スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

蜜壷と淫袋 ~略してミツクロ~

ある日の深夜、友人2人とファミレスでマニアな話をしていた時。

私が

「なんかのBL(まんま言えばホモ)小説に、「淫袋」って表現があってマジすげーウケタんだよね」

と言ったところ

2人は

「いんぶくろ?」「何それ」



とてもいい食いつきをしてくれた。


なので、私は熱の篭もった説明をネチネチネチネチ寝る寝る寝る練るいたしましたよ。



私「すげー前の話なんだけど」


説明
なんかのホモサイトをマンキツで暇つぶしに見てたら、小説のサイトがあって、その文章内に「○○は▲▲の淫袋を、やんわりと揉んでやる」みたいな表現があったんだよ。まァアレだよね、キンタマだよNE、確かに淫な袋DAYONE!


それがきっかけで、いきなり官能小説やレディコミやハーレクイン関連の会話が始まる。

大体、そういう小説で万個や穴瑠の事を表現する時は「蜜壷」


とか。


ラブなジュースの表現は「蜜」率がテラタカス。だとか。


腸から汁は出ない、腸汁は腐女子の脳内だけで作られる液体である。とか。


レディコミや、ジュネ(薔薇族をすごいソフトにした様なホモ雑誌)系の雑誌のキャッチコピーには神業的な作品が多い。とか。


(ちなみに、私が今までで一番ビビっと来たキャッチコピーは
「イカせて優駿!!ぼくのお尻に種付けしてよ!!」です)


しまいにはかなまら祭りに参戦したい、とほざきだす可哀想な大人達。


もうね、3人とも(てか、私以外の二人の方が私の100倍位)いろいろと疲れているからね。


会話の最後の方は3人で




「もう、むりしなくて、いいんだよ

 辛かったね

 哀しかったね

 でも、あなたはひとりじゃない

 泣いて いいんだよ

 あなたは 何をのぞんでも いいんだよ



GREEEEEEENだYOOOOOO!!!!!」



突如メンヘラ改善ホームページみたいな謎の朗読が始まる+グリーンだよ絶叫のコンボ技を繰り出すという収集のつかない事態にまで発展していた
 


もうダメだ。
スポンサーサイト

tag : 雑記

2006-07-05 00:25 : 事件 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。