スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

暗黒舞踏

052b2f03.jpg最近、暗黒舞踏やコンテンポラリーダンスの映像をみている


アウェイというか、着手したことのないジャンルだが


暗黒舞踏の基を確立した土方巽の言葉が好きなのと、それっぽいものを踊る機会が、もしかしたら巡って来る機会が来るかも知れないため、たまには真面目に予習をしておこうかと

※元のスタイルはブラックだが、ステップは単なるオマケとしてやってただけで、別に音にあわせれば何やってもヨシという感じでやっていたため、音楽がどういうものでも、あまりスタイルを気にせず踊る大雑把な体質になっている

ブラックダンスを踊るダンサーの表情を見たときの第一印象は、「おもちゃを買ってもらった時の子供みたいな表情で踊るなー」と思ったが




暗黒舞踏の第一感想は





カオス



「   ポカーン   」





初めて映像を見たのは大学の講義でだったが、正直、「こ、これは…」と衝撃を受けて以来、トラウマに近い状態になり、それ以降興味が湧いた



暗黒舞踏の映像と


ラーメンズの「日本語学校フランス編」を授業で流した身体表現の先生

ラーメンズ





センスに栗鼠ペスト


こっち系の舞踏は完全に抜いた状態でやるらしく、極めてる人の舞踏を観ると、正直言って、踊っている時は完全に知○遅れの様な表情になっている



極めてピュアな状態ということなのだろうか


確かに踊っている時は意識がトンでるが、私のそんな状態とは比にならない位
上を極めた人間のトび方は、ミラクルです、いろんな意味で


ただ、ものすごいピュアな状態と、極限に達する寸前(極度の緊張等)の状態は、けっこう似てるんですよね


感覚的に


混沌としているけど、ものすごくクリアに悟ったような感じというか
中身があふれ出しそうなんだけど、実際中身は何も入っていないような感じというか
なんていうか、台風の目の中に入ったような感じというか…


上記を見てのとおり、うまくいえないけど


その二つをうまく使いこなす…というか、バランスを取りつつ両方を同時に感じていられるっていうのは、そうとう精神力がいるんだろうな…と


(わけわかんないこと言ってすいません)


とりあえず、音の間と、タイムストップ(静止)を使いこなせれば、なんとか雰囲気は掴めそうなので、引き続きカオスな悦を鑑賞しようと思います

集団白塗り
スポンサーサイト
2007-06-21 02:32 : アングライベント : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。