FC2ブログ

minority camp

B級スポット探険やアングライベント突入等、適当雑多な野良ブログ

2011沖縄=伊平屋編VOL2=

Posted by 朝日 on   0  0

天候が雨でも、伊平屋島はいい景色だった。

伊平屋島

伊平屋島

伊平屋島

伊平屋島

伊平屋島

伊平屋島

なんかちょいちょいあるけど。

伊平屋島

ありすぎるけど。

伊平屋島

作ってる人いたよ!

しかし、何故鬼太郎だけそのクオリティ?

伊平屋島

鬼太郎を製作中のおっちゃんに「案山子ですかコレは」と聞いてみたら

おっちゃん「伊平屋は30年前から案山子がなくなっちゃったから、案山子を復活させようと思って……。来年には案山子祭りをやろうと思ってる」

伊平屋島

伊平屋島

やべぇ、また来年来なきゃ。

伊平屋島

ちなみに伊平屋島には、信号機が一つしかない。島の小中学校の前に、一基だけ。

なんでも子供の交通教育※の為に、備え付けられてるんだそうです。

※青は進む、黄色は気をつける、赤は止まる。

でもハッキリ書くとね、沖縄の道路はなかなかスリリングよ?車線変更する時ウィンカーなんか光らせねぇもん。

私も日本で一二を争う位交通マナーの悪い県に住んでるけど、そことはまた違った感じにエキサイティング。

(沖縄出身の知人曰く「だいじょうぶさ~」って入ってきちゃうらしい。)

島を巡っている間は車とほとんどすれ違わなかったが、軽トラに乗ったまま道のど真ん中でボンヤリしてる爺さんを見て、「やべぇ、あの爺さん絶対免許持ってねぇだろうな……」と思った。

霞が覆う山の麓に佇む、車体が寂れた軽トラ。

磨り減った軽トラのタイヤを眺めていると、脳内で「償い」をリピートさせながら免許を取った己の存在が、とてもちっぽけなものに思えてきて、笑いたいのか泣きたいのか分からなくなった。

なので笑いもしませんでしたし、泣きもしませんでした。

VOL3に続く。

スポンサーサイト

朝日

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wiltrud.blog91.fc2.com/tb.php/477-7cee44c8
該当の記事は見つかりませんでした。