スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

DQNネームと腐女子

おこんばんは

フルーチェは低脂肪牛乳じゃ固まらない。という事をまざまざと知らされたセプテンバー某日でございます

さてどうでもいい質問なんですが


「DQNネーム」という言葉を、ご存知でしょうか


※DQNという言葉、あまりネットを使われない方には多分なじみの無い言葉だと思いますので、軽く説明しますと
「ヤンキー、事件を起こす若者、デパートや公共の場でずうずうしく振舞うおばさん等、他人の迷惑を顧みない行動を起こす人間、著しく常識はずれな行動を起こす人を指す言葉」です


『DQN』と書いて、ドキュンと読みます
正直、あんまりいい言葉じゃないですね、私は堂々と使いますが


まぁ、要するに「DQNネーム」=「イタイ名前」って事です

ネットに、DQNネームまとめサイト的なサイトがあり、そこにはDQNネームランキングというのがあるんですよ

here→http://dqname.jp/

えーと、今見てきました、ランキングはこんな感じよ


1位 「嗣音羽」読み方:つぉねぱ
2位 「賢一郎」読み方:けんいちろう
3位 「羽姫芽」読み方:わきが
4位 「亜菜瑠」読み方:あなる
5位 「誠太郎」読み方:せいたろう


「え?2位と5位は普通じゃね?」と思ったそこの人、私も始めはそう思った
でもこれ、女子に付けた名前なんだってよw!!!!!
※予測どおり、2位と5位の女子は姉妹です


他にも、「腸(読み方:ひろし)」や、「爆走蛇亜(読み方:ばくそうじゃあ)」等、悲惨なラインナップがランキング上で展開されている
ついでに、爆走蛇亜君は、テーマソングも作られているん蛇亜!


ちなみにメモとコメント欄のつっこみもかなりキてます、あまりにヒドイと「あー…」「悲惨だ…」「名付け免許制度作れ」とのコメントが飛びかう有様

そういう、ものすごい名前を付ける親というのは、子供は自分の所有物だという考えを強く持った親であり


そういう親の「うちの子供の名前は珍しくて、どう読むかわからないってよく言われるのキャハ☆」という自己満足の指す意味は
「私は、他人がすぐに読めない名前を子供に付けるような、人の迷惑を考えない親です」ていう意味だろうよ


しかし、物凄い名前を子供に付けるのは、なにも親だけじゃありません

自分で小説や漫画の創作活動をしている人だって、例外ではないのです


私の住んでいる場所から電車でちょっと行った場所に、地元ヲタの盛り場となっている某県民イベントスペースがあるんだが

この間、その祭り場のある場所の駅から電車に乗った時、正にコミケ帰りの腐女子二人が、私の前に座った

なんと香ばしいにおいがするか!!!
ネタの!!!


垢抜けない眼鏡、手付かずの大自然と化している眉と腕、カーゴパンツの短い裾からチラ見えするくるぶしソックス、ずた袋みたいなバッグから顔を覗かせる、漫画と同人誌……

黒髪を納豆縛り※にした、前髪マ〇コ分け※の女子と、バンダナを頭に巻いたプチアーミールックの男勝りな女子を見た瞬間、「こんなに粋のいい餌が目の前に!!!」と胸を躍らせてしまった私も十分終わってるんですけど


※1回ポニーテールにした髪を、もう一回ポニーテールの真ん中らへんで縛る髪型
※平安時代の女子のようなセンター分けの事、教祖は式部


そんなワクワクさん状態の私の前で、腐女子達のエンターティナーショーが始まります


さっそく、男勝りな方のバンダナ腐女子が口火を切る

バンダナ「そうそう、オレ最近新しい話作り出してさ~」

一人称「オレ」キターーーーーー!!!

そして、バンダナはおもむろにバッグからノートを取り出し、横にいるマ〇コ分けの、華奢な腐女子(面倒だから華奢式部と呼ぶ)にノートをこそこそ見せだした

元ヲタ(私も中学時代ヲタだった)には懐かしい光景である、しかし、同時に負の走馬灯を見せられているような気分になる

そして、華奢式部も声を上げる

「わ~~!水無月さん!!この絵あとで写メ撮っていいですかぁ~!?」

ヲタって、旧暦を名前によく使うな…一番ペンネームやハンドルネームに使われている旧暦は「如月」か「水無月」だと予想してみる


つーか「文月」と「長月」は聞かねーな、人気ないのか?


目の前のバンダナ(水無月)は、ニヤニヤしつつも「撮るほどのもんじゃないからッ」
とのコメント

水無月はツンデレか、ツンの部分が不完全だけど

そして、何ページ目かに差し掛かったとき、水無月がノートの中を指差して

「この人が新キャラ」

と言った

華奢式部は条件反射的に「にょほー!」とか、わけのわからん奇声を上げやがる


ヲタの発する奇声は、一人でいるときに聞いてはいけないね


式部の奇声も気にせず、水無月は抑揚のない声で話を続ける


「それでね、新作のこの人の名前は」


なんていうんですか?


「エレクト様」

@「ウおっフ!!!!!」


思わず吹くのを堪えた私に気付かず、華奢式部が、「わぁ~どうしてそんなかっこいい名前ばっかり思いつくんですか~」とか言いやがるもんだから…


ボ、勃起…

勃起に様が付いちゃってるじゃねぇか…!!

なんということを…
※エレクト=勃起


笑い堪えすぎて、ポンポンはちきれそうになりましたよ

いやー強そうだ、かなまら祭りの神輿(でっかいピンクのチンが戦艦大和状に突き出た神輿です)も真っ青だよ

かなまら祭りの動画、6℃写真コーナーに貼ったので、ミテミテネ

多分、響きでつけちゃったんだろうけど…それにしても勃起はないだろ、勃起は…

しばし、エレクト様のキャラ説を、あのヲタ独特の変に抑揚の無い早口で語りだすバンダナ


「エレクト様は、光属性のうんぬんかんぬん」


ああああ…うううううう…

「それでね、やっぱりオレ的にはエレクト様は総攻めにしたかったから、受けの子も作ろうとか思って」


新キャラまだいるのか!!


「こっちが受けのユーリ君」


しかもBLか!!


華奢式部「こういう子見ると、ボクキュンキュンしちゃいますぅ」


式部は「ボク」派か!!


まぁまぁ、全て用語がわかってしまう私もアレなんですけど


私が電車を降りるまでの20分弱、そんなショーが目の前で繰り広げられていたわけです


電車降りた時、腹の筋肉がつっていたのは内緒です


ていうか、エレクト様とユーリ君の話、ちょっと読みてぇよ
スポンサーサイト
2007-07-10 23:06 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。