スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

GOKUEMON

古いネタ帳を整理していたら、こんな漫画が出てきた。

gokuemonn

これ昔、何の音楽雑誌だったかは忘れたけど、多分ヴィジュアル系とかそっち系の雑誌?まぁそういう系の雑誌で、ミュージシャン本人やファンが、漫画を乗せるコーナーがある雑誌があったんです。当時そっち系が好きだったので、その雑誌を私も買ってたわけです。

その中でも、この極えもんは妙な異彩を放っていた。

なんかテーマソングとかも作られてた気がするんだけど、あいにく、手元に残っているのはこれだけなんだ…。雑誌捨てなきゃよかった、せめて極えもんシリーズだけは全部コピー取っとけばよかった。





で、作者。

gokuemonngokuemonn

キリトです。

kirito
キリトって、ヴィジュアル系バンドPierrot(もう解散してるっけ?)のヴォーカルの彼です。

キリト、何描いてんだ。












gokuemonn

レイプされたのか!!?
これ事後だよ、完全に。



で、その後極えもんに泣き付くのは、オリジナルと同じですが

gokuemonn






極えもんアイテムは、現代の極道セレクションです。


gokuemonn







のびたっぽいこの彼、多分ジャイアントを殺さなきゃ、自分が極えもんにしばかれるから殺したんだと思います。





タイムマシーンでお出かけ。これもオリジナルでよく見る光景です。

gokuemonn







家康にインタビュー開始です。

gokuemonn














日本の未来はいいから、こののびたっぽい奴の未来を変えてやれ。





gokuemonn
爪剥がされるって、どんな学校行ってんの。
それと、WHATの文字体が無駄に凝ってるのは、ヴィジュアル的なこだわり?












しゃぁぶぅう!!!!!!

gokuemonn







廃人完成。





そしてその後の彼。

これ、まずくないか。

gokuemonn

ブリーフ一丁って、ある意味全裸より恐ぇ。

意図的にそういう狂気のツボを狙ってるのかと考えたら、すげぇな、作者(キリト)。



gokuemonn














終劇。

続きが読みたいが、もう10年位前の漫画だからな…古本屋とか行って雑誌を探せばいんだろうが、そんな体力はない。
2008-12-23 08:23 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

便座VIP

社長宅のトイレ、なぜか私が入った瞬間に、脱臭操作をおっ始めやがる。


普通は、便座に座ってから、着座センサーが反応してヴィーンとか言い出すんだと思うが

社長宅の便座は、私がトイレに入った瞬間から作動するのだ。

他の人は、そんな事はないらしい。

なんだ、このVIP待遇は。

買った瞬間から壊れていたPC

購入後1日経ったらおかしくなった携帯電話

買って電源入れた瞬間から音が全く聞こえてこないやる気の無いMDプレーヤー(その時の音量数値15・ちなみにMAX音量20)

音が出なくて修理に出したミキサー(しかも結局壊れていなくて、修理から帰ってきたら意気揚々と作動しやがった)

