スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

ストリップ→阿波踊り→ベリーダンス

ツイッターでもちょろっと呟いたのだが、ちょっとした不幸が重なり、長年飼っていた猫が亡くなってしまった。

その過程がまさに負のピタゴラスイッチ(byトンチキさん)のようでね。

しかし来るべき日が突然来たとは言え、クヨクヨ考え込んでも仕方ない。

私は予定通り家を出た、そして新宿へと向かう。

N-stageの公演を見るために。
高円寺の阿波踊り会場へ行くために。

※以下は少々アダルトな要素を含む為、追記にしまいます。

続きを読む

スポンサーサイト
2011-08-31 22:57 : 事件 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

レトロスペース坂会館 VOL3

VOL2の続きです。

ランジェリーゾーンを堪能後、再びこけしゾーンへ。

奥へ進むと、もう一つの部屋を発見した。

ブレイクコスモの陳列センスは、ここでも遺憾なく発揮されている。

レトロスペース坂会館


まず目に飛び込んでくるのは、壁一面を埋め尽くすヌードポスター。


レトロスペース坂会館


ポスター壁の前にあるショーケースには、黎明期のエロ本や象牙の工芸品などが飾られている。


レトロスペース坂会館

レトロスペース坂会館


「友情」の二文字が彫られた象牙の置物が、大変不気味でよろしい。
もしこれお土産に貰ったら、片っ端から友達の尻の谷間を刺して回る(そして友達をなくす)。


レトロスペース坂会館


やだ……ちょっとこれ見せて欲しい。


レトロスペース坂会館


香水の小瓶と大日本帝国関連の古雑誌を同じスペースに置く怒涛の陳列センス(この場合は珍列と書く方がしっくり来そうだが)。

60年代フレンチと戦後に引きずった日の丸主義のコラボレーション。決して混じる事のなかったであろう文化が北の大地でかち合う奇跡は、留まる所を知りません。


レトロスペース坂会館

レトロスペース坂会館


大正昭和の置き土産からの


レトロスペース坂会館


エロマッチコレクション。


レトロスペース坂会館

レトロスペース坂会館


私が奇譚裏窓&O嬢ゾーンを眺めている最中、父一人と子一人の親子連れがやってきた。

入室早々、小学生の男子が壁一面のエロポスターをみて騒ぐ。

「わぁお父さん、裸!」

「こっちを見てごらん、昔のコロコロコミックがあるよ」

親子連れが場所を移動した後、父親が昔のコロコロコミックがある、と言っていた場所を見に行くと、冒険王があった。

しかし冒険王のスペースの隣に


レトロスペース坂会館


SMキング。

なんてこった……陳列が真横だよ!

しかもSM系雑誌取り扱い豊富!


レトロスペース坂会館

レトロスペース坂会館


お父さん、素直にヌードポスター見せといた方が良かったんじゃないの……異常性癖の開眼が早いと、後が大変だよ。


レトロスペース坂会館


ん?


レトロスペース坂会館


ああ、こういう……。

そんな素っ頓狂なスペースの一角で、一枚のメモが静かな輝きを放っている。

レトロスペース坂会館

珍スポってこういう生活感が駄々漏れな所がいいよ、最高だよ!

続きは追記にしまいます。
PCからの方はreadmoreから、携帯から御覧の方はそのまま下スクロールでお願いします。

続きを読む

2011-08-29 23:05 : B級探険日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

レトロスペース坂会館 VOL2

レトロスペース坂会館

耽美とエロスが切っても切れない関係であるように

レトロとエロも切っても切れない関係なのである。

レトロスペース坂会館

エロスではないの、エロなの、エロ。

「エロス」って、ニュアンスがこう文学的というか、響きがちょっと崇高な感じするじゃない。

でも「エロ」って気さくな感じするじゃない。響きがさ。

いよいよもって自分が何を言っているのか分からなくなりだしたが、一歩歩けばエロに当たるのがレトロスペースという事です、要するに。(ていうか一枚目のワニの皮っぽいの、何……?)

