スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

お値段は存じておりませんの

ナマステ、ブランド物にはとんとUTOI俺です。

ルイヴィトンて、ルイ13世の友達のブランドか何かですか?

「ジャッキーカルパスはジャッキーチェンが開発したおつまみ?」みたいな思想でごめんなさいよ。

※ジャッキーカルパスとジャッキーチェンはなんの関係もありません。


日本人はブランド物が好き、とか
海外でブランド物の売り上げはジャップの雌が底上げしている、とか
ドキュンはぱっと見で製造元が分かるトレーナーやTシャツを好むとか


日本人は何でブランド物が好きなのか、私にはよく分かりません。

※これについての考察は書きませんよ(もとい、書けませんよ)


どこの古着屋で買ったのかわかんねーヘドログリーン色のボンタンパンツに、よれよれのブレザーとかを合わせちゃう個性系の方の服装も嫌だが

でっかいロゴを振りかざしたブランドのシャツに、ブランド名まみれのスカーフ巻いて、多分トップスと同ブランドであろう先のすぼまったパンツ履いて、あげくにスニーカーまでブランドでキメたおば様も嫌だぞ。


この場合、ナイキのトレーナーとか、COCOLULUのパンツなら許せんのよ。買わないけど。


リーボックやEllesse等の微妙なスポーツブランドや、スポーツブランドのばったモン(PUMEとかADIDOSとか)のトレーナーも笑えるからいーのよ。死んでも着ないけど。


前、私の髪がピンクで、肌も不自然に黒かった時代、一部のギャルに根強い人気を誇る店に行った時の事です。

その時店内にいたチンパンギャルの会話
(傍目から見れば、私もチンパンギャルでしたが)

チンパンA「これ超~かわいんだけどぉ、でもダメ」

チンパンB「何で?」

チンパンA「ロゴ超ちっちぇ~じゃん!!この服アルバってわかんねーじゃん!!」

チンパンB「確かにもっとロゴでかくした方がいい~アルバなんだから強気で行っていいよね~」


アルバだから強気で行けってどういう事すか?
ギャルの会話(てゆーか、言葉の意味や文法を無視した会話)は面白い、コレ確実。

表向きに有名なブランドのロゴが付いてれば、別にその服がユニクロでも古着でもいいんだという事か。

私は逆に、ロゴ入ってる服とか絶対着たくねーすけど…どこで服買ったのか、知られたくないですもん。


私の服装観念は置いといて、「ギャルと田舎のヤンキーは、着ている服にブランドのロゴが入っていれば、強気で行ける」という事を学んだ瞬間でした。


「この服あのブランド!!あたしイケてるギャルだから!!」

ていうのと

「オレバリバリのヤンキー!やっぱドキュンはガルフィーにキティサンだべ!!!」

ていうのと

「このお洋服とバッグ、あのブランドで御座いますのよ、わたくしセレブですもの」

ていうのは、金額の差はあれど次元が同じ、コレも確実。

※キティサン=キティちゃんのサンダル、真のヤンキーは真冬の雪の日でもこれでキメる。

ブランドにいやにこだわる人は、何か自分に不安があるに違いない。

ちなみに、このブランドチンパンと正反対にあるのが、世のハイパーメディアオバちゃん方です。

彼女達は、安くて着れるもんなら何でも着ます。

子供の中学のジャージは、完全にオカンのお買い物用ワードロープコレクションに加わります。

女であるという以前に、オバちゃんのパワーはある意味超自然的な何かが宿っている気がする。


女って、閉経後に、生理の変わりに何か別のオプションが付くものなのかとも思ってしまう。


ずうずうしさとか、妙な脂肪とか


逆か、もう失うもんがなくなるのか、オバちゃんになると。


オバちゃんはどこでもゴキブリ並みの生命力をフルに発揮しているが、やっぱり大阪のオバちゃんのパワーが一番すごかった。


なんつーか、街にあれほどたくさんキテレツファッションのオバちゃんがいるとは思っていなかった。

私、私生活で星型のサングラス(☆-☆←こういうやつ)かけて街を歩いてるオバちゃんを始めて見ましたよ。

「熊注意」の黄色いでっかいTシャツに豹柄のスパッツ穿いて、足元は花魁かドラァグクイーンみたいな厚底履いたオバちゃんが、フェンディのばったモンのバッグ持って歩いてたの見て思わず笑っちまったもの。


熊と豹が上下で喧嘩してるし、普通フェンディのロゴってFのマークが互いあわせになって片方が逆さになってるのに、そのおばちゃんの持ってるバッグ、「FF」とか書いてあるし。


ファイナルファンタジーすか?