等、機械には散々嫌われて来た私だが、唯一社長宅の便座だけは、私を好いてくれているらしい。



でも、脱臭

されど脱臭

ああ 脱臭

ヴィーン


臭ぇのかよ。


こういうわけで、便座にまで馬鹿にされてんですけど
どうしたらいいんですか。

どーにもこーにもならないので

今後、もしトイレ入った瞬間にウォシュレットが作動するという事態が起こったら

自分の秘められた能力を信じて生きて行こうと決意しました。

この歳からでも、魔法少女って目指せるんすかね。

いや

少女という歳ではない&フレーズが好きじゃないから


【スメルセイバー】マジ狩るダンディ☆【遅咲きの狂い咲き】


サイキック発動の際は、このネーミングで行こうと思います。

なんでスレタイっぽくしたのか、本人にも分かりません。

ついでに、こないだ地元のレストランに行った時。

トイレに入り、まだ腰も下ろしていないのにいきなりウォシュレットが作動して、パンツが濡れた。

何なの、このトイレ。

便座オプションに「乾燥」ってあるけど、デニムの乾燥までは業務外でしょ。

だってあれ、尻の合わせ目乾かすのが役目でしょ。

必死で水を避けながらボタンを押して水を止めんとしても、止まんないんよ。

何回でも作動しやがるんよ、しかも勢いからして絶対ウォシュなの、ビデじゃねぇの。

優しくねぇの。

4回くらい連打したら、やっと止まった。

床水浸し。

私だって結構濡れたし。

尿意引いたし、店員呼んだ後に席へと帰った。

幸い、買い物に行った帰りだったので、そのまま買った服に着替え、濡れたまま食べるという事態にはなりませんでしたが。

小一時間後、再びもよおしてきたので、トイレに行った。

水も引いていて、先ほどの騒動が嘘のよう。

しかし、先ほどのトイレの扉には「使用中止」の張り紙はなかった。

直したのかなと思いつつ、もう一つあった別の個室トイレに入る。

私が入ったすぐ後、別の客がトイレに入ってきて、空いている方…というかさっきウォシュレットが誤作動を起こしたトイレに入った。

しかし隣のトイレからは音姫の音が聞こえてくるばかりで、何事もない様子だった。

やっぱりさっきのは一時的な誤作動だったんだと思いながら、私が手を洗っていた時。

ビーー、ヴーー…と、さっきの誤作動トイレから、ウォシュレットが作動する音が聞こえてきた。

「まさか…!」と思った瞬間、一端ウォシュの作動音が止んだ。

しかしその直後、またビーー、ヴーー…。

作動音が止む音。

再び作動する音。

三十秒くらい、それの繰り返し。

誤作動、直ってねぇよ!

つか中の人、今回は時間差で誤作動来ちゃったから、尻上げるのも出来ない状態で戦ってるんだろ?

そこに来てあの水圧だよ、悲惨すぎる。


でもごめん、ちょっと吹いた。


七回くらい作動音がした後、中の人が水を流す音が聞こえてきたので、多分止める事は出来たんだろうけど。

入っていた人の尻が無事だったのかが気になります。

ていうか、そんなトイレに客を入れるなよ。


次にそのレストランに入った時も、そのトイレには「使用中止」の張り紙がありませんでした。

直ったのかどうかは、入ってないから分かりません。
2008-12-18 01:32 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

最初の文字を間違う遺伝

先日、近所のゴミ捨て場の近くを通った時に、一冊の落書き帳が落っこちているのを発見した。

落ちてる場所を通るから、歩きながら何の気なしにノートを見てみる。

裏返しの状態で落ちているその落書き帳の裏表紙には、虫食いクイズみたいなのが付いていた。
「○の中に入る文字は何かな?」みたいなの。

子供向けのノートだから、クイズの横にクイズの答えの絵が描いてあるんすけど。
「○ば」って文章の横に、カバの絵とか。

だが、なんか様子がおかしい。

その裏表紙に描かれた虫食いクイズの中に「○んぽぽ」ていうクイズがあって、その○の中には思いっきり勢いのある字で「も」と書いてあった。

もんぽぽ。

何だ、もんぽぽって。
コンガとかガーナとかの挨拶のような。

「モンポポ!!」
「チンポポ?」みたいな。

ていうか、横にたんぽぽの絵付いてるじゃん。

よくよく見ると、他のもなんかおかしい。

「ぱいおん」(横にはライオンの絵)

「てるみ」(横にはくるみの絵)

「いか」(横には鹿の絵)

てるみって。

しかし、このノートの創作者の勢いはそこで終わらない。

ファンシーな絵柄の描かれた表紙の真ん中に、ドーンと青のクレヨンで「かぼちゃ」と書いてある。

更に、「かぼちゃ」の下には一昔のギャル文字みたいな字で「死苦八苦」と記されていた。

表紙、コラボ。
子供と保護者の。

そして、「四苦八苦」→「死苦八苦」。

ちょっと親御さん、子供にもんぽぽのセンスが遺伝してるよ。

最初の文字は間違えちゃいかんでしょうよ。

このノートをデジカメで撮りたかったけど、その時デジカメを持っていなくて、あげくに仕事から帰って来る頃にはなくなっていた。

誰だよ、撤収した奴。
2008-12-08 18:23 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。