スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

音楽永眠計画

「永眠できるCD、ありますか」


以前CD屋でバイトしてた時、いきなり客にこう聞かれた。

初老の女性だった。


私「……快眠出来るCDとかですか?」


マダム「あ!!ごめんなさい!!そーだわ~や~ねェ~永眠じゃ死んじゃうものねェホホホホホ」


マダムの人生に何があったのかと思った。


聴くだけで死ぬCD、そんなのあったら聴いてみたいです(死ぬけど)。


旧ドイツ軍が開発したという、死ぬまで笑い続けるギャグ位、興味をそそる逸品です。
  ↑
でも、多分「あうあうあー」並に単純なギャグなんだろうな…。


単純な一言ギャグ程、破壊力があるという矛盾&何語でも無いけど、なんとなく面白い発音をつなげればピースでハッピーな地球規模のギャグが生まれるんでしょーね。


まァ、私はそんなハッピーギャグを作る気力も能力もさらさらないので、言語学者かなんかがギャグを作る日を待つ事にして。


聞くだけで死ぬ音楽とはどんな感じなんでしょうか。


観たら死ぬビデオや、聴いちゃいけない会話を聞いて殺される話はよくあるが、音や映像自体が動物を殺す事はなかなか無い。

が、身体によくない影響をもたらす音や映像は多々ある。

ポケモンの映像効果事件とか、奈良のグランマ等騒音問題とか。

蝙蝠やイルカの様に超音波を出して餌を獲る動物を見習って(?)、対人間用の超音波兵器が世界のどこかでさりげなく作られてる気がしますし。

(歴史に疎い私が知らないだけで、どっかの戦争で既に使われているかもしれません)


音楽や映像は、肉体にダイレクトに攻撃するんじゃなくて、神経の方を責めるもんですし、長期的な責めで精神をこう、崩壊の方向に向かわせることも出来ますから。


SMで言えば、鞭や蝋燭や荒縄を使う肉体的責め、野外放置プレイや言葉攻め等の精神的責めのどっちかで言ったら、後者の方…SMは個人の趣味だから別にそれで精神がどうなるっていうのはないでしょうが。


「死ね」とか「いなくなれ」系の言葉を言われ続けるだけで、本当に死にたくなるし、小さい頃から「ダメな人間」と言われ続けて育ったら、他人に怯える人間になる。


1番、聞くだけで精神に傷が長く残る音楽(というより、音)は、人間の吐く暴言なのかもしれません。


私も暴言や軽はずみな言葉を吐くから、確実に今までに何人かの心に傷を残している事でしょう。


しかし、時には暴言を吐かれて、「チクショー今にみてろテメェ!!!」と、心の活力になる事もあるのです。


音楽業界も、心に響く音楽や癒し系のコンピばっか作ってないで、暴言や不快な音を集めたコンピレーションを集めて発売してみたらどうかと提案してみる。


毒には毒を、でございます。




絶対売れないけどな。
スポンサーサイト

tag : 雑記

2007-05-20 22:12 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。