スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

肌の味覚論

ボンジュールハニー


肌のにおいと味が今日のテーマです、エロい話を存分に含みます。


少年漫画のようなエロ全開汗臭さ充満のエロではなく、少女漫画の様な、しょっぱさ満開甘酸っぱさ炸裂の話です。


私は趣味としてたまに絵を描くんですが、女子を描く場合には表情と、触感と、味覚を想像して描くよう心掛けております。

例えるなら、触ったらこういう感じがしそうだとか、こういう表情をされたら行くしかねぇとか、かぶりついたら甘そうとか…特に、「甘そう」というのは激しく重要視しております。

(そうして、年間通して、何枚かの望まれない痛絵が誕生する訳です)

甘いという味覚にこだわる理由は
「可愛い女子=甘そう=甘そうで見てると幸せなんだけど、触りたくても触れないみたいなのってなんかすっげぇ萌える」
と、単にこういう理由からなんだが。


しかし最近(つっても、去年)、その理由を具体的に裏付ける話を聞いたのです。


ものすごい女帝キャラの友人がいるのですが、その友人とフェロモンがどうのこうのという話をしていた時のことです。

フェロモントークの最中に、友人から、人間の皮膚の薄い部分からはフェロモンが出ているついでに、皮膚の薄い部分は甘い、という興味深い言葉を頂戴いたしました。

すげー露骨な言い方をすると、セックル中(前戯中・最中関わらず)女子の鎖骨から下~乳の上の辺りまでの、胸部に口を付けると、甘味を感じるらしい。


後で、別の友人に話を聞いたら、「太ももの付け根も割と甘い」という有力情報を得た。


漫画とか小説で、何かにつけて「甘み」を表現&強調する事もけっこうあるし。

私はそういう事を確認する機会も予定もないので、真相はわかりませんが。
(可愛い女子に胸板を差し出されても、そっちの世界にはトライ出来ない気がする)

友人から聞いた話は、相手を、可愛いとか、好きだとか思うと、その相手の肌が甘く感じる、みたいな話だったような…うろ覚えだけど。


その後、別のエロトークの達人である知人に話を伺ったところ


*甘いと思う箇所は、人間の急所でもある(皮膚が薄い場所だから)

*セクロス後の女子の肌は、ダイキリの味がする(ネットにそう書いてあるページがマジであった)

*毛の生えている場所は、感じやすい(そんな質問はしてねぇ…)


と、結構テキトーな感じでいろいろ…。


ここにはとても書けない知識※1まで聞いた後、また別の人間(女性)に話を聞いたら


「好きだと思う女子の肌が甘いかどうかは知らないけど、外国人の肌の味はわかるよ^^」

と、とてもワールドワイドエロスな言葉を頂戴いたしました。


その人によると


*インド人とパキスタン人の肌はカレーの味

*イタリア人は、パンみたいな甘い体臭がする人が多い

*黒人は粘土っぽい味、白人は香水くさいけど、味はちょっと油っぽくてしょっぱい

*ブラジルや南米系は、スパイシーサルサ系


……よくコンプリートしたなぁー…お疲れ様です。


恐るべし外専の味覚。

イタリア人が情熱的(顔も胸毛も性欲も濃い)なのは、パスタをよく食うからで、パスタには糖分がたくさん含まれている+パスタの糖分はエネルギーに変換しやすい=余った余分なエネルギーが、丸ごと性欲の方に回るから…だとよ。


情熱的なことは、生きる気まんまんって事でもありますもんね。


でも、生きる気ほとんど0に近い私



も う む り

つ い て い け な い ^ ^



スケベ知識にどんだけのKBを費やしているのか、自分の脳みそと生き方に疑問を覚えつつありますが、こんな具合にリサーチを進めていきました。


あと外国に住む知人から聞いた話ですが、黒人と結婚して子供を産んだことのある黄色人種と白色人種の女性は、もし離婚して黒人以外の旦那さんと結婚して子供を産んでも、生まれてくる子は黒人とのハーフみたいな肌の色をしているんだって。
(人種差別目的ではなくて、そういう事例があるという事を聞いたので書いてます。)


メカニズムはよく分からないけれど、黒人とセクロスすると、女性自体に色素のDNAが移るらしい。

だから子供を産んだ時、新しい旦那さんから浮気を疑われたりしてしまうこともあるとか、ないとか。

人間の遺伝子、すごい。

他、072雑学やナプキン雑学とかおちんぽ雑学とか…もう、シモは勘弁してくださいよってなったところで、今回の「性欲!不思議発見!!」は終了でございます!!


おつかれ自分…そしてさよなら自分!!!


もうわたくしカッスカスでございます!!!!!!



終   了  


※1
流石にこれは…という私の中の羞恥ボーダーに引っかかるような事です。
スポンサーサイト

tag : 雑記

2007-07-09 00:50 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。