スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

TOKYO DECADANCE

先週土曜、トーキョーデカダンス行ってきました。

しかし向かう際に落雷の影響による電車の遅れにより、二時間近く駅で足止めを食らいました。

もう「電車遅れて申し訳ありません」ってレベルじゃねぇよ。
いい加減にしてください。

デカダンスは

トーキョーデカダンス

トーキョーデカダンス

トーキョーデカダンス

トーキョーデカダンス

合いも変わらず、カオスでした。

トーキョーデカダンス

トーキョーデカダンス

※縛りを受けているのは、オーガナイザーさんです。

トーキョーデカダンス


「誕生日に縛られるって、どんな気持ちですか?」
「痛いです」

トーキョーデカダンス

あと、会場に車椅子で来てるお客がいて、車椅子に乗ったままグルグル踊っててかっついかったです。

マジ、椅子技がすごいの。

階段とか普通に上り下りするんだよ、坂道もサーーッて滑り降りていくしねぇ。あれすごかったなぁ。

こないだasiaにも車椅子のお客いたし、クラブもどんどんバリアフリー化が進んでいるんすね。

ところでもうすごいどうでもいい話だけれど、Sの人は引き締まった体付きをしている人が多く、Mの人はだらしない体付きをしている人が多いように思います。

あと、女を殴るタイプの男は固太り体型が多いような気もします。ついでに言えば、身長が165~168だと、さらにDV比率が高い気がします。

朝っぱらから何書いてるんだ、マジで。

これから仮眠して仕事行きます。

でも寝たら起きるのがめんどくせぇんだよね…。


消毒


もう消毒せざるを得ない!
スポンサーサイト
2010-07-28 07:32 : アングライベント : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

家どん船どん VOL1

どんな廃物であっても、それを再生して生かすのが、禅の思想だと言われている。

家どん船どん

家どん船どん

家どん船どん

そういう意味で言ったら、この場所には禅の思想が溢れ狂っています。

「もう溢れたぅよぉお…ッ!」てなる位に、溢れてます。

私は枯れ果てているので、特に何も溢れませんが。

家どん船どん

家どん船どん

この旭川版ハウルの動く城的な建物は、骨董マニアとB級マニアの間では有名な骨董品屋「家どん船どん」。

ちなみに、始めにこの場所を発見した母曰く

北海道


「雪景色の中に、綺麗な家があってね。木造の家で、赤とか黄色の模様が沢山あって…」


家どん船どん


「でも近付いてみたら、このザマだったの」


そうですか。
それは素晴らしい発見をされましたね(B級的な意味で)。

家どん船どん

夏の家どん船どんも、結構なものですよ。

家どん船どん

家どん船どん

そして大体いつもの事なんだけど、何から見ていいかわからない。

家どん船どん

商品にキノコ生えてるし。

VOL2に続く。
2010-07-25 23:02 : B級探険日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

家どん船どん VOL2

大雨の中、建物の周りを撮っている最中。

家どん船どん


家どん船どん

家どん船どん

「そこの! そこの若い人!」

なんかどっかから呼ばれた。

声の方を見てみると、そこに麦茶の500ミリペットボトルを四本抱えたおっちゃんが突如出現していた。

どうやら、ここのご主人らしい。

「中にも入ってみていきな!!」

おっちゃんは私に返事をする隙も与えず、色んな事を投げかけてくる。

「あっちの家※も撮っていきな!!!」

※店舗の真向かいにある自宅らしき家。


家どん船どん


「なんでも好きなもん持ってっていいから!自由だから!!!」


ご主人。
人はあまりに自由を与えられ過ぎると、まず何をしていいかが判らなくなる生き物なんですぜ。


じゃあご主人でも…とカメラを向けると

「撮んなくていいよ!!いいよ撮んなくて!!ウハハハ!!」

では、撮らない事にします。
二回目は倒置法で言われたし。

許可が出たので、中へ進入。

家どん船どん

家どん船どん

家どん船どん

今居る自分の次元が、狂いそうだ。

家どん船どん



でも何故だか不思議と落ち着いた。
今は亡き新潟の祖父母の家の雰囲気に似ていたからかもしれない。

日本の古い家、好きです。

古い家を壊してる現場見ると「残しときゃいーじゃないの」と思います。
人の家の事をとやかく言う権限はないっすけど。

しかし「大正時代みたいな家に住みたい」と知人に話したら、「あれ、カフェとかホテルならいいけど、住むのは大変だよ」と言われた。

しかも結構そういう家は建てる費用が高額だと…。

家どん船どん

一応、以上で北海道日記は終わりです。

今度北海道行く機会があったら、今回時間の都合で巡れなかった場所を巡ろうと思っている。
2010-07-25 23:01 : B級探険日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

