スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

怪しい少年少女博物館 その1

SNSより、移転日記

2007年 2月20日

こんばんワイナリー


6年位前に、熱海の秘宝館(エロスミュージアム)に行ったので、今回は外装からしてかなり逝っちゃってる雰囲気の漂う「あやしい少年少女博物館」に潜入した

外観







そびえ立つ巨大人面ペンギン
怪しいペンギン






元は、ペンギンのテーマパークだったらしいが
元のペンギン




(2回目のご登場)
怪しいペンギンこんなモニュメントに無理やり作り変えてしまう、恐るべきオーナーのバイタリティー

小ペンギンが人質として囚われている、かわいそうにね





建物の窓から覗く無数のマネキン

窓からマネキン


何か言いたそうですよ、こっち見てます

モロ木造の建物の入り口付近には






シーサー&河童と少女&不動明王像という、詰め込み過ぎて何がしたいのか全く見えないお出迎え軍
河童と女


私と弟は、「頭おかしくネ?www」とライトなテンションで入館しました


入館後、チケット売り場付近には、姫様(はしのえみ)のサイン
はしのえみ


入り口のみやげ物売り場には、「自殺マニュアル」「殺人マニュアル」「薬物辞典」系の本が販売されていました
温泉街はそういうの多そうだからね、命は程々に大切に


少し足を踏みいれると、マネキンファッションショー戦後~60’のお出迎え

マネキン1


少し進むと、お稲荷さんコレクション、びりけん様像に等身大綾波レイや観月ありさの「お正月を写そう」のPOPがあり



SMショーもあるみたいですよ
SMスペース


とっても動きやすそうなファッションですね
つかモザイクでかすぎるよ、昔のエロ投稿雑誌みたいです


なんか危険な香りがこの辺からプンプンします

レトロなんだかカルトなんだかグロなんだかね

エロは別にいいんだけどね、危害ないから


その2に続く
スポンサーサイト
2007-08-28 01:22 : B級探険日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。