スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

シャンプー最終戦争

私が10代後半の頃の事です。

当時、何もかんもギリギリだった私は、ここにはとても書けない事情やグロい心情により、マ○レモン飲んじゃうぞ☆とまで思いましたが、死ぬほどの根性もなく。

でもある日、どーにかしてこんな自分を昇華しないといけない。と思い立った。

どうせなら、自分を思いっきりライトに虐げてやろう!!(流血とか怪我はしない方向で)と思い、色々な明るい自虐の方法を考えた結果。

自分の髪の毛で、某シャンプーに匹敵するダメージシャンプーは何か?nという実験を試みる事にした。

その時、髪がとにかく痛みまくっていたんですよ、色がピンクとかオレンジだったから。

で、某シャンプーと言うのは

今でも普通にその辺で売ってる、とある有名なシャンプーの事なんですけれど

自分が、そのシャンプー作ってる会社に勤めてる親の子供だったら、きっとこれ読んで泣いちゃうと思うので、名前は伏せます。

一日目。

某シャンプーと同じくらいの値段の安いシャンプーを購入。

今はもうなきシャンプーなので、名前は忘れましたが、練り消しみたいな匂いだったのは覚えている。

さっそく洗ってみたものの

洗った直後の指どおり感はまったくなく、ぬめぬめ感だけが強調される感じの洗い上がりになり。

乾かした後も、ラードを塗ったような、変に油ぎったような毛質に。

なんだよこれ、髪の毛ラーメンか?

中途半端に、背中とかだけ食われて遺棄された魚の様な気分になりました。

が、それ以上に

水木しげる画伯の妖怪百科に、こんな感じの髪の毛の妖怪いるよね? って言いたくなるような風貌になりました。リアル妖怪ブルブル。

やべぇ、今の私、妖怪コンテストに出られる。

早くも自害したくなった。


二日目。

百円ショップのシャンプーを購入。

見た目的にも、香りもアンダーグラウンドすぎる

King of 安シャン。

パッケージに書かれたアロエの絵が不気味だ。

中身も結構いい具合ですよ。

成分と何かが分離した感じになってますもん。

これ、やべぇんじゃねぇの。
水混ぜたボディシャンプーみたいになってるよ。

とりあえず、洗ってみる。

なかなか泡立たない。

田舎のサービスエリアに備え付けられてるトイレのシャボネットの方が、まだ泡立つ。

ドキドキの洗い上がりも

なんだか荒い感じになりました。

二日目にして、三途の川一歩手前です。

ママー、おじーちゃんが金魚蜂にお醤油入れてるよー!!!!


三日目。


そろそろ人間の枠からフェードアウトしてもいんじゃね?コレ。との判断から、犬用シャンプー(ハーブエッセンス入)をセレクト。

匂いは結構いい、カモミールっぽいような? 清楚な感じの?

※花好きっぽい風を装ってみたけど、実際本当のカモミールの香りは知らん。

街で、好みのタイプの女子からこの犬シャンの香りが漂ってきたら、多分普通に興奮します。

カモミール畑の情景を頭に思い浮べながら
(正しい状態→幻覚混じりの状態で)

Let't go to 畜 生 道 で ご ざ い ま す。

けっこう泡はやる気あるみたいだが

さすが対動物用。

そこまで優しい洗い上がりにはしてくれなかった。

すんげーゴワつく、すんげーバサつく。

ゴワバサ
(今秋注目の新ブランド・ターゲットは子育てを終えて再び世に羽ばたこうとしている中年女性)

それでも、藁から、五年位洗ってない大型犬みたいな毛質にランクアップ。

無機質から生物に近い手触りになったというわけか。

犬シャン、なかなかやるな。

使い続ければ、ラックスでスーパーリッチな髪に近づけるかも。

やがて、世界が嫉妬する髪になれるかも。


四日目。


なんかもう飽きてきたし、色々めんどくさくなってたので。

最終兵器

石鹸をセレクト。

石鹸シャンプーじゃないです。

ガチンコ石鹸。

シャボンでそうろう ぼくちろう

あ、シャボネットでもよかったな……まぁいいや。

とりあえず手で泡立てた後、性に目覚めた中学生のごとく、やり場のないパワーを全て髪の毛にぶつける。

デート前の野球部員でも、こんな気合は入れないだろう。

しかし、さすがは石鹸です。

ぶちぶち髪が切れて、いてぇ。

もう、頭皮が裂ける感じ。

指が交通渋滞起こしてる感が否めない。

洗い出して数秒もしないうちに、頭皮がギシ……ッギュリッみたいな音を立てだしたので

これはまずいですよと思い、即刻中断。

中断後、時既に遅し。なんていうか、戦後の焼け野原状態。

取り返しがつかない状態になり、もうどーにもこーにも。

結局、四日目の石鹸爆撃により、私の髪は完全に天に召され

ここで私のシャンプー実験は、幕を閉じました。

この後、2週間にわたるトリートメントにより、取り返しはつきましたけれども。


☆そんな私から、悩めるアナタにアドバイス☆


人生に疲れたら、まず頭皮を虐げてみまSNOW


何この締め文句の昭和ぶり。
スポンサーサイト
2008-02-25 00:33 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。