スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

東京タワーギネス記録博物館

五月は創作に専念したいと予定を入れなかったのに、GW以降なんだか色々バタバタと忙しく過ごしてしまった。


でも久しぶりに休みが出来たので、リカイと東京タワーに行って来た。

本当は大哺乳類展に行きたかったんだけれど、月曜は休館日で…それで東京タワーに行っちゃったわけです。

というか私、今まで東京タワーに行った事がなかったんだ。

いつも近くを通りがかったり、六本木やその近辺からちらちら見ていたりはしていたけど、中には入った事がなかった。

ついでに展望台とかには興味ないけど、東京タワー内にはギネス記録博物館と言う施設があるらしく、そこにちょっと行ってみたかったのです。

東京タワー

しかし神谷町を歩けば、東京タワーの前に教会とフリーメイソンに反応する始末。

教会

フリーメイソン

そうこうしつつも、タワー到着。

東京タワー

第一印象
「思ったより、塗装が綺麗」

もっとなんか塗装剥げてる様なイメージがあったけど、意外に綺麗だった。

しかしそれよりも、東京タワーを観光している外人達の、微妙なファッションセンスに気を取られる。

街中で保安官みたいな格好してる白人男性とか、全員タンクトップ着たファンキーシスター三人組(全員貫禄のある体型)とか。

外人さんてさぁ、長袖かTシャツかタンクトップしか着ないよね。中間の服(七分袖とか、ロンTとか)着てる人、あんま見た事ないぜ。

そして横ではリカイが
「わぁー薔薇が綺麗ー」
と、東京タワー側のフェンスに咲いた薔薇に反応している。

かたや、外人。
かたや、薔薇。

ていうか目の前の東京タワーあんま見てないよな(どっちも)と思いつつ、タワー内へ潜入。

マイケルジャクソンの公式展覧会がやっている為か、どのフロアでもマイコーが流れてる。

マイコーの曲に合わせて「ッアーゥッ!」「シュクチャクッ」「ヒィッヒー!」等の奇声をあげてたら、観光に来てたおばちゃんや修学旅行生に見られた。でもそんなの気にしない。

しかし、マイケルの曲聴くたび、空耳アワーが頭に浮かぶ…。スムーズ・クリミナルの「パン!茶!宿直!」とか。



お土産コーナーの一角には、大きなお友達にも愛される仕様のキティちゃんグッズが溢れています。

キティちゃん

もうキティちゃんは、女子供だけのものじゃないのです。
でも個人的にはこういう絵柄、割と好きですよ…わりと。


で、ギネス記録博物館なんですが…館内まさかの撮影禁止。


まぁ…そこはね。


著作権大丈夫そうなのは撮ったけど!


さて、館内にはよくある身体関係のギネスから、誰も得しない馬鹿ギネスまで、様々なギネス記録が展示されていた。

でっかいおっさんやちっこいおっさん。

ちっこいおっさん

耳毛のおっさん。

耳毛

ゴリテレビや、ティムバートンの映画に出てきそうなロボットもいる。

ゴリラ

ロボット

家に帰って電気つけた途端コイツらがいたら、多分ちょっと泣く。


そしてもう一つの見所は、やや脱字多めの展示ボード。

ボード

ボード

肝心のギネス更新となった時間や長さが書かれていなかったり、そもそも展示品にボードが張られておらず、一体何の事か分からない展示もある。

館内を細かく見ると、突っ込みどころ満載です。

顎が三日月のごとくシャクレてるプレスリー人形や、ゴリラ面のマイケルジャクソン人形も一見の価値アリ。

ギネス世界記録博物館
http://www.gwr-tokyo.com/


記録博物館前には、マッザァーぼぉくじょう!!カフェがあった。

東京タワーパフェ

すごく…大きいです…。

パフェ食しつつ「マッザァーぼぉくじょう!!」を連呼するうちに、「ふっじぃー!サッファアリィパァーック!!」とメロディーが混じり、食べ終わる頃には「マッザァー!サッファアリィパァーック!!…マザー牧場カフェ~♪」みたいな事を口走るようになっていた。

今まで観光名所的な場所にはあまり興味がなかったが、こういう場所行くのも面白いね。


それと…東京タワーのキャラクターがいるのを、始めて知った。

ノッポン

キモ…いや、斬新というか、シュールと言うか、キモいと言うか。

ていうか…アナルストッパー※に見えた。

※こういうの
アナルストッパー


そして、もはや異常事態とも言うべきプロフィールに閉口。

http://www.tokyotower.co.jp/333/06_noppon/index.html

公式プロフが、既におかしい。

名前・ノッポン
年齢・10歳(双子の兄弟)
身長・2メートル23センチメートル
夢・子供に逃げられないようになること

プロフ画面を開いた瞬間から流れるノッポン音頭が、異常事態をより盛り上げている。

当然ギャラリーも強烈なラインナップです、下手なアウトサイダーアートより破壊力がある。

更にリカイ情報では、ノッポンブログも存在するという。

http://noppon.laff.jp/blog/

あった。

ノッポン兄の静かにズレたテンションが炸裂しています。
シュールを超えてるっつか、ただの暴走するアナルストッパーにしか見えない。




もちろん、即ブックマークしました。


:追伸:

リカイがお土産をくれたんだが


一休さんお守り


この一休さん、マリオペイントの

アッフン

に激似。

アッフン。
スポンサーサイト
2010-05-18 21:30 : B級探険日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。