スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

サドゥ

今日会った友人が言った。

『日本のホームレスはやだけど、インドのサドゥや修行僧には心を惹かれる、付き合ってもいいと思う』


どんだけグローバルなんすか?

そりゃ、私も修行とか、ストイックな体制を(サドゥって禁欲してんですか?してますよね?)貫く精神を持った人間には惹かれるし、そこはいいと思うよ。

思うけど、サドゥは無理だ。

つーか、サドゥ以前に、インドの民間人自体に、抵抗を感じてしまう…。


だってよ

インドの若者は

死体や得体の知れないモノが浮いてるガンジス河で水浴びしながら

こう言うんだとよ


『この国に産まれた俺はラッキーだ』


って。


日本の若者は

隅田川で屋形船避けながら泳ぎつつ

『やっべぇぇぇ日本Psychoォォォォォ!!!!』

なんて言いませんよ。


もはや、現状を受け入れる体制も、精神構造も違うだろ。

文化の違いは認める。

だけど、無理なもんはむりじゃい。

日本人間でさえ、コミュニュケーションの疎通がままならない時があんのに、サドゥとかっつったら、もう相手宇宙人と思うしかねぇ~じゃんかよ。

でも逆に、何もかも違いすぎるっていう状態から始まる交流って考えたら
始めから無理に分かり合おうと期待しない分、言葉や文化に頼らないコミュニュケーションがとれるんだろうな。

友達と別れて、延々こんな事を考えながらキャットストリートに入り

ちらっとバーバリーブラックレーベルに目をやったら

『ウホッいい男!!』

スーツとボディパーマが似合う、プレーンな雰囲気漂う子犬の様なイケメソ店員を発見。


ちきしょう、なでくりまわしてぇ。


一瞬にして


言葉を超えた触れ合いに関しての一人会談<<<<プレーンなイケメソ 


所詮、私の頭ん中は異文化交流論より目の前のイケメソかい。
スポンサーサイト

tag : 雑記

2006-05-24 21:38 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。