スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

ホームセンターで見つけたカオス

抹茶アイス食べようと蓋をあけたら、こんなんなってた。

アイス


皇帝ペンギン(by絶望先生)にしてから食べた。


皇帝ペンギン


しまった嘴んとこ刳り貫くの忘れたよ…!

アイス食べつつ、描いてみた。

皇帝ペンギン

なんてうろ覚えに優しいデザインなんだ、皇帝ペンギン。

話は変わりますが、先日母に付き合ってホームセンターへと行ってきたのです。
※何箇所か巡ったので、ネタとなった店舗はごちゃ混ぜです。

ディスカウントストアやホームセンター、好きです。

結構変なものがあったりするから。

ホームセンターの店舗入り口付近って、結構いい具合の商品が置いてあるよね(ネタ的な意味で)。

星

わぁ☆が大量だぁ!


せっかくだから、荒川の星(の中の人)も描いてみる。

星


しかし、星の横に積まれていたのがコレ。

ホームセンター


私、こんなに淋しい気持ちになる筆箱見たの、初めてだ。


ホームセンター

プーって書いてある…。プーさん、いつからほのぼの路線からダウナー路線に変更したんですかね。

入り口付近もアレですが、中のラックもなかなか。

ホームセンター




ホームセンター

ホームセンター


福山ターミナルホテル。


ホームセンター


つるのさと。


ホームセンター



…TBC。


ホームセンター


いいのかそれ!?自分ちの脱衣所の床がTBCになっちゃうじゃないか!!

もうなんでも売っちゃうのがすてきー!


ホームセンター

ホームセンター


そしてそれを買って座布団カバーにしちゃう母S子もすてきー!


ホームセンター

照明コーナーは、買わなくても見てると楽しい。

ホームセンター

値段札が無ければもっと見栄えがいいのに…売り物だからそうもいかないけどさ。


ホームセンター

なにこれ…。何を彩ってくれるというのだ。

そういえば、もうすぐ父の日ですね。

ホームセンター


これはいいと思うけど

ホームセンター

こんな毒蛙みたいな帽子被るお父さんは嫌ですよ私。
それと、お母さんの80年代アイドルみたいな角度に注目。

ホームセンター

このマネキン…ひげ濃いな。

ホームセンター

そして男のマネキンに対し、女のマネキンがやけに童顔なのが妙に生々しくてちょっと…。

なんか麦畑(オヨネーズ)が似合いそうな雰囲気っすね。

つか絶対一人称は『オラ』だよ、このマネキン達。

そんでトイレ行く時は『廁さ行って来る』って言うに違いない。
履き物の事は靴とか言わない、ズックって言う。

そしてそういった営みの最中には『えぐぅーー!』って喘ぐに違いない。


ホームセンター

つか、ホームセンターでこれだけ盛り上がるとか…正直、ちょっと自分が悲しいっすね。

だって、博物館やテーマパーク行くのと同じようなテンションだよ。


どこ行っても見つけようとしているもの※が大体同じだから、しょうがないんだろうか。
※突っ込みどころ。



以下、拍手レス

続きを読む

スポンサーサイト
2010-05-28 04:26 : B級探険日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