中国人ラベンダー決起集会

ところで、私は俗に言う観光地にはほとんど興味がない…んだが、私以外の人間はそうとは限らないわけで。

熊牧場のあとは、富良野のラベンダー畑を観に行った。

が、ラベンダー畑は見事にオヤジと中国人だらけ。

富良野は北海道であり日本のはずなんだが、聞こえてくるのは中国語ばかり。

ラベンダー
ラベンダー

これ、ほとんど全部中国人。

ラベンダー

なんかみんなバナナ食ってるし。

なんなんだ?と思っていたら、どうやらこの辺の観光ホテルは中国人をターゲットにしている様子。

売店付近では、チャイニーズベイビーが顔中にとうもろこしの粒をくっつけて眠っています。

いい光景です。

ラベンダー

ラベンダーとオヤジ。

ラベンダー

ラベンダーのようなオヤジ。

ラベンダー

ラベンダーのようなババァ。

ラベンダー

ラベンダーをバックに横リーチ状態のオヤジ達。

いい光景です。

否応無しに、人生の「親父の詩」が頭を駆け巡る。


どこかで親父が泣かされて~
どこかで親父が泣かしてる~


これ↓



私一体デジカメの容量に何を費やしているんだろう。

ここは中国人とオヤジも多いんですが、ラベンダー色のものも多いんです。

ラベンダー

ラベンダー

ラベンダー

店員からバイクから傘まで。こだわりが随所に感じられますが、正直やりすぎなような気もします。

どうでもいいけれど、タクシーの運転手曰く「最近、台湾人が北海道の土産物屋で白い恋人を馬鹿買いしていく。ありえない数を買う」そうです。怖いですねぇ、富良野の中国人といい、土産物屋の台湾人といい。

登別熊牧場

次回は、旭川のB級スポットです。
つかこう書いて見ると、結構場所巡ってんな。
2010-07-24 19:24 : 普通の旅日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

登別熊牧場 VOL1

白鳥湖遊園地の後は、登別の熊牧場へ向かった。

登別熊牧場
登別熊牧場

つーかロープウェイ乗り場付近、剥製多すぎ笑

登別熊牧場

厩舎は山の中にあるらしく、ロープウェイで随分高くまで登っていく。

牧場に到着後、ロープウェイ乗り場のすぐ真横に小熊厩舎発見。

登別熊牧場

なんだこいつら…!

登別熊牧場

登別熊牧場


無邪気に転がりまわりやがって!!
そんな仕草に騙されないからな!!


登別熊牧場

登別熊牧場

決して可愛いなんて、思ってないんだからな!!!

[高画質で再生]

登別熊牧場 [ネットショップ]

[高画質で再生]

登別熊牧場の小熊 [ホスティング]

ところでこの小熊、誕生日が同じだ。

登別熊牧場

ちょっとした理由から私は自分の誕生日を記述するのが好きではないんだが、同じ誕生日の生物を見るのは、微妙に嬉しいようなそうでないような。

とりあえず、自分がもし小熊に生まれる機会があったら、飼育員にはツンデレな態度で接そうと思います。

「お前の言うことなんか、聞かないからな!」
「なんだよ!他の小熊が可愛いんだろ!?」
「ど、どうせオレ(アタシ)なんか、木登りも下手だし、他の小熊より身体だって小さいし…なんだよ、やめろよ!…ばか…早く厩舎掃除しろよ…定時に帰れなくなるじゃん…」

なんだこれ気持ち悪いな。

登別熊牧場


VOL2に続く。

あ、前回から続き物は下の記事に追加していく事にしたので、下の方にスクロールして行って下さればすぐ続きが読めます。
2010-07-24 18:11 : B級探険日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。