スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

清野とおる&能町みね子プレゼンツ・ちからのマスター生前葬VOL2

VOL1の続きです。

そしてVOL2からは、写真なしでお送りします。
(イベント開始以降は、撮影禁止だったんです。)

登場後、おもむろに用意した資料をスクリーンに映し出す清野さ……何だよフォルダ名「ちんぽおじさん」って!

真っ先にそこに目が行っただろうが!!

だってこうですよ、こう!

力のマスター生前葬

力のマスター生前葬


うろ覚え且つ画力の問題で見苦しいのはすいません、でもこれはどうしても画付きで伝えたい衝撃だったんです。(左が能町さん、右が清野さんです……お二人とも顔出しをせずに活動していらっしゃるので、一応モザイク掛けました。)

この後会場スクリーンには、ちんぽをしゃぶって欲しい目的で清野さんをナンパしたという爺さんの動画が流れ出しました。

確かにイベント前日、なんかそんな内容の清野さんの呟きがツイートされましたが……まさかその現場の映像まで見られるとは。

れっきとした成人男性である清野さんに、ちんぽをしゃぶってほしいと懇願する爺さん。(ちなみにしゃぶった際の報酬はアメちゃん。)
そして、その一部始終の動画を斜め下から動画に納める清野さん。

どっちもちょっとイカレ……いやイカシてると思いました。

(そして能町さんの「USTREAM放送してないから、何やったっていいんですよ」発言に惚れ惚れしました。)

しばらくして、赤澤氏が会場にやって来ました。

赤澤さん到着後に流れ出したのが、赤羽屈指のDIVA、ペイティさんのヴィティーアール略してPVです。

会場のスクリーンに映し出されるペイティさんが、小刻みに体と股間にぶら下げた三角巾(ペイティさん曰く、女性器をイメージしているという)を揺さぶりながら、ソウルフルナンバー「セットされた未来人」を熱唱する姿。後遺症レベルの映像でした。



あの映像の記憶は、来世まで己の脳裏に残ることでしょう。

赤澤さんの名言「天才にはテンションなんか関係無いんですよ!」

天才は得てして気まぐれな生き物だという事を確認した辺りで、休憩が挟まれました。

そして十数分後、休憩終了を告げるかのように突如会場のスクリーンに流れ出す
『残酷な天使のテーゼ』を熱唱するマスターと悦子ママの映像。

残酷な悦子のテーゼに、グイグイ尿意が遠ざかっていくのを感じます。

物凄い空気感の中、何故かマスターと悦子ママが仮面を着用しての登場(楽屋にあった仮面を、そのまま被ってきてしまったらしい)。まぁ、すぐに仮面は取られましたが。


ていうか、マスターは登場から最後まで、終始素の状態でした。


何を聞かれても地蔵のようにぼんやりしたまま、酷い時は質問自体をスルー。
テレビなら放送事故の域。

さすがマスターです。


「癌になってしまった」

   ↓

「地デジか対応 終了なう」


の呟きコンボは、普通の人には出来ません。癌より地デジ。頭痛よりオナニー。やっぱあのマスター天才だわ。

ちなみにマスターのツイッター→http://twitter.com/#!/izakayatikara

そんなマスターの「俺を緊張させる奴は天皇しか居ない」という台詞に、枯淡の境地を突きつけられたような思いがしました。
悦子ママの「明日は嵐になる」という台詞も素晴らしかったです。

二人の馴れ初めや色んな(とてもここでは書けないような)事件。

「なんでお二人は結婚なさったんですか?」との問いに「タダマンだから」と答えたマスター、そして「こっちこそタダチンよ!」と切り返したという悦子ママの微笑ましいエピソード。


無秩序としか言いようの無いエピソードが炸裂する中、タイミングを読んだかのように飛び出す悦子ママの「離婚」宣言……。そして会場に持参された、記入済みの離婚届。


生前葬・誕生日・離婚会見の三重セレモニーだよ!


こんなイベント今まで行った事ねぇ!
なんだこのイベント!?

結局二人の離婚は来年になるそうですが……いやなんか一日で色んな式に参加出来て、お得というか、どうしていいか分からないというか。

そうして式の最後の送辞まで、マスターは(悦子ママも)暴走を続けられました。

弔辞を読んでいる最中、送辞の最後の一行前で、マスターの奇行に弔辞を阻まれた清野さんのやり切れない表情。いかなる事態にも動揺せず、粛々と進行を続ける能町さん。そして弔辞後に発覚したマスターの虚言に、眼鏡にヒビが入りそうな勢いで突っ込む赤澤氏の姿が、とても印象的だった。

私は電車の都合で最後まで居られなかったんだが、いやぁ、凡人には理解が及ばない生前葬でした。凄かった。

月の半分以上変態イベントやってるロフトプラスワンのスタッフでさえ、「生前葬は初めてです」って言ってたもん。生前葬バージンだよ、むしろもう一回で何もかもを失った感じです。

そうして帰宅後

sio

玄関先に清め塩置いてあるよ!!!

つか塩置いてある台、これ猫の水入れでしょ!?母さん!!

しかもなんでポスト壊れてるの?

嵐来ちゃった?
やばいよ、悦子ママの予言当たっちゃったじゃん。

とにかく凄まじいイベントだったが、異次元赤羽の空気感を味わえて、とても楽しかった。(本場は会場以上に凄いんでしょうけれど。)
供にイベントに参加した連れも、「久しぶりに笑って元気が出た」との事で何より。

清野さん、またイベントやってくんないかなぁ。
スポンサーサイト
2011-05-12 05:20 : アングライベント : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。