東京タワーギネス記録博物館

五月は創作に専念したいと予定を入れなかったのに、GW以降なんだか色々バタバタと忙しく過ごしてしまった。


でも久しぶりに休みが出来たので、リカイと東京タワーに行って来た。

本当は大哺乳類展に行きたかったんだけれど、月曜は休館日で…それで東京タワーに行っちゃったわけです。

というか私、今まで東京タワーに行った事がなかったんだ。

いつも近くを通りがかったり、六本木やその近辺からちらちら見ていたりはしていたけど、中には入った事がなかった。

ついでに展望台とかには興味ないけど、東京タワー内にはギネス記録博物館と言う施設があるらしく、そこにちょっと行ってみたかったのです。

東京タワー

しかし神谷町を歩けば、東京タワーの前に教会とフリーメイソンに反応する始末。

教会

フリーメイソン

そうこうしつつも、タワー到着。

東京タワー

第一印象
「思ったより、塗装が綺麗」

もっとなんか塗装剥げてる様なイメージがあったけど、意外に綺麗だった。

しかしそれよりも、東京タワーを観光している外人達の、微妙なファッションセンスに気を取られる。

街中で保安官みたいな格好してる白人男性とか、全員タンクトップ着たファンキーシスター三人組(全員貫禄のある体型)とか。

外人さんてさぁ、長袖かTシャツかタンクトップしか着ないよね。中間の服(七分袖とか、ロンTとか)着てる人、あんま見た事ないぜ。

そして横ではリカイが
「わぁー薔薇が綺麗ー」
と、東京タワー側のフェンスに咲いた薔薇に反応している。

かたや、外人。
かたや、薔薇。

ていうか目の前の東京タワーあんま見てないよな(どっちも)と思いつつ、タワー内へ潜入。

マイケルジャクソンの公式展覧会がやっている為か、どのフロアでもマイコーが流れてる。

マイコーの曲に合わせて「ッアーゥッ!」「シュクチャクッ」「ヒィッヒー!」等の奇声をあげてたら、観光に来てたおばちゃんや修学旅行生に見られた。でもそんなの気にしない。

しかし、マイケルの曲聴くたび、空耳アワーが頭に浮かぶ…。スムーズ・クリミナルの「パン!茶!宿直!」とか。



お土産コーナーの一角には、大きなお友達にも愛される仕様のキティちゃんグッズが溢れています。

キティちゃん

もうキティちゃんは、女子供だけのものじゃないのです。
でも個人的にはこういう絵柄、割と好きですよ…わりと。


で、ギネス記録博物館なんですが…館内まさかの撮影禁止。


まぁ…そこはね。


著作権大丈夫そうなのは撮ったけど!


さて、館内にはよくある身体関係のギネスから、誰も得しない馬鹿ギネスまで、様々なギネス記録が展示されていた。

でっかいおっさんやちっこいおっさん。

ちっこいおっさん

耳毛のおっさん。

耳毛

ゴリテレビや、ティムバートンの映画に出てきそうなロボットもいる。

ゴリラ

ロボット

家に帰って電気つけた途端コイツらがいたら、多分ちょっと泣く。


そしてもう一つの見所は、やや脱字多めの展示ボード。

ボード

ボード

肝心のギネス更新となった時間や長さが書かれていなかったり、そもそも展示品にボードが張られておらず、一体何の事か分からない展示もある。

館内を細かく見ると、突っ込みどころ満載です。

顎が三日月のごとくシャクレてるプレスリー人形や、ゴリラ面のマイケルジャクソン人形も一見の価値アリ。

ギネス世界記録博物館
http://www.gwr-tokyo.com/


記録博物館前には、マッザァーぼぉくじょう!!カフェがあった。

東京タワーパフェ

すごく…大きいです…。

パフェ食しつつ「マッザァーぼぉくじょう!!」を連呼するうちに、「ふっじぃー!サッファアリィパァーック!!」とメロディーが混じり、食べ終わる頃には「マッザァー!サッファアリィパァーック!!…マザー牧場カフェ~♪」みたいな事を口走るようになっていた。

今まで観光名所的な場所にはあまり興味がなかったが、こういう場所行くのも面白いね。


それと…東京タワーのキャラクターがいるのを、始めて知った。

ノッポン

キモ…いや、斬新というか、シュールと言うか、キモいと言うか。

ていうか…アナルストッパー※に見えた。

※こういうの
アナルストッパー


そして、もはや異常事態とも言うべきプロフィールに閉口。

http://www.tokyotower.co.jp/333/06_noppon/index.html

公式プロフが、既におかしい。

名前・ノッポン
年齢・10歳(双子の兄弟)
身長・2メートル23センチメートル
夢・子供に逃げられないようになること

プロフ画面を開いた瞬間から流れるノッポン音頭が、異常事態をより盛り上げている。

当然ギャラリーも強烈なラインナップです、下手なアウトサイダーアートより破壊力がある。

更にリカイ情報では、ノッポンブログも存在するという。

http://noppon.laff.jp/blog/

あった。

ノッポン兄の静かにズレたテンションが炸裂しています。
シュールを超えてるっつか、ただの暴走するアナルストッパーにしか見えない。




もちろん、即ブックマークしました。


:追伸:

