スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

鬼怒川秘宝殿vol.2

前回の続きです。

鬼怒川秘宝殿vol.2

18歳以上の方は、追記からどうぞ。
自称18歳以上の方も、追記からどうぞ。



エロスの舞で歓迎された後、蝋人形ゾーンへと侵入。
秘宝殿

坊さんの裏で、ふしだら真っ最中。

秘宝殿

ここの前を通り過ぎようとすると、お経が突然流れ出す。

でも、お経の声がめちゃくちゃ素人っぽい。絶対秘宝館スタッフが適当に吹き込んだ音声だと思うんだが。

次は、「戦に向かう夫と最後の夜を過ごす妻」がテーマの展示物。

秘宝殿

なんで、台の上でヤッテんだ?
布団行け。

ここもナレーションが流れる。その上ナレーションと共に、右手にある障子に、騎乗位でまぐわうシルエット映像が流れ出す。

ナレーション
『戦国の世(以下略)戦に向かう夫と、こうして、最後の夜を過ごすのです…』

「ああ、ああーん…」

ナレーションが終わると同時に始まる、謎の喘ぎ声。

「い、行かないで、行かないでぇ…イクゥうーーー」

嫁がイクのか旦那が行くのかハッキリしろし。

ていうか、江戸時代もイク時「イクーー」って言ってたんだろうか。すげぇ気になる。

むしろ、あの時代は「行く」より「参る」じゃね。

「も、もう参ります!!参りますぅうマイルぅううううーーーーー!!!!」みたいな。


で、こっちは殿の雄戯れパーティの様子。

秘宝殿

殿の絶倫具合より、張られている紙の方が気になる。

秘宝殿
秘宝殿

馬鹿じゃねぇの笑

次に出てきたのは、峠で籠屋に強姦される若い女子。

秘宝殿
秘宝殿


いやぁ、あの時代に若い娘を一人で旅させる方が危険だろう。

これさー、「ヤラれたけど、ちゃんと目的地には連れてってもらえた」ならまだいいけど、身包み剥がれて放置されたり、そのまま殺されちゃったりした事あったんだろうな…。

あの時代って、法律ほとんど無法地帯じゃん。

あー、昭和に生まれてよかった。

そして、「無法地帯」を「無法痴態」と変換した私のパソコンは、出来る奴であります。

他にも、何体ものエロ蝋人形が展示されているが、それは実際に行って見てきてくれ。

この秘宝殿が撮影OKになったのは、不況で客足が遠のいたから、お客さんに宣伝してもらう為にやむを得ず撮影禁止を取り下げた…という事情があるからだそうだ。

その割には、チケット売り場のおっちゃんはライトなテンションだったけどな。

そして、私は写真を載せるけどな!!!!!!!

さて、真っ暗だった蝋人形ゾーンの次は、オリエンタルコスモゾーン。

秘宝殿
秘宝殿

ごめん、何言ってんだかよく分かんない。

秘宝殿

ラブマシーンな上に神秘的過ぎて、多分宇宙にも拒否されると思いますぜ。

秘宝殿
どうなってんだ、これとか。コスモ過ぎる。

しかし一番コスモなのは、この秘宝殿の展示物配置のセンスだ。


秘宝殿
秘宝殿
秘宝殿

なんで、オリエンタルゾーンの次にサイエンスゾーンを持ってくるかね。

秘宝殿

しょっぱい民営科学館の人体ゾーンみたいだ。


今回はここまで。
次回、もっとも混沌としていたお土産ゾーンへと進みます。

どうでもいいが、昨日のガキ使のヘイポー大運動会、どう見ても押切蓮介の漫画にしか思えなかった。

スポンサーサイト

2009-10-27 00:10 : B級探険日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。