スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

犬と子供

本日、母が突然「子犬が飼いたい」と狂った事を言い出した。

何言ってんの、この人は。
※ただ今朝日家には犬が四匹、猫が十三匹。

子犬飼っても、半年ででかくなんじゃねーか。

母曰く
「小さい頃は、犬の方が可愛い。子猫もすごく可愛いんだけど、子猫はわけのわからない動きをする事が多い。その分、子犬は感情表現はストレートだから可愛い」
だそうです。

だけど、母は更に

「犬、嫌いなんだけどね」

何を言ってるんだ、この人は。

「犬の愉快さがたまらない。大人しく座ってろと思う」

犬はテンションの高い動物だから、しょうがないんだよ。

確かに正直、でかくなった犬のテンションブレイクスルーはうざったいけどな…。

遠めに見てる分にはいいけど、あれをぶつけられるのは正直しんどい。分かる。

どっちかっつったら、猫の方が空気読む。

でも、母が犬嫌い嫌い言ってる割に、うちは常に犬がいる。

というより祖父母の時代から、動物がいる生活が普通だったそうだ。確かに私が生まれた頃から、家では動物が絶えた事がない。

しかし思ったんだけど、子供が嫌いな人は犬が嫌いって人の割合が多い気がする。

子供のテンションと犬のテンションって、近いものがあるし。

こんな事書くのはアレですが、私の母も子供が嫌いです※。

で、犬や子供の方も、あんまり「こいつには甘えちゃいけないんじゃねぇの」って人には寄っていかないものだ。

お互いに、そういう「嫌い」や「近寄っても居心地悪い」ていうのを読み合ってるのって、なんか不思議だよね。

だが、子供嫌いで子供もいなくて、動物もあんまり好きじゃないって人が犬や猫を買うと、どろどろに溺愛したりすんだよな。


ついでに、子供嫌いっていう人は「子供は動き回るし、手が掛かってめんどくさい」、「言うこと聞かない」、「声がうるさい」、「何考えてるか分からない」っつぅけど

そういう人が買ってる犬って、大抵どうしようもない馬鹿犬(家の中めちゃくちゃにする、言う事聞かない、無駄に吠える、突然噛んだり想定外の行動をとる)なんだよな。


※自分の子供は別として、子供と言うものがダメだそうだ。
母は教師ですが、教師と言う職業上、色んな子供を見てきて、見えすぎて嫌いになった。とも言っていた。

それに加え、私は昔からこういう性格だったので、母に「あんた(私)の事は、子供として見られなかったし、気が付いたら大人になっていた感がある」と素で言われた事がある。


まぁ私も母は好きだが、教師と言う生き物は基本的に嫌いだな。
スポンサーサイト

tag :

2009-05-29 22:39 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。