スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

硬化したラプソディー VOL2

5e8f5c97.JPGタイトル誤字だけど、もういいや


さて、高架下カオスゾーンに差し掛かりました


高架下の5までは、そこそこ人の気配がありましたが

5










更に奥へと進んだ結果…



くらすぎ












この辺り、ストの気合が半端じゃないです




弊店気味







シャッター通り












このダウナーな地帯に、この脱力気味な餡犯曼の落書きが似合う事似合う事…

アンパンメン












しかし、そんな中でも、働き続ける民の気合の方が上なようですよ

もうなんでも売っちゃうゾ!という無茶な意気込みが伝わって来て、逃げ出したくなります


スト地帯にそびえ立つ、3分ヒーローのこの頼もしさよ

ウルトラ


どこからが商品なのかという概念を、持つだけ無駄な気がします







これを自宅前に置いてみたら、たちまち家の前が田舎のDQN共の夜の集会所に早変わり!

ろーそん

おさるはオプション、でも別売り料金を取られそうな予感の方が強いぜメ~ン










でもそんなのより、やはり暗い道での売れ筋商品といえばコレっすよ


どの神に行っとく?

エロビデオ

無駄に安いな

流れの速い裏社会のはかなさを感じます

高架下でパッケージの薄汚れたエロビデオを見ながらセンチメンタル

ああ、燃え盛るラブマシーン

でも、もっと安く買いたいと言う困ったさんには、パッケージナシのインスタント状態のモノがオススメ>むき出しむき出し2








ラベルから変な匂いがする場合があるから、買うときはまず、商品を持つ前に、外観をよ~く見てからにしろよ!


変な染みが付いてたら、それは牛乳かジュースの染みだと思えば、ハッピーなままでいられるからね!!



そして、更に奥へと進んだはいいけど…



…夕方4時でこの暗さって、ちょっとどうにかしてるよw

…
白夜地帯か?

映画の麻薬取引や殺人の場面で、こういう場所よく出てくるよな











この辺まで来ると、モロダビングの手書きラベルでも、許されるようです

ラベルが手書き
ホームメイド感があっていいのかもしれないが

それよか「どすけべ」って…




プレイ内容じゃなく、性欲の強さを前面に出したタイトルじゃないすか…一体どの程度のスケベなのが気になります

他には、染みの付いた軍服とか、明らかに何か憑いてそうな絵画とか、解体された糸吊り人形とかが売ってたけれど

さすがにそれは写真に取れなかったよ


何かヤバイの連れて帰りたくねーもん


結局、高架下では何も購入しませんでした…


それ以外の神戸観光は、いたって普通でしたが

神戸は昼間でも酔っ払いが多いっすねぇ…


普通のサラリーマンが、昼間から顔真っ赤にして

駅前で大声で

「♪あーーのーーひ!あーーのーーとぉき!あーーのぶぁーしょーで!きぃみぃーにあぁーえぇーなかぁったるぁ~~~!」

と、「ラブストーリーは突然に」を熱唱していたり


それを、2人のおばあちゃんが拍手しながら見ていたり


三宮の駅の中を、ギャップの袋持った酔っ払いのおじさんが警察官に引きづられて行ったり


なんだか異様でおもしろかった


今回は時間がなくて異人館の方へはいけなかったので、近々また行きたいです
スポンサーサイト
2008-01-28 00:21 : B級探険日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

高架下ラプソディー その1

高架下1
高架下につきましたよ





1番街は若者向けの店がひしめいています






まぁ、ここは明るい雰囲気っすよ
アメ横をもっと狭くした感じで、縦長にずっと続いています


明るい雰囲気


※面白い店が無かったので、写真全然撮ってません








しかし、2番街からいきなり様子がおかしくなります

2番外














ボブ
ギャああああああああ!!!!!!!

こわィィィィィィィィィ!!!!!!


※私と友人は、スポンジボブを見ると恐怖のあまりヘイポーと化す






しばらく奥へと突き進むと、ジブリな匂いのする人物が…

なうしか


……?




ナウシカ






こっちみんな

あ、すいません
こっち見んなって事ですね





奥ゆかしさにも程がありますよ
開いてるのか開いてないのか
すんげー奥まってるから、やってんのかやってないのか一瞬分かりませんでした










ここも…
入り口が遠い










そして、いよいよカオスゾーンへの入り口まで辿り着きました



もとこ3


3番街です


いきなりただ事じゃないショーケースが目に飛び込んできました

店




若造二人が、真剣に覗き込んでいるショーケースの中には、大人の夢がたくさん詰まったグッズが陳列されているよ



ショーケースw






3番街の中は、moreオープン

景品?

写真撮ったら、店のおばちゃんにキレられそうになりました

すいません

隣の隣辺りの店は、お薬屋さんです
おくすり


処方箋はいらないみたいですね









この後、更なるカオスゾーンに侵入を試みるわけですが、今日はこの辺で
2008-01-24 23:22 : B級探険日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。