スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

【三粒】温泉嫌いの日本人【浮いてる】

昔から温泉に行くと、四回に一回の割合で変な入浴客に会う。

ジェルタイプのメイク落としで股間をゴシゴシ洗っているババァがいたり、見知らぬババァに浴衣をムリヤリ着せられたりする。

オレンジ成分入りのシャンプーを、飲もうとしている子供もいた。

尻尾が生えている人間も見た事がある、きっと尾てい骨が長い人間だったんだろう。…尻尾の裏までちゃんと洗うのか、思わず見てしまった(ごめんなさい、好奇心には勝てなかった)。

白人女性の8cmCDのような乳輪を見たのも、温泉が初めてだった。

ジャッキーチェンのごとく、タオルを振り乱して全身をパンパン叩いているババァだっていた。

こういう風にタオルで身体を叩くことを、タオリングと言うらしい。友人談。

他にも、やっぱりここじゃ書けないような現場をちょいちょい目撃してきた。

でも、そんな事では温泉嫌いにはならない。

健康ランドもプールも海も嫌いだが、温泉には入る。

そんな私の決意を、ものの見事に粉砕した出来事が起こった舞台も、やはり温泉であった。

数年前、宿泊先の旅館の夜食で、みかんが出た日の次の朝の事だ。

早朝、私は温泉に入りに浴場へと向かった。

身体を洗い、いざ湯船に使った瞬間。

揺れる温泉の水面に、三粒のみかんの粒が浮いているのを発見した。


どっから三粒持ち出してきた!!?


いや、三粒だけじゃなかったかもしれない。もしかしたらもっと浮いてたかもしれない。

これを見た瞬間、幼稚園の頃、プールの中でウンコを漏らした奴がいた事を思いだした。
(とても汚い話で申し訳ないんだが。)

プール内に浮いた、粉々の排泄物。

平和な園内における、地獄絵図である。

このフラッシュバックにより、私の脳内の想像は、更に良くない方向へと向かう。

「もしかして、ウンコした後そのままケツを洗わずに入浴した馬鹿がいるのでは?」

即湯船から上がり、再度身体を洗ったのは言うまでもない。

こんな事があったせいで、しばらく温泉に入る事が出来なくなった。

しかし不思議なもので、月日が経つと、自然と「ああもうなんか、別にいっか」って思えるようになってしまうのだ。

気が着いたら、私はここ一、二年で、また温泉に入れるようになっていた。

でも、未だにプールと海には入れない。

だってさぁ…あの、なんていうか…汚いじゃん…。

公共プールなんて、ガンジス川と似たようなもんだぜ?
いや、まぁ衛生面は天と地ほどの差があるけど。

公共の場で細かい事を気にしてちゃ駄目だって言うのは、分かるんだけどさ。
スポンサーサイト

tag : 雑記 考え事

2010-10-06 22:32 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。