リカイがお土産をくれたんだが


一休さんお守り


この一休さん、マリオペイントの

アッフン

に激似。

アッフン。
2010-05-18 21:30 : B級探険日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

日本男児は腸が弱い

先日は福島カッパ祭りにお付き合いいただき、ありがとうございました。

しかし、カッパのオブジェにうつつを抜かしている場合じゃない事態が、裏ではヒッソリと起こっていたのです。



私が、様々なオブジェをカメラに収めていたその脇で


一緒に行った連れが、ウンコを漏らしたのです。



連れ「ヤバイ、ウンコ出た」

朝日「はは、何言ってんの」

連れ「それも固まりじゃなくて汁、ビュリっとか言ったし。放屁の瞬間、熱さを感じる屁だったもん」

朝日「マジで言ってんの?」


マジだった。

連れ曰く、今日はちょっと腹がゆるくて、おならをしたら汁みたいのが出たと。※本人の許可を取って書いています。

それにしても熱い屁って、リアルすぎる。

「お前いくつだ馬鹿!!」と爆笑した後、近くの船引ショッピングセンターにパンツを買いに駆け込む。連れは動いたらまずい感じだったので、私が。

船引ショッピングセンターも、なかなかのカオス。

おばあちゃんの集団がベンチを陣取っていたり、生のイカを鷲づかみにして歩いてる爺さんがいたりする。

パンツを買いに行った100円均一(衣料品売り場がなかった)の店内では、四十位の赤ら顔の太ったおばさんが、腰のまがった八十位のお婆さんの手を引きながら

「いいかい!恋ってのはね!そういうもんなんだよ!!恋は命懸けなんだ!!」

と、熱く語っていた。

船引ショッピングセンター、すげぇ。

そして、買ったパンツを連れに渡す。

連れ「固まってる状態だったら良かったんだけど、汁だからだんだん染みてきてる」

実況はいいから早く取り替えろよマジでwww


その後、連れはパンツを洗いに花の湯へ。

私は撮影を続けに、下里工芸へ。


こんな事があった福島からの帰り道、無事にパンツを替えた連れと「大人のウンコ漏らしは、割とメジャー」だという事について話し合う。

しかも何でか、ウンコを漏らす率は男の方が断然多い。

一般的に、男の方が腸が弱いようだ。

ていうか、男は下痢、女は便秘。というイメージがある。

それに公共の女性用トイレに比べ、男性用トイレは大の個室が少ない。

そう言う要因があり、やっちゃう人が多いらしい。

バラエティ番組に出てる芸能人とかも、収録中結構やっちゃう人いるんじゃないかなぁ。

収録中とか、キツそうじゃね?

まぁ例え漏らしても「やべぇウンコ漏らしたwwww」と軽くカミングアウトするような器のでかさがある人の方が、断然好ましいが。(ただししょっちゅう漏らす奴は、病院へ行けと思うが。)

この話の流れから「男便所には基本、音姫が設置されていない」という話になる。


男性的には「大体、個室入った時点で大って分かるんだし、別にそれ以上隠す事とかない。むしろ、音を流す方が恥ずかしい」。

確かに「男便で何が音姫じゃ」とは思うし、小の時なんか壁すらないしな。男便て。

あとその「わざわざ音出す方が恥ずかしい」っていうのも、なんか分かる。

手洗い入って、隣の個室の人の流水音がどんどん音量上がってくの聞くと、ちょっと笑いそうになるもん。

ビデとかウォシュの音聞こえてきたら、ヒクけどさ。(昔どっかで書いたかも知れないが、私は今までの人生で一回もああいう洗浄機を使った事がない。私の中ではなんか、アレは他人の歯ブラシで歯を磨くようなものだという感覚がある…。)

