スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

新宿マックのおきて

夏ですね、もう八月後半ですけど。

暑い時期には、爽やかな色合いの服がいい。

でも、気をつけろ!!

夏は汗かくからな!!
下着、めっちゃ透けるからな!!!

特に、白いパンツとかな。

スカートは裏地なくてもペチコート穿きゃいいけどさ、パンツは無防備だし。

こないだ新宿で遊んだ帰り、歌舞伎町のマックに行った時の事なんですが。

私と友人が座った席の近くで、上京したての芋ホストらしき男が、ものすごい勢いでうたた寝をしていた。店員の気配を感じ取るたびに一瞬起きるんだけど、またすぐにうとうとし出す。

芋ホストはもはや半分以上席からズリ落ちていて、芋ホストが穿いている白いズボンの尻の部分では、下に穿いているゼブラ柄か虎柄のブリーフが透けている。

この男…多分駆け出しのホストで、金がなくて薄いスーツ着てるのか?

でも、その柄はないだろう…しかも下地が赤いんだよ。

多分、彼的には獲物の返り血を浴びる虎。がテーマの下着かもしれないが、こっちから見たら捕らえられたシマウマ。がテーマの下着としか思えない。

見てるこっちがさもしい気分になった。

すると、突然店内にギランギランしたギャル男みたいなホスト登場。

ギラギラしたホストは、パンツ透けてる芋ホストを発見し、ものすごい剣幕でそいつの元へと近寄っていく。

周りの客がドン引く中、ギラギラしたホストは芋ホストの首元を突然ひっつかみ

「テメェェ!!!都内でマックに入るんじゃねぇっつっただろうがよぉ!!!」

ギラギラホストに首根っこを掴まれて叩き起こされた芋ホストは、ものすごい情けない寝ぼけ面で「ふ、ふあ!?」みたいな事を口走る。

笑いたいけど、笑えない。

ギラギラホスト、超恐ぇ。

ギラギラホストはそのまま芋ホストの首根っこを引っ掴み、「ちょっとマジテメェ表出ろ!!!!」とか言いながら、猫を引っ掴むような感じで、芋ホストを店内から引きずり出して行った。

なんだ…何だったんだ、あれ…。

東京ってすんげぇズラー!!

そいつらが去った後、「今のすごくなかった…?」と普通のコメントをする友人を前に、ニヤニヤするのを我慢しながら「ホストって、本当に大変な仕事なんだね」と、棒読みで返事。

一般人の友人が唖然としている前で、密かに「ダメな後輩とめっちゃ厳しいけど世話焼きな先輩!!!!」と、フィルターを全開にしていたとか、言えない。

キモくてごめんなさい、こういう生き物だから。

でも萌えたのはシチュエーションにだけで、性的なアレまでには変換できなかった。

ホストという職業に萌えないからだろうか。

青年同士には興味ないからだろうか。

プラトニック・ホスト。


違うか、芋もギラギラも両方不細工だったからか。

ホストの世界の事は知らんが

ギラギラホストが言ってた「マックに入るな」っていうのは

ラグジュワリーな世界(笑)を女性に提供する為に生きる俺達(笑)は、庶民が入るようなファーストフード店なんかに入っちゃいけない!
ゴージャス(笑)な俺達がこんな庶民臭い場所で飯を食ってたら、女性客に見つかった時、相手を幻滅させてしまうじゃないか!

ていうか、その前に客に見つかったら、大変じゃん。

て事なのだろうか。

ようわからん。


ちなみにその後、私の中の妄想(ホモとかセクロスとかないノーマルな)は

先輩ホストが性病かなんかで重態になり、駄目だった芋ホストが整形して心機一転、先輩ホストのために頑張る。けど先輩ホストはホストとして復帰できず、誰にも黙って田舎へ帰る。

位のとこまでは行きました。

ごめんギラギラ。田舎に帰しちゃった。
スポンサーサイト
2009-08-26 03:12 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。