スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

ウホッ!いいムック!!

続きです

前回、アイスバーからROOTYまでの記述はありましたが

中間の「新宿に移動した」辺りの記述は、ございませんでしたね?

新宿に行ったら、ウホっな地区に行くしかないじゃないですか
歌舞伎町に用は無いんですよ
ていうか、始めはハプニングバーに行こうかと話していたんですが、時間が中途半端だったので、二丁目でもふらふらしようかって事になった

時間がまだ早かったから、きっとハプバーに行っても面白いものは見られないでしょうし
(というより、他人のセクロスを見ても、別に面白くはない&ハプニング目的で行くわけではない)

そうして向かった二丁目で、ゲイ専門のアダルトショップに入った時


野郎縛り






尋常ではないテンションの写真集を見つけてしまった






ガン飛ばし


見よ!
この迫り来る猛虎の様な迫力!!









宮殿




ほとばしる漢の熱いエナジー!









木陰

アンニュイな肉体!













バチあたり




バチあたり!









萌えろ青春


パッション&ラヴ!


萌死!


今夜の夢見はバッチリだな!


昭和の野郎はクオリティが違う


その前に、コンセプトが全く掴めません


ちなみに、この時代はチンも亜菜瑠もNGの様ですが

今はもう全開です
(流石に写真載せられねぇ)

時代の流れはいろんなものを開放そして破壊していくんですね

ゲイ雑誌でそんな事を悟りたくはなかったんすけど


「女性の立ち読みはご遠慮願います」という張り紙も無視し、「これ、ホ〇(友人名)に似てね!?」「これ、ハ〇(友人名)へのプレゼントによくね!?」と、盛り上がるクソ人間二人


二丁目の皆さん、性域荒らして本当にすいませんでした

そして

私の脳みそに、閃きがピーンとキタ


「…アートワーク、これでよくね!?」


マジで


当日、現物を持参いたします

しかもね、これ、後書きも最強なんすよ

あとがき

「海辺で撮影していたら、猟師達が塩枯れした声で『おーい!オレも撮ってくれや!』などと声を掛けてくる」


なにそのどうでもいい情報wwwwwww


他にも、いちいちモデルの詳細情報(撮影後、荷物を手に東北へ帰っていった等)が書かれている

無防備すぎて、逆に何もする気が起きない


日本は、もう一回昭和に戻るべきだよ

なんかすげー平和を感じるもん、この写真集


これらを、スタバでさくらちゃんと爆笑しながら読んでいる最中、さくらちゃんがある一枚の写真を発見した


さくらちゃん
「この人、蚊に刺されてるwww」

刺されてない?刺された箇所にズームイン太もも蚊

ていうか、胸も刺されてる
ちくび













そんなとこに気付くなよ…笑いすぎて過呼吸起こしかけたっつーの

この本、元値は3000円(昭和54年発行時)なんですが、500円という1/6の値段で売られていました


他のシリーズも3冊くらい買っときゃよかった
スポンサーサイト
2007-09-28 01:34 : 事件 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。