スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

イカトーク

極力、日記では誰が見ても「書いてる奴、馬鹿だな!」と分かる

そして、誰が読んでも、ネタが通じる内容の日記だけを書いて、今後もマニアな話題は控えるつもりだった。

だって、わかんない話されてもつまらんだろ?寝ちゃうだろ?

ということで今回はイカの話をするので、お祭りの屋台が好きな人は次回の更新にご期待ください。



私、めちゃくちゃ祭りが嫌いです。

人多いし、あの盛り上がりにマジでヒク。

そして、テキ屋の焼きソバが食べられない。

イカ焼きが食べられない。

金魚救い(※私はずっと“すくう”の漢字はこっちだと思っていた)のすくう部分のモナカも食べられない。

小学校の時、ウケを狙って食べたら、濡れた最中は不味い事に気づいたし、テキ屋のおっちゃんにビビラレタからさ。

腹も下さなかった自分は流石だよ。

モナカは置いといて、焼きソバとイカの話に戻る。

どっちも屋台のスターであり、定番の品だが


私は中学1年生の時、見てしまった。


お祭りで、焼きそば屋のアンちゃんが近くの草むらで用を足し

その後、焼きソバ作りを再開するところを。


あ、重要なとこ抜けた。


焼きそば屋が焼きそば作りを再開するのは当然だが、問題はそこじゃなくて

小便した後、手を洗ってないってとこなんだよ。


おい!!!!!!!!!

オマエ、ちんこ持った手でキャベツ切ってんじゃねぇよ!!!!
直で豚ばら肉引っつかんでんじゃねぇよ!!!!!!
紅しょうがキメてんじゃねぇよ!!!!!!
つーか焼きソバにチン毛混じってたらどうすんだよどっちが麺でどっちが毛か分からず食っちまうだろうが!!!!!!!


お百姓さんと製麺会社に申し訳ないと思わないのか、チン毛パーマみたいな頭の焼き蕎麦焼きの青年よ。


そんなことがあって数年、詳しく言えば8年後。


友人と話していたときお祭りの話題になり、この事を友人に話したら、友人が


「あ、あと焼きイカも食べない方がいいよ」


といいました。


朝日「なしてさ」


友人「テキ屋の人は、問屋で冷凍してあるイカを買って、その後冷凍してあるイカを解凍して祭りの会場に来るわけじゃん」


朝日「来るね」


友人「その、イカを解凍する時は風呂の残り湯で戻してるらしいよ」


朝日「人間がはいった後の湯ですか?」


友人「人が風呂入る前にイカを風呂に入れてどうすんだよ馬鹿」


朝日「風呂、ぬるくなりますよね」


友人「ああ、そっちの問題なんだ…お前馬鹿だろ」



こんな話を聞いて以来、だめ。


いくらただのウワサでも、チン焼きソバを目撃した手前、ちょっと残り湯焼きイカの信憑性について真剣に考えてしまいます 。


そんなことがあって、焼きソバと焼きイカが食えません。


アンチ祭り


今年の夏、祭会場の焼きそば屋さんのあんちゃんに「手、洗ってます?」と聞きに行くので、祭りに一緒に行ってくれる奇特な友人、募集中。
スポンサーサイト

tag : 雑記

2006-05-20 21:26 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。