スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

寄食の思い出

幼い頃、黒鉛とダイヤモンドは、同じ原石から出来ていると教わって以来、黒鉛を使いまくった人は(たくさん勉強した人は)、ダイヤモンドみたいに輝く人間になると思っていました。


数年後、黒鉛よりも身体(主に下半身)を使っている女性の方がダイヤモンドを身につけている率が高いという事に気付き、人生が馬鹿馬鹿しくなったのが、私のアナーキスト暦の始まりでございます。


どーも、今日もよく晴れた一日でしたね。


ただでさえ生きるのがしんどいのに、この間、またショックな事がありました。


母に「赤の色鉛筆貸して」と言われ、素直に愛用の色鉛筆を貸したら


翌日、すんげー歯型がついた状態で返ってきました。



母「ごめん、目を離した隙に、こんな事になった」



ひでー!!



わたしのあかいえんぴつ、かえしてよぉ泣



すっげー脱力だよ、やる気、もうねーよ


元々ないっすけど。


歯型のついた鉛筆見るの、久しぶりだよ。


ちょっと面白かったので、母に「ちょwwwこれ、人の歯型っすよね??」と聞いたら


母「生徒(母の音楽教室に通う子供)に貸したら、目を放した隙に、噛まれた」との答えが


なんで子供って、鉛筆かじるんすかね?

小学生の頃、クラスにもかじる奴が何人もいたので、その中でもいっつも鉛筆かじってる奴に「鉛筆おいしいの?」と聞いたら、「なんか、一本一本味が違う」という、ミステリーな味覚情報を得たので


試さずは損と思い


私はそいつの言葉を信じて、聞いたそばから何本か鉛筆を味見してみました。

子供の頃は、勢いだけで何でも出来た。
(つか、子供時代には奇怪な思い出しかないんだが…)


子供の頃、ディズニーの短編アニメ集のビデオ※で、ペン先を舐めるシーンがあったのを観たことがある&グーフィー(二足歩行する犬)が、紙にインクをぶちまけて、その紙を食べるシーンもあったので、鉛筆もイケるんじゃないかと思ったんだよな 。
※今でもそのビデオ、探せば家のどこかにあるはず。今考えれば、短編ディズニーアニメのギャグは、けっこう体当たりなネタが多い。



記憶の限りでは



鉛筆は若干、しょっぱい…?

木の味(割り箸を想像すればいい)+黒鉛がどんな味だったか忘れたが、なんつーかカリカリ梅の種の味をちょっと薄くした様な味?

あと、鉛筆って、10本に一本位の割合で、芯を囲んでる木の部分が赤くなってる鉛筆が混じってんじゃん。

そういう鉛筆は、なぜか味がしっかりしてんだよ、マジで。

流石に今、再度試食するという間違った勇気は持ち合わせておりませんので、詳しいレビューは出来ないけど。


その現場を見た別のクラスメートが、「鉛筆の芯の部分(黒鉛)を食うと癌になるよ」と言ったので、その味見以降は禁鉛をしました、別においしくなかったし。


マトモに考えれば、1000%身体に摂取する必要ないもんだもんな。


奇食の才能が開花しなくてよかった、と思うばかりです。



今日の結論
「時代がいくら変わっても、鉛筆をかじる子供と、鼻くそを食う子供は消えない」


鉛筆だけじゃなく、セロハンテープ食う奴もいたな、鼻をホッチキスで止めた奴もいたし……あと、ティッシュ食う奴が割りと居た。

しっとり系のティッシュは、甘いらしいっすよ。

…食うのは止めないけど、自己責任でお願いしゃす。



※この話をmixiで書いたら

「パステルって死ねる味」
「青の絵の具はうんめぇよ」
「歯磨き粉は食い物」
「よく飲むよ 意外と美味い プールの水」
「粘土食ってた、あいつは癖になる味さ!」
「広辞苑齧ってたよ」
「ティッシュはてんぷらにするとイケる」
等々
様々な寄食コメントが寄せられました。

本当にありがとうございました。
みなさん食生活には気をつけて長生きしてください。
スポンサーサイト

tag : 雑記

2007-07-13 00:40 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。