スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

SM議論その2 自己主張で見るSとM

「SはサービスのS
 Mは満足のM」

という名言を昔、友人が吐いた事があります。

Mは、わがままで自分の欲求をかなえて欲しい(快感を求める)考えを強く持ち。

Sは、調教とか何とか言ってるけれど、結局は相手を開発したい、育てたいみたいな気持ちがあるわけで

それが上手い具合に絡まったのがSMプレイと…

SMの女王様は、SMクラブの面接試験のときにMの役をやれるかどうかをテストされるんだそうだ。

Mの気持ちが分からないと、S役は出来ないからだってさ。

(この記事を書いた数年後、今はSMの女王様の講座があることを知りました……今はMやらなくても、ストレートで女王になれるらしい。)

こんばんは、なんとなく勢いだけで第二段です。

ただし、SM素人が書いてるので、素人丸出しな部分には目を瞑ってください。


男性でも女性でも、自らを「俺(私)Sなんだ~」と言う人は、完全なMっていう事から話を始めようかと思うんですが

結論から言うと、自己主張をさほどしない人間程、Sの可能性が高いんすよ。

自分にばかり興味が行く(自分がどう見られるかがすごく気になる)のがMだとしたら、自分の周りにまず気が行く方はSだと思う。

芸能人にMが多いのは、常に周りの目線を気にする環境に自ら自分を置くから。
(もちろん、全ての芸能人がそうとは言いませんよ)


自分の事をあまり喋らず、一見穏やかで気配りが上手い人は、S度数が高く
逆に、自分の事をべらべら喋る、感情的、攻撃的になりやすい人は、M度数が高い


Sは、自分の意見でおおっぴらに周りを動かすのを好まないからだ。

策略的とでもいうのか?

面と向かって自分の意見は言わずに、さりげなく相手に賛成する振りして、相手の言動を相手に気付かれないように誘導し、徐々に自分の思い通りに動かしたいと考えるはず。

こう言ったら、こう反応して、次はこう動くはず、と。


あ、ちなみに親切を押し付けてくるのは、Mの振りしたSの可能性が高いっすよ。

表面は礼儀正しくて、紳士(もしくはおしとやか)な人間が、実は頭をフル回転させて人を操ってるって言うの、なんかものすごい図だな。

で、極度のMは、こう言ったら次はこうなるかな?というところまでしか考えない事が多い(個人差はありますが)。

それは、相手を支配しようとは思わない上、支配はせずに相手に依存する性質上、嫌われたくないっていうのが、先に来るから。


本当に酷い例えを出すと、虐待されたり、親に冷たくされて育った子供は、ドSかドMかに育つものだと思います。


常に親の顔色を見ていて、こう言ったらこう言われる、なんで怒られるかわからないところで殴られる、みたいなのが続くと

親の行動を観察する
 ↓
パターンが分かる

流れ的にはこうなるな。


で、「それでも愛されたい、嫌われたくない、いい子にするから」っていう、愛情を求め続ける方に行くとドMに。

「なんかもう無理っぽいんじゃね、分かりました、もういいです」っていう、期待を捨てる方に行くとドSに。


潜在的な資質もそうだと思うけど、育ち方や環境でSかMかは決まると思う。


極端な育ち方をした人間ほど、色濃くS気質かM気質を持っているのはこのせいなんじゃないかと…。


ただ、勘違いしべきじゃないのは暴力好き=Sではないと言う事だ。

それはただの暴力主義の馬鹿位の見識でいいと思います。

そこまでいっちゃうと感受性の話も絡んでくるので、今回はこの辺で。

ただし、これはただの考察なので、信憑性は一切ないです。

人間は、誰しもSM両方の気質を持っているから。



あとですね

脚フェチ・胸フェチはM
尻フェチはS

という事も聞いた事がありますが…私、特にSじゃないけど尻が好き。


普段威張っている社長や、地位の高い人間にMが多いというのは有名な話っすけど、それはまた今度…書くか書かないかわかんないけど。
スポンサーサイト

tag : 雑記

2007-06-14 01:31 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。