのを忘れちゃうんだよね。

自動改札機を始めて使った時も、こんな気持ちになったっけか? と思い出そうとしていたら、横で上機嫌だった友人が

「……ETCは一瞬感動したけど、あとはそうでもなかった」

と呟くのが耳に入った。

ETC七不思議・その1
『初ETCは、爽快感の後のあっさり感が半端ない』
スポンサーサイト

tag : 日記 考え事

2009-10-22 01:33 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。