スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

ステキ鬼ごっこ

オイ 「ゆとり」という差別用語を抱えて生きる現代っ子。

室内でホコリを食いながら、リモコンのような白いおもちゃをぶん回すより、外で遊べ!!

そんな日焼け知らずのもやしのような腕じゃ、どっちがゲーム機か分からん!!

今日は、おじちゃんがステキな鬼ごっこを教えてやるけぇ!!


こんばんは、南国でも冬眠出来る真性引きこもりの俺です。


それはそうと、皆さん。

鬼ごっこという、ステキな響きを持つゲームをやった事はありますか、あるよな。


鬼役の女(もしくは男)に、黒いタイツと豹柄のパンツを履かせて、そしてその鬼役の奴に鬼の様に豆をぶつける、最終的にはタイツを破って辺り一面豆まみれもうどっちが鬼だかわかんないしどれが豆だかわかんない

みたいなゲームじゃないですよ。


この、鬼が逃げる人を捕まえるという、犬でも出来るようなシンプルなゲームには、様々なバリエーションがあったかと思います。

けいどろ(どろけい)
氷鬼
影鬼
缶けり
増え鬼
高鬼…

大人の鬼ごっこ(省略)…

肺活量も死滅しかかっている妙齢には、ただただ懐かしい響きのオンパレードであります。


しかし

私が学生の頃、学校内を移動していたら、後ろからいきなり現れたリカイが

「待ちたまえ!!」

と声を張り上げ、いきなり私の後をシャキシャキと追って来る。と言う異常事態が突如発生したことがございまして。


リカイのユーモラスな動きに猟奇的な何かを感じたので、私はつい逃げの体制に入りましたが、特に親友から逃げる理由もないのであっさりと捕まっておいた次第でございます。

捕まった後、「なんなんすか、今のは」と奇行の意味を尋ねたら、リカイは犯笑い…すげー誤変換だな、半笑いのまま、先程の奇行をこう解説しだしました。

「今ね、私のお兄ちゃんのバイト先で

『紳士鬼ごっこ』

が流行ってるんだ^^^^」


…紳士?


「どういうルールなんすか、そのセクシーコマンドー的な響きのゲームは…」
と食いついた私に、リカイは丁寧にルールを説明してくれた。


*紳士鬼ごっこルール*
・鬼は走ってはいけない(基本、競歩)
・言葉使いも、紳士的に※
・あくまで紳士な態度で


※例
「待てー!!」
ではなく
「待ちたまえ」

「止まれ!!」
ではなく
「ストッピンナウ!」

「テメェ止まんねぇとぶっ殺すぞコルァ!!!」
ではなく
「止まらないと、ハンケチィフをぶつけますよ」




そんなステキ鬼ごっこを伝授してくれたリカイの話を、数年後ぎんちゃんに話したら

「なんか、いろんなバージョンが作れそうだね、その鬼ごっこwww」

と、紳士鬼ごっこのルールを気に入ってくれたらしく

気に入りついでに、深夜のファミレスで様々な鬼ごっこを派生させる事小1時間。

なんだかイケナイ匂いのする鬼ごっこが多々、生まれました。

覚えている限りで、派生させた鬼ごっこ(あと、ルール)を挙げると


*BL鬼ごっこ*

・学ランかブレザーという衣装が選べる
・もちろん、タチ(責める側)が鬼
・鬼は「オレの事好きなんだろ!?体に聞いてやる!!」とかなんとか、それっぽいことを言いながら追いかける
・ネコ(受け)は、捕まったら「僕たち男同士だよ!!」とかなんとか、それっぽいことを言いながら一応は抵抗する


*ツンデレ鬼ごっこ*

・「別に、アンタのコトを追ってるわけじゃないんだから!」
「待ってくれなんて、思ってないんだから!」
とか言いながら追いかける
・逃げてる人を捕まえても、「…別に、逃げたかったら逃げてもいいんだからね!」と言う
・でも、そう言いつつも、捕まえた人の腕は離さない、萌


*似非悲劇のヒロイン鬼ごっこ*

・「アタシには、誰の事も追いかける権利なんてない…」と、鬼がなかなか追いかけ始めようとしないので、鬼のやる気を何とか盛り上げる
・3分間誰も捕まえられないと鬼が一時的に引きこもりになってしまうので、逃げる人はその辺に気を使う
・鬼に捕まると、鬼が「アタシが、あなたの自由を奪ってしまった…」と意味不明な自己嫌悪に陥るので、鬼の気持ちが落ち着くまで話を聞いてあげる



*ヤマジュン鬼ごっこ*

・鬼は、青いつなぎ着用
・鬼を見つけたら「ウホッいい鬼!」と言う
・鬼は、「やらないか」と言いつつ、チャックを下ろしながら追いかける
・鬼に捕まったら、公衆トイレに連行される

*お嬢様鬼ごっこ*

・鬼は内股で追いかける
・「お待ちになって、ああ、釣れないお方…!」とか、お嬢っぽい事を言いながら追いかける
・鬼は、疲れたらセバスチャンを呼ぶ事が出来る(3回まで)


*球体鬼ごっこ*

・鬼には、デブを起用する
・「暑いコフー」「膝に水溜まっていたいコフー」と、鬼は文句をいくら垂れても許される
・結局、鬼の気がコーラに向かい鬼ごっこにならないので、ピザを取る事にする


*クリエイター鬼ごっこ*

・鬼には、下北が似合うような、こじゃれた雰囲気の人を起用する
・鬼は、「オレ、でっかい公園のあるとこで育ってないから足の速い奴とかうらやましいよ~」とか、謎の自慢をしながら追いかける
・鬼に捕まると、延々と自分の美的興味や、将来の自分のフィールドワークがどうとかについて語られる
・鬼は、最終的にアメリカにいければ何でもいい


なんか、他にもたくさん作った気がしたけれど…忘れた。

皆さんもこの冬は、体力つくりの一環として、ステキな鬼ごっこで風の子と化してみませんか。

私は、やりませんけれど。


つか、恐ろしい事に、このくだらない鬼ごっこを考案したの…去年です。

いくつになっても心は子供でいたいです。

ていうか、イタイです。
スポンサーサイト
2007-10-06 00:12 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。