スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

黒い綿菓子

今日、学校帰りにパルコに行って、某ギャル系ファッションの店に入ったんすよ。


で、「服のたたみ方下手だな…」と思いながら店内見てたら、それなりに可愛いお姉さんが横からひょいっと私の顔を覗き込んで来て


「これぇー、今日入ったばかりなんですよぉ~」


ふーん


この服、一昨日丸井で別の店舗見た時、同じ服があったけどね。


「はあ」と相槌を打って、ちらっとお姉さんの服を見たら、ローライズパンツから、まっくろくろすけのベイビーがちら見え。


て言いたいけど、けっこうゴッソリ出てる。


別に、呼んでないんですけど
(I’m not calling MakuuroKurosuke)
※英語力0な人間の文章なので、多分文法メチャクチャ。

要するに、ローライズのパンツから、陰毛がウワッサーはみ出てたんですよ。


ここに画像貼れれば、そのごっそり具合を図説したいものだ。


始め、見間違いかと思ったけど…あまりにごっそりだったから、見間違いとして処理できなかった私の頭に、合掌してやってください。

しかし、己の無意識下羞恥プレイに気づかないまま、お姉さんは続ける。


「これからの季節でもぉ~インナーは何枚あっても困らないしィ~」


いや、毛がね。


「色も~たくさん入ってきてるんでぇ~」


だから、黒い炎がね。


「よろしければ、お鏡に合わせてみてくださいねぇ~」


うん、お姉さんこそ鏡見たほうがいいよ。


こういうときって、教えた方がいいのか?


友達同士だったら言うけど、今初めて会ったお姉さん相手じゃねぇ。


しかしなんていうか、外人さんはパイパンorパイチンにする人が多いから、あんなローライズなんていう型を開発出来たんですかね。

はみ出す毛がないって事で。


つーか結局、何も買わなかったよ。


お姉さんの陰毛ローライズ、ガチンコプライスレス。
スポンサーサイト
2007-06-03 23:32 : 事件 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。