スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

船引かっぱ村 VOL1

世の中には、考えないコントロールを身に付けるべきな人もいる。

感性の触感が鋭い方や、小さな事でも考え過ぎてしまう方。

考えは、有り過ぎても無さ過ぎてもよくない。
コップにつぐ水みたいなもので、少な過ぎず溢れ過ぎずなバランスがちょうどいいんだと思う。


しかし


カッパ村

カッパ村

カッパ村

カッパ村

カッパ村

カッパ村


自分の中の水は、もうタップンタップンです。

本日、福島を代表すると言っても過言ではないB級スポット、「花の湯カッパ村」に行ってまいりました。


カッパ村


この場所は「花の湯」と言う温泉施設の敷地内にある場所なんだが


カッパ村


一角の魔境めいた雰囲気が、辺りの雰囲気との調和を拒んでいる。


カッパ村

カッパ村


悪夢のようだわ。


カッパ村


これ、超初期の、なんかアムラーとか流行ってた時代の台じゃないか……?
絶対ナビゲーションキャラはジャックフロストだ。ヒーホー。


カッパ村


森三中の大島さんにストッキング被せて引っ張ったような顔してる二宮さん。


カッパ村


ポコちゃんの右足も、絶賛複雑骨折中。


カッパ村


アマゾン川から来たのか? このブラザー桃太郎は。


カッパ村


レペゼンアフリカ。


カッパ村


うわぁああああ!!!! この金太郎、私が昔見たちっこいおっさん※に顔がそっくり!!!!!! (※6才の時に目撃した事がある。)

なんかデジャヴ!!!!

それにしても、金太郎の格好って結構キワドイんだな…。ほとんど裸エプロンじゃん。

ていうか、このネズミ……


カッパ村


何か違和感がある……


カッパ村


…え?



カッパ村


お前……だったのか!!


元キャラの性別ど無視の王国には、ところどころにチンマン的なオブジェも見受けられる。


カッパ村

カッパ村

カッパ村


こんなところに何故? と思ってはいけない。単に製作者の気まぐれで配置されたものに疑問を感じていたら、前へは進めない。

でも、もう何から見ていいか分からない。


カッパ村


どこを見ればいいのか把握しきれないまま、里の奥へ進もうとした時


カッパ村


赤いジャンパーの老人が、奇妙なオブジェに囲まれた作業スペースの中で、何か灰緑色の液体(おそらくコンクリの一種)を謎の物体(おそらくカッパ村の新しい仲間)に、一心不乱に塗りたくっているのを発見。


カッパ村


ていうか、カッパ村の村長じゃね!!!?

もう何このタイミング。背後のゲイっぽい髪型した人形なんか、気にしてる場合じゃない。

製作者がいるなら、一応撮影の許可を…と思い、声を掛けてみる。

「すみません」

おじさん「……」

「すみません」

おじさん「……」

返事がない、どうやら塗装に集中なさっているようだ。
正直、おじさんの作業スペースも撮らせていただきたかったんだが、邪魔をするのは申し訳ない。

しかし、そこで空気を読んでいるようでは勤まらない。

「写真撮らせていただいてもよろしいですか」


少し大きい声で問い掛けた途端

おじさん「んぁ!!? あ、どうぞ!!」

どうやら製作者の方は、強靭な集中力もそうだが、結構お年を召してるよう。

でも存在に気付いてもらえたので、気になった事を聞く。

「これ、一体作るのにどれくらいのお時間が掛かるんですか」

おじさん「二日!」

早ぇ。

作品制作に集中してらっしゃったので、それ以上は話しかけませんでした。

しかし、私がその辺で写真撮りまくってても、村長超気にしねぇ。


カッパ村


わけのわからん訪問者に構わず、一心不乱に塗りたくる。

この集中力は見習いたい。

でも、時たま塗ってる銅像の背中に背負わせたかごの中の野菜を、別の野菜と入れ替えたり、別のもの(人形の頭部か何か)と入れ替えたりしてた。


カッパ村


次回、工芸の里のメインでもある「カッパ村」への侵入を試みます。

つーことで、VOL2に続く。
スポンサーサイト
2010-04-29 22:16 : B級探険日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。