スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

冥土

2日前、ぴえむこ夫妻付き添いの下、秋葉原に行ってきた

前日は、ぴーちゃん亭に泊まり、デ○ーズで4時間話し込んだ

女複数+ファミレス=長話

という法則は確実に成り立つと思う

ぴえ亭のキーボードに茶をこぼしたり、変なフラッシュを開いたり、ぴえ亭のキーボードを故障させたりした私の「明日ミキサー見に行きたい」というわがままに応じてくれたぴえむこが神に見えました

次の日、機械に強いぴえの旦那も借り出してのアキバ探索を決行

私がビビる位機材音痴なために、何が原因で音が出ないとか、音を出すにはどういう事をしたらいいかとか、本当に根本的な事が分かっていなかった為に、ぴえすこ氏(ぴえの旦那)に大分丸投げ状態でしたが

それでも、一生懸命機材を調べてくれたぴえすこと、それに付き合ってくれたぴえむこが再度神に見えました

途中、大通りに堂々とあるアダルトショップで構成されたビルに入って店内にサンプルとして出ているバイブを片っ端から作動させたり、スカトロDVDにドン引きしたりしたが…途中から、どんなジャンルのエロを見ても何も感じなくなっていることに気付き、店を早々に退出(30分はいたけど)

アキバに限らず、アメ横や新宿等のアダルトショップが普通にある街を歩いていると、性的な感覚が麻痺してくるらしく、アブノーマルプレイの許容範囲が自然と広がって行く感覚を感じた…
※やりたいとかじゃなく、見ても「ああー、うん、みんなやってるよね」位の気持ちで流してしまえる、という意味です

その後、アキバに来たし折角だからと冥土喫茶に行ったのですが

感想

「ポカーン(゜д゜)」

可愛さよりも厚化粧と毛穴に詰まったハイライトが目立つ、エンジェルと呼ばれる冥土さんに、テキトウな感じでお出迎えされ

街で配られたチラシを持っていたぴえすこは、チラシに書いてあった「このチラシをもってお店に行くと、生ビールが500円、またはメイドさんのふーふーあーん」というサービスのうち、後者のかなり羞恥度の高いオプションを、私とぴえむこに強制的にやらされ

店内で一番御長老だと思われる冥土さんにそのアトラクションを行っていただく

てーか、そういうオプションて、クソ高いんだね

メイドさんと写真撮るだけで1500円とか、口拭いてもらうだけで1000円とか

「メイド」という公務員がいるのかと錯覚しましたよ

おまわりさんは、腐乱死体を運ぶ作業したって4000円の手当てしかもらえないのに

冥土共はヲタにジュース飲ますだけで500円とかぺろっと稼いでるわけですか

ほほゥ



正に馬鹿ですな


帰りに上野で回る中華料理を食す

そこは安くてうまかったよ、しなびたチンジャオロースとやたら多く流れてくるゴマ団子パレードを見てるのがやけに楽しかったです

とりあえず、ぴえむことぴえすこ夫妻に感謝

また今度アキバ連れてってもらおうと思った

でも冥土喫茶は、もういいです
スポンサーサイト
2006-08-21 02:31 : B級探険日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

実録!!!韓流熟女

bde3c88e.jpg本当は今日はまともな事を書く予定だったが、あまりに凄ましい人物と出会ってしまったので、予定を変更して

「東方神起の乱」を書く事にする

それは、今日の午前中に起こった

CDを袋詰めする作業をしていた私の元に、一人の若干セレぶれた雰囲気の熟女がピンクの予約票の紙を持ってきて

「これ、予約してください」

紙には、「東方神起」の名前が

私はこのグループが韓国人のグループだという以外は知らないし、韓国のアーティストはワールドミュージックのジャンルの人が担当している

その時、担当の人が休憩に入っていて店にいなかったのだが、一応予約票だけは完成させようと私が紙を受け取った瞬間、熟女の目つきが

いきなり狂人の目つきに変わって、殴りこみに来たマフィアみたいな勢いで
「同じのを3枚予約したいんですけど!!!!」

と言い放った

私の持っている予約票に、「3枚」と表記してあるし…そんな勢いで言う必要があるのかと思ったが、私は表情を出さないのが特技なので、普通に

「3枚予約が取れるかどうかは、お調べしないと分からないので、ただいま調べてまいります。少々お待ちください」

と言ったはいいが、ジャンルの人がいなーい…休憩行ってる…

別の社員さんを呼びに行こうとする私に、熟女は

「これ、特典ちゃんと付くんですよね!!!??」
「ポスターとポストカード両方付きますよね!!!?」
「今すぐ3枚予約できるのか知りたいんだけど!!出来なかったら別の店行きたいから!!!!」

…あのさァ、「待つこと」って、犬でも出来るぜー…

その後、別の社員さんを呼んだはいいが、その熟女は強烈な奴で

しつこくしつこく、そして何故かキレながら

特典がどうこう、3枚どうこう、今すぐ瞳孔……


   *その時の私の心理状況*

  
  ∩∩ パパノカオ
  (・x・) アヌス
  ノ ̄ヽ
  ∪∪


ハッハッハ    ∩∩
 ウンコスルゾ (・*・)
          L ̄」
          ∪∪


ずァーーーーもーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!

ババァてめーそれ以上ほざいたら使い古した漫湖と黒ずんだ穴瑠にポスターブッこむぞ!!!!!!

カプサイシン摂り過ぎで脳みそおかしくなってんじゃねーのか!!!?頭の病院行け!!!!!!
つか、目ェヤベーンだよ!!!!!こえーんだよ!!!!!!

キムチと赤い汁で出来たチゲ鍋食ってキレ痔になっちまえばいいんだ!!!!
この韓流ジャンキーが!!!!!

※あのね、いくらお店の店員さんていっても、同じ人間なの、心があるの

私は攻められると闘志が燃えるんだが、ここは闘志を燃やす場ではないので、堪えて「係の者があと数分で戻ってまいりますので、それまでお待ちいただくか、係が帰ったら、携帯の方にご連絡を…」と言ってババァをなだめた

その後、ジャンルの人が帰ってきて、対応を変わってくれたが…そのエセレブ韓流ジャンキーが帰った後、その場にいた私と社員さんの間で

「韓流好きはマジで怖い、なんか目が違う。特にアイドル系はほとんどイッちゃってる」という話と、「何故あんなに特典にこだわるのかが知りたい」という話になった

以前、別のスタッフが、東方神起のシングルを予約したお客さんに特典のポスターを渡したのはいいが、そのポスターは通常版のものだったもんだから、客の韓流ジャンキーが「私は限定版を予約したのよ!!!」と怒った怒った

あいつら、半端な情熱じゃねーんだもん…更年期障害をぶっとばせ位の勢いにへとへとです

正直、韓流アイドルの新譜の予約は受けたくないっす…韓流ジャンキーはおっかないから

お客様を「あいつら」「ババァ」「ジャンキー」「キチガイ」と比喩してる私の日記も十分どうかしてると思うが、いいの、ちゃんとその場では仕事してるんだから

人間、誰しも一端職務が終えると本心むき出し当たり前だもの
2006-08-09 18:05 : 事件 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

朝陽

Author:朝陽
ただの白痴

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内記事検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。