スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

目黒寄生虫館 vol 1

15a351ea.JPG
やーみんなー!

タニシ、生で食った事あるかーい!?

金玉を2人で運んだ事、あるかーい!?


薄気味悪いテンションでこんばんは

先々週は福島の諸橋近代美術館にダリの彫刻を見に行ってきた、でもそれはまた今度

日曜日、10月中に人様に後回しにしてもらっていた色んな用事を終わらせ、TOMOYO嬢に描いた絵を渡し(絵の公開は12月になってから)

その後さくらちゃんに、念願だった目黒寄生虫館に連れてってもらいますた


今日の日記、うどんか、きし麺を食いながら読む耐久読書をしてみると、退屈な日常を忘れさせてくれるかもしれませんよ

吐き気で


この寄生虫館、謳い文句が「世界でただ一つの寄生虫の博物館」

世界中の迷惑な生き方を宿命づけられた虫が、メグロジャパンに集結しているわけです

入館は無料、その代わり館内においてある募金箱に小銭をぶっこもうぜ

こちらが設立者
創作者








ちょう


創設者よりも、母の名前の方が気になってしまう私はかなりの勝ち組




閉じ


小鳥さん可愛いですね~









あきかけ

ちょっと中を覗いてみると











開き


リアルですね~

女の本性断面図もこんな感じだぜ







だんめん

人体断面図もあるでよ










2007 WINTER
寄生虫コレクション
IN 目黒
ホルマリン

見ているだけで、皮膚の下がむずむずと…あああ






むささび


ムササビマスタースパーク
こんなんじゃさすがに飛べませんよね




だちょう


採取元もきちんと表記
我らの寄生虫館は、製造元捏造なんて、しないんだぜ



なんかすごい


マフラーに出来そうだ、ここまでの範囲になると









うみがめ

亀の生首の虚ろな目には、今まで何人の見学者の顔が映ったのでしょうか





脳が犯される


脳がおかされるとか、コメントがリアルすぎるww

広東て言葉、広東包茎しか使用例のない言葉かと思ってた







エキノ

北海道エキノコックス率テラ高スwwww
むしろ、北海道にしかいねぇwwwww




半分真剣に1回を満喫したところで、2階へ

迎え撃つは、寄生虫館の一番の目玉、8.8Mのサナダムシ
さな
えーと、今の流行っぽく言うと『メガサナダ』って事でおk?

意外と小顔ですよ、サナダ
これ、体内に入れといた人はなんにも自覚症状がなかったらしい


肉体の神秘ですね


マリアカラスと、ナオミキャンベルの気持ちが理解できない


つか、親戚の伯母も、サナダムシを出した功績があるらしい
昔の日本は、寄生虫&衛生管理ド無視パラダイスだったんですね


いやー今の時代に生まれてよかったぜ!



そういうわけで、また次回~
スポンサーサイト
2007-11-19 01:28 : B級探険日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

目黒寄生虫館 vol2

81621776.JPG小学生の頃、お世話になったモノシリーズ

コレを、何年生まで親にやってもらってたかという話を友達とした事があるんですが


話し合いの結果、大体3年生くらいまでじゃないか?という事になった

ポキール検査、今でもやってんのかな


しかしね、私(私だけじゃないと思うが)は、こっちの方が気になって仕方がなくてね
肥大金玉







北斎

金玉ワッショイしてるじゃんか

すげぇな、寄生虫やりたい放題だよ




つかこれ!この病気掛かりてぇ!!!
つえ
超眠れるじゃん!!

死ぬけど!!


この世が更にイヤになったら、ツェツェバエに刺されに行くぜ

奥の方はおみやげや~さ~ん~

みやげ物

一番人気というか、一番その場のノリで買ってしまう率が高いのが、やはりメガサナダTシャツ


寄生虫ストラップのついた携帯電話でラブコール&寄生虫写真のポストカードでラブレターっていうのが、これからの流行じゃないかと

ミュージアムショップの脇には、「企画展・寄生虫と間違われたもの」的なコーナーがございます


企画展の規模について、突っ込んではいけないんだよ


一番左端には、シリコーンを寄生虫と間違えたというパネルが…
つくってみた













つくってみた2

「作ってみました」

「3Dっぽく見えます」



この、無駄にいい間はなんなんだよwwww
軽いテンションで言っちゃってるしww

写真と同じシリコーン、うちの職場でも使ってるから、写真と同じようなの作って、社長んちの前にでも置いておこうかな

シロゴマ
その他、寄生虫の疑いをかけられたモノリスト

ミミズの親(親も子もわからんが)とかシロゴマとか、持ち込まれた方も困惑だよな




おこってます
寄生虫のエキスパート達は、怒っています!!

なんでもかんでも、寄生虫だとすぐに思い込んではいけないんだぜ




最後に、寄生虫の研究者達の年表

研究者







ラッパー
…こういうラッパー、いるよね

ハードなフロウでフロアオーディエンスをぶち抜く異端児!!
みたいな痛いキャッチコピーが似合う感じで

目黒寄生虫記念館
http://kiseichu.org/default.aspx
ていうか…標本、買えるらしい
トイレに飾ってみてはどうでしょう

求人は、現在してないそうだ

その後アキバへ行き、カレーラムネを買いつつシスター喫茶で微妙な飯を食いつつ

渋谷に移動して

今回で最後の友人のイベント「Surprise」に参戦してきた

AV嬢のDJには間に合わなかったけど、楽しかった

最近、周りのイベントが次々とファイナルを迎えてるなぁ

私はオーガナイズに向かない人間なので、イベントを創れる人間はすごいと常々思っている

イベントの個人的なレスポンスは別宅で行うとして

明日から沖縄行ってくるんで、このへんで

また白大蛇を首に巻いてくる
2007-11-19 01:27 : B級探険日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。