VOL1の続きです。

レトロスペース坂会館

レトロスペース坂会館

レトロスペース坂会館


エロエロ言ってるけど、館内にはちゃんと(ちゃんと?)性的な要素の無い展示品もある。


レトロスペース坂会館

レトロスペース坂会館

こけし。

レトロスペース坂会館

レトロスペース坂会館

ガスマスク。

レトロスペース坂会館

いきなり石器時代の尖頭器コレクション。

レトロスペース坂会館

藁の牛。

レトロスペース坂会館

なんか使いかけのも混じってる懐かしシャンプー&リンスコレクション。

レトロスペース坂会館

なかなかここまで胡散臭いちびまる子っていねぇよ……。せめてもう少しだけ目を大きくして、ハイライトを入れてやってくれ。

レトロスペース坂会館

最近はいないそうですが、以前は展示品を勝手に持ち去ってしまう人が居たそう。
こういう骨董品は、こういう場所にあるからこそ魅力的なんだと思います。

レトロスペース坂会館

そして結局原点回帰。

レトロスペース坂会館


以下は下着塗れなので、ランジェリーがお好きな方はreadmoreからどうぞ。
携帯から御覧の方は、そのまま舐める様に下スクロールでお願いします。

続きを読む

2011-08-25 23:13 : B級探険日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

レトロスペース坂会館 VOL1

絶えず雨降る、八月半ばの北海道。
札幌市西区の国道旧5号線沿い。


レトロスペース坂会館

レトロスペース坂会館

レトロスペース坂会館

レトロスペース坂会館


ビスケットの匂いに包まれながら、エロのコスモに眩暈を覚える。


レトロスペース坂会館


ここはレトロスペース坂会館。


レトロスペース坂会館


坂ビスケットという、北海道ではメジャーなビスケットの会社の経営者である坂一敬氏がやっていらっしゃる……直球で言えば、珍でレトロな個人博物館であり、有名B級スポットであります。


今回も記事が長い為、続きは追記にしまいます。
PCから観覧且つ緊縛耐性のある方はreadmoreから、携帯から御覧の方はそのまま下スクロールでお願いします。

続きを読む

2011-08-24 06:03 : B級探険日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ノースサファリサッポロ VOL3

ノースサファリサッポロ


VOL2の続きです。

散々動物達を揉みしだき、鼻に蝿をくっつけたレトリバーの毛皮も思う存分まさぐった後で、少し離れた場所にある『フクロウとキツネの森』ゾーンに侵入。

ノースサファリサッポロ


しかし、ケモボルテージが何度と無く絶頂に達したこの躯に、キツネの森は危険すぎた。


ノースサファリサッポロ

なんだこの……サンクチュアリ!!!
好きです!キツネ!

ノースサファリサッポロ

けしからん……けしからんぞぉ……!

ノースサファリサッポロ

いやああああああすけべえええええええ!!!!!!

ノースサファリサッポロ

しかし柵の中で放し飼いにされている狐達には、餌をあげる事は出来るが触れる事は出来ない。

目の前にいるのに触れられないこの……あ、言葉見つかんないんでもういいです。

ノースサファリサッポロ

触れ合えるのは、外に繋がれた二頭のみ。

ノースサファリサッポロ

狐を抱っこして写真撮影も出来るそうだが、2011年8月現在は成獣の狐しかいなかった。

狐ゾーンの奥は、猛禽類パラダイス。

ノースサファリサッポロ

やはり触っていい梟と触れない梟がいるが、見てるだけでも十分に楽しい。

ノースサファリサッポロ

ノースサファリサッポロ

ノースサファリサッポロ

ノースサファリサッポロ

みんな美人だなぁ。

ノースサファリサッポロ

ノースサファリサッポロ

沙羅ちゃん(梟名)イケメン!

せっかくなので、梟の餌付け体験をさせてもらうことに。

だが、手渡された梟の餌の様子がちょっとあの……おかしい。

アザラシの餌同様、妙にリアルなんだよ。はっきり言うと生肉なの。

で、別に生肉というだけなら何も思わないけど、なんか肉に鳥のものと思われる羽毛がくっついているんだよ……。

私「これは、何の肉ですか?」

飼育員「ヒヨコです」

ヒヨコ? ヒヨコ??
お姉さんヒヨコって言った?

ふれあいコーナーにヒヨコらしき物体がたくさんピヤピヤしてたけど、なんかアレ?
私の記憶違い?

とりあえず、聞かなかった事にした。(書いてるけど。)

ノースサファリサッポロ

ふれあいゾーンもフクロウゾーンも餌はなかなかにスリリングだったが、予想以上に楽しくて、結局二時間以上園内にいた。雨が降り出さなければ、もっと長い時間居たと思う。

ノースサファリサッポロ、ケモ的にも珍的にも結構な穴場でございました。

ノースサファリサッポロ公式HP
http://www.north-safari.com/ver2/index.html

引き続き、レトロスペース坂会館レポに続く。
2011-08-22 03:42 : B級探険日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。