スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

フェロモンの過程

この時期、うちの中によくハエがいる。

母S子が、窓を開けっ放しで掃除をするためだ。


虫が嫌いなわたくし、ハエの存在が許せません。

なので、二階の廊下の窓のところに、ハエ取りをおいてある。

(1階に置くと、「猫に有害だ」と母S子が必要以上に騒ぐので、二階のみに設置している)

しかし、あの天井からつるすタイプのヤツではなく、箱の中に餌をセットして、餌のにおいと、シートに含まされたハエフェロモンでハエをおびき寄せる…というモノなのだが。

これの餌のにおいが、甘くて結構いい匂いだ。

商品説明書によると、果実酒系のニオイ、らしいが、私の嗅覚には、バニラとキャラメルが混じった匂いに感じられた。



ここまではプロローグです、問題はここからですよ。


このハエ取りの餌が、一週間を過ぎたあたりから、どんどん異様な匂いになっていき

二週間目には、完全に気持ちの悪い甘い匂いになって来たんすよ。


きっとフェロモンが熟されてきたんだと思います。
(※フェロモンが仕込まれてるのはシート部分だが)

すごいです、これは自発的に成長するハエ取り剤ですよ!

日本の害虫駆除剤の発展には驚かされます。


ただの状態変化(効きめ降下サインor俺の本気はここからだ!という意識表明)だと思うが。

しかしまぁそれの匂いが、なんか変な、甘ったるい様な…腐ったキャラメルマキアートみたいな…。

よくテレビとかで、リポーターが「これは上品な甘さのお菓子ですね」とか言う言葉を吐くたびに、「はぁ?上品な甘さって何だよ、下品な甘さもあるのかよ」と思っていたが

この餌の匂いをかいで、「ああ!コレが下品な甘さか!!」と…。

味覚ではなく、嗅覚で感じたという誤差はあれど、なんかいやにはっきりそう思ってしまった。


状態が古くなってきたから、「フレッシュさをアピール」よりも「熟した大人の魅力」にシフトチェンジしたのか?ハエ取りフェロモンの餌。

フレッシュな時にはコバエが獲れ、熟しだす辺りからはでかいハエが獲れる様になるとか…。

まぁ…蝿ライクな匂いをつけなきゃ、おびき寄せられないし。

匂いがコレでも、機能面に問題がなければ、あんま気にしないっすけど。


どうでもいいけど、設置してから2週間。

未だに一匹もハエが取れていません。


設置する前は何匹かいたのに、設置した途端コレだよ。


こうして罠が空回りに終わり、罠を片付けた途端、またハエが家に入り込むんだぜ?


空回りっぷりが、まるで私の人生のようです、ハエ取りフェロモン。
スポンサーサイト

tag : 雑記 駄目人間

2008-08-04 05:08 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。