とにかく、超人オバちゃんとブランドバカセレブ、どっちにもなりたくねー……切実に。


そういう私は、服装以前に人間性がイタイです。
スポンサーサイト

tag : 雑記

2006-11-18 22:40 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

青いシュール

2d4208d1.jpg

昨日、知人に「お前はシュールとクールを混ぜ合わせたような発言が多い」とコメントされた
シュールとクールを混ぜたら「シューク?」
シェイクみたいでうまそうですね

つーかシュール?どこがさ
果てしなく分かりやすいじゃないか(絡みずらいが)

どっかの本か、テレビかホームページかで「シュールには、突っ込みどころがない、もしろ、突っ込みを必要としないものをシュールという」みたいなセリフを耳にしたか読んだかしたことがあるのを思い出した

例えば、いきなり「なんでそこにブルー持ってきたん?」とか人に言われたら、「え?何が?」てなりますよね

一瞬、何言われたかわからんorそれどう反応すればいいんだっていう感じの

※私は「板尾係長」みたいなのが、お笑いでいうもっとも分かりやすい「シュール」なんだと判断している


そう、でね、青色がね…

あ、もうこっからシュールの話関係ありませんから

その「シュールとは」みたいなの考え出した時に、真っ先に浮かんだのが、ウゴウゴルーガのシュール君で

「シュールは突っ込みどころがない…シュール君につっこむとしたらどこら辺だろう、あ、顔?なんでいきなり顔の右らへん青なっとんねん、とか?」

※青いのは左側です、あとで気付きました

そんな具合に発展してしまい…はみ出てる目とか、筆とか持ってるパレットも若干気になったけど

そっから更に

「顔色おかしいわ、お前!…顔色…青い…なんで青い食べ物はないんだろう?」

あ、ちなみにもうこっから先シュールの話、関係ありませんから

人間は、男色を、いや暖色を見ると腹がすくが
(2択しかない「だんしょく」を、まっさきにこう変換したMY PCは流石だと思う)

寒色を見ると食欲がうせる事から、青はダイエットに持って来いの色らしいぞ

痩せたいあなた、是非食卓には幸福の青ザリガニを!!!


(これ言いたいだけに、青いザリの画像拾いに行ったけど……めっちゃキモワル…食欲うせた、なんでザリガニの真正面の顔撮るんだよ、ザリガニはサイドのフォームが勝負だろ)

トリビア情報によると、鯖食わせると青くなるらしいね、ザリ

てか、青い食べ物以前にナチュラルで青いものは自然界にも滅多にない事から、人間の脳は自然と「青いもの=…有毒なんじゃね!?」と判断するそうだ


だから、青少年に見せちゃいけないようなものをブルーフィルムっていうんですか?

ローソンはクール系コンビ二って事でいいですか?

収集つかないから、もう辞めますけど、結論として私は自分で自分をどう考えてもシュールではないと思う
理由は、どうでもいい事を連想し続けてしまうからです
シュールに深い意味合いは不要、1発勝負でそれ以上発展させない方が、シュールなギャグは面白いもんです
私にはそれが出来ません


今日のまとめ
シュール→シュール君→なんで顔の左青なっとんねん→青い食いモンは食欲失せる→青ザリガニはキモイ→ザリのくせにカメラ目線なのがムカつく→青いものは毒がある気がする→ローソンはクールスペース

しかし、ウゴウゴルーガはシュールだったな…音の博物館とシュール君の2択クイズは未だに忘れられない
朝の八時から「海水浴場と海水欲情、どっちか決めて」ですよ?子供(ウゴウゴ君とルーガちゃん)に向かって
2006-11-03 15:07 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。