あと外人さんも、ほとんど音姫を使用しないらしい。

というか、来日してすぐの頃の方は、音姫のボタンの存在すらも知らない方が結構いるようだ。

以前、六本木のレキシントンクイーン(外人ばっか来るクラブ)で、スペインから来たという女性と話していた際。

その女性が

「ワタシ日本に来てしばらく、トイレに入ってる時に他の個室から流れてくる『ジャババー…ホーホケキョ』みたいな音が何か分からなくて、いつも気になっていたの」

と、『日本に来て気になった事』の一つとして音姫の存在を挙げた。

そりゃ確かにわけわからんよね、トイレで音が鳴ってるとか。

更に彼女

「日本人て、なんでわざわざあんな音でトイレの音を消すの?消しきれてないし笑」

爆発的な下痢の時は、あんなせせらぎみたいな音で誤魔化せないしな…。

「スペインの闘牛みたいな音楽や、リオのカーニバルの音が流れてくるよりはいいと思うよ…」とコメントしたら「各国別の音とかあったら、面白いわねぇ」とのエスパーニャ的な意見が飛び出す始末。

それさぁ、南米とかはいいけどさぁ、オーストリアとかフランスとかどうすんの。

便秘と戦ってる時に壮大なオーケストラが流れてきたら、たかが便秘なのに超使命感のある戦いに身を投じてる気分になってしまったり。

クラシックはまだいいけど、シャンソンとか流れてきたら、もうどうしようもない気持ちになるよ。「こんなに鬱屈しているのに、オレ今ウンコしてる…」って、絶対落ち込んじゃう。

アンニュイなのにウンコ中だもん、退廃的にも程がある。

やっぱ水流音を選んだ日本の企業は、間違ってないよ。

そしてこの彼女的には、日本のトイレは便器と洗浄機が一体化している事も驚きだったらしい。

南欧諸国ではビデが便器と別に設置されている為、日本のそれらが一体化したビデを見て、始め衝撃を覚えたそうだ。

更に

「向こうのビデは、アソコを洗うだけじゃない。足を洗ったりするし、寒い時とかはお湯を張って下半身…というか、お尻を浸からせたりする」

…前半の足は、分かる。
けど、後半の尻を浸からせるというのは、便座上げたまま座って、ケツが便器にハマっちゃってる人の図としか思えないんだが。

この男と外人女性の話を聞く限り、排泄時の音を気にするのは日本人女性だけなんじゃないかって気がしてきた。

だって今の日本には、携帯用の音姫もあるんだってさ…。さすがに「そこまで?」という気になってくる。

(いくら音を使っても、嗅覚までは誤魔化せないというのに。)

と、嗅覚の事に気付いたのは、連れがパンツを替えるまでケツとパンツの間に挟んでいたティッシュ(もちろんついてる)が、車内に残されているのを発見した時だった。


ティッシュのついでにこいつ(連れ)もパーキングエリアに捨てていこうかと思った。

tag : 日記 異常事態

2010-05-16 22:32 : 事件 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

沖縄でB級なものを探す  VOL4 +マブいヒーロー+

沖縄滞在中、町やその辺の自販機でチラチラ目に入るから気になってたんだけど…。

マブヤー

これは沖縄のローカルヒーロー?

琉神マブヤーって…。

一回気になったら最後、町の至る所でポーズを構えるマブヤーが気になって仕方がない。

大した特徴のないキャラなら、そこまで気にはならないんだけど

マブヤー
マブヤー

もうこれ、いじってくれと言わんばかりじゃないの!

マブヤー

マブヤー

マブヤー

マブヤー

やばい、こんなん目の前で踊られたらもう一緒に踊るしかないよ。

幼児園児とかに負けてらんない。


公式HPもあった。
http://www.mabuyer.com/index.html
キャラクター紹介、もうめちゃくちゃ。
ヒーロー物のキャラクター紹介でこんなに笑ったの初めてだよ、たまんないこの番組。見たかったなぁ。

個人的にマングーチュに萌えました。
マブヤー
寂しがり屋で時々遠くを見てトゥルバッちゃうマングーチュ、たまらん。

※トゥルバル=沖縄の方言でボーっとする。という意味らしい…今調べた。

OPも、どこから突っ込んでいいか分からない。ケンやばい。


今回で沖縄日記は終りです、お付き合いいただきましてありがとうございました。

次に沖縄行く時には、今回の不完全燃焼分を消化したいです。おもちゃ箱とかボディビルとか。


で、こうして家に帰ってきたんだが

もみじ

帰ってきた矢先、早速玄関先で何かやってる奴がいる。

もみじ
もみじ

またお前か!!!!!!

もみじ

なんでそんなに粉モノ好きなんだよ!

もみじ
もみじ

散らかしている現場を見られた途端、ひたすら謝罪を始める猫の図。
別に怒ってないんだけどな。面白いし。

旅行中預けていた動物達も、家で留守番をしていた動物達(親戚が世話をしてくれていた)も、全員元気でよかった。

ディコ

しかし、沖縄で見かけた猫達の数よりも、うちにいる猫の方が頭数多いぞ…なんて事だ。

今後しばらくは、書いたり描いたりに専念するつもり。ここ最近、探検に明け暮れてしまったからな…!
2010-05-11 19:28 : B級探険日誌 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

沖縄でB級なものを探す  VOL3 +おもちゃ箱とボディビル+

沖縄

今回は、那覇から離れた場所で発見したものをアップしていきます。

沖縄

どっか中国っぽい白馬とか

沖縄

具志堅陽光あんまり関係なさそうな看板とか

沖縄
沖縄

ネーミングが最先端過ぎて理解出来ないラブホ「たぬきLAND」とか

沖縄

ジャクソンシーサーとか。

沖縄
沖縄

この緑のやつ、ファービーっぽくて恐い…モルスァ。

だが、ファービーシーサーを発見して数分も経たないうちに、もっととんでもない場所を発見。


沖縄


ていうか何だここ!!?


沖縄


限りなくB級な匂いがする!

いても立ってもいられず、潜入。

沖縄

無数の風車が不気味です。

沖縄
沖縄

これ、何の道具?
ロッドかモーニングスターに見えるが、見掛けだけで判断するに、ひのきの棒よりも攻撃力は低いと思われる。たぶん果物ナイフとかに負ける。

沖縄
沖縄

これは良質なネタが期待出来そうだと思ったが

沖縄
沖縄


残念ながら、その日は出張中だった。

沖縄

それにしても、ドアノブがオサレ。

興作のおもちゃ箱公式HP
http://juna.cc/mejima/

おもちゃ箱に心残りを抱きつつ、ドライブを続ける。

沖縄

ポケモンジェットに続き、ピカチュウカーも発見。ポケモン産業はどこに行こうとしてるんだ?

そんな調子でドライブを追え、夕方ホテルに帰る際。

名護で渋滞に巻き込まれ、どっかの裏道に入った途端


沖縄


名護ボディビルセンターだと!!?


沖縄
沖縄

なんだこのパワースポット!!!!!!

残念ながら(二回目)、今回は渋滞のためにうまく駐車する場所が確保出来ず、車内からセンターの外側を撮る事しか出来なかった。

名護ボディビルセンター、次回沖縄来た時には激写しまくるしかない。

もし勇気が出たら中の兄貴達に「写真撮らせてください」って頼んでみよう、ポーズとってくれるかもしれない。

この時、超兄貴の「兄貴と私※」を口ずさんでいたのは言うまでもない。

※コレ


次回で、沖縄日記は終りです。
2010-05-11 01:56 : B級